じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 落語の名づけ親

<<   作成日時 : 2006/09/15 00:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


13日「上方落語勉強会」。この会は毎回誰かが新作落語を初演します。そして聴いてもらったお客さまにタイトルをつけていただくというシステムです。聴き終わってすぐあと、仲入りの間に紙に書いて提出してもらいます。で、今回の新作担当は久しぶりに私でありました。作者は小佐田定雄先生。新作を覚えるのは古い落語を覚えるよりずっとたいへんなのですよ。

新作落語は台風がテーマでした。お客さまにつけてもらうとはいえやっぱり私自身も考えてしまいます。台風がテーマなんですからもう決まったようなもんです。私は以前から自称「嵐を呼ぶ男」。当然タイトルもこれです。お客さまの中に「嵐を呼ぶ男」と書いてくれはる人は絶対にありますよ。私はこれを選びます。

たくさん書いていただいた中に「嵐を呼ぶ男」はありませんでした。なんでかな? この会のお客さまは、私が「嵐を呼ぶ男」だということを知らん人ばっかりなんでしょうか? たしかに今年はまだ落語会と台風はぶつかってないけど。過去には1年の間に4回もぶつかった実績があるんですよ。

ありがたいことに採用させてもらったタイトルもなかなかのものでした。私が選んだのは「二百十日物語」。台風と言わずして台風と知る。これですよ、これ。

ただ問題なのは、私がこの落語をもう一度やるかどうか決めてないということです。ひょっとしたらもう生涯やらないかも……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
落語の名づけ親 じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる