じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 今治ゑんぎ寄席

<<   作成日時 : 2006/11/14 04:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


画像


愛媛県今治市在住のT女史は、しょっちゅう関西へ落語を聴きに来てくれはる奇特な、貴重な、健気なお客さまです。彼女が今治で落語会を開いてくれました。それが「今治ゑんぎ寄席」です。会場になる潟^ニグチが今治市延喜にあることからの命名です。あ、バレてしまいました。T女史は谷口さんです。「えんぎ」ではなく「ゑんぎ」という文字にまでこだわって心を込めて準備してくれました。

11月5日(日)午後5時「今治ゑんぎ寄席」は開演しました。

100名ほど集まったら御の字かな、と思ってたら150名近いお客さまがお越しになりました。感謝です。

仲入りをはさんで3席しゃべりました。朝、2席しゃべってるので、この日は5席しゃべったことになりますね。我が声よ、喉よ、よくがんばりました。それにしてもお客さま、同んなじ顔が3度も出てくるのによう辛抱してくれはりました。噺家の顔も3度と言いますから(言わへんか)これが限界だったでしょう。私の顔を2時間近く見続けるなんて、考えたら恐ろしい……。私なら、やだ。

谷口さんのご家族、お友達などたくさんの方のご協力で実現できました。こういう手づくりの会、もっともっと大事にして増やして行きたいですね。

(1)潟^ニグチの正面玄関。(2)見台膝隠しも作ってもらいました。これだけ分厚いものなら、米平君やひろば君が乗っても大丈夫。ま、乗らへんけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今治ゑんぎ寄席 じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる