じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS やっと当たったクダモノ

<<   作成日時 : 2006/11/26 13:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


11月24日(金)

「つるはし一夜の宿の会@雀のおやど」で恒例の丸留提供、クダモノ抽選会。今回はリンゴとメロン。メロンというのはいつが旬なのでしょう? 季節に関係なくこの抽選会の景品になってますね。リンゴはさすがにこの時季だけでございます。

開演前にクダモノを商品説明リーフレットと一緒に袋へ入れました。リンゴが14名、メロンが4名に当たります。とりあえず記念撮影。全員集合!

一席目は「牛ほめ」でした。上がるなりお客さまから、

「待ってました!」

と声がかかって、私、うろたえてしまいました。こんなこと言われ慣れてないのでどう応対していいのかわからないのです。

お客さまが本当に待っていたのはクダモノ抽選会でしょう。……いつも自虐的になってしまいますねえ。でも二席目のマクラで、

「今出た、よね吉君と抽選会の間のほんの繋ぎです」

と言うたら、よう受けましたがな。やっぱり思てはるねん。

今日のお客さまの人数は48名、この会始まって以来の不入りでした。当たる確率は48分の14。えーと、暗算でけへんので電卓出します。2.666…人に1人の割合ですな。いいんじゃないの?

くじの袋の中に1番から48番までの番号を書いた割り箸が入っています。これを引いて当たりを決めるのです。ふと覗き込んだら55番とか58番が入ってるやないですか。準備してくれたさん都君に「何してんねん!」と突っ込んでおきました。突っ込みやすい男です。でも後で聞いたら、これはよね吉君のミスやそうです。さん都君、ごめんね。

最初に引いた当たりが13番。なんと深尾さんに当たりました。というても皆さんはご存じないでしょうが、「よせぴっ」という寄席情報フリーペーパーを印刷してもらってる印刷会社の社長さんなんです。クダモノ抽選会を始めてもう3年になりますが、ずっと来ていただいてるのに今まで1回も当たったことがなかったのです。当たらなかった度に言われておりました。

「果物は重いから年寄りには当たらんほうがええねん。気ィつこうてくれてすまんなあ」

堪えまっせ……。今回はご夫婦で当たったので、溜飲を下げてもらったことでしょう。

今回は当たらなかったお客さま、次回はきっとあなたに当たりますよ。いや、そのうちに、かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
やっと当たったクダモノ じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる