じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 繁昌亭初体験

<<   作成日時 : 2006/09/20 15:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


昨日、正午開演の「天満天神繁昌亭こけらおとし公演」に行ってきました。オープン後、初めての平日公演ということもあってちょっと入りが心配でしたが、大入袋が出る盛況となりました。せっかく来てくれたYさんゴメンね、補助席しかなくて。

今は連日3回公演です。1回目をやっている最中にもう2回目のお客さまが表で並んでおられることに感激いたしました。繁昌亭の周りまで賑やかだったのです。

それに引き換え楽屋は人が少なかったんです。それはうちの兄弟子の桂米蔵兄さんのせいでもあります。この方、キャリアは三枝会長と同期というベテランですが、私が入門したちょうどその頃(30年前ですな)、持病だった喘息のこともあってお住まいを奥さんの実家がある山梨県へ移されたのです。

その後はサンケイホールの米朝一門会なんかのときに顔を出す程度でしたから、うちの一門の若い衆もほとんど米蔵兄さんのことは知りません。米蔵兄さん自身も同じことで、私に会うたびに「君より下の弟子はようわからん」とおっしゃっております。

まして、よその一門は会うたことない、という人達ばっかりです。小春団治君も初対面というから驚きました。考えたら当然なんですけどね。そんなわけで楽屋に米蔵兄さんが座ってると後輩はみんな遠慮して入ってきません。米蔵兄さんと私と二人だけ。おかげで廊下と舞台袖が満員でした。

米蔵兄さんは昨日の2回目と3回目の公演に出演されたはずです。私はその頃、武庫之荘の米朝家に居りましたが……。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
繁昌亭初体験 じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる