じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒルトンは楽屋が狭い

<<   作成日時 : 2007/01/05 13:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


1月2日(火)

米朝一門はここから始動します。サンケイホール建替えの間、期間限定のヒルトンホテル一門会です。期間限定というても3年あるんですけどね。建替えに長いことかかるもんです。太融寺はほぼ1年でできたのに。

楽屋、そして舞台袖がせまいのです。一門で仕事がない者はみんな来ています。私もですが……。ぎょうさんぎょうさん居るのに狭いのです。仕方ないことなんですが、こんなときはほんま、居場所がおまへんなあ。

着替えるスペースは畳2枚だけ。二人が同時に着替えることはちょっと難しいですなあ。この日、二つ目で出番の米左君が困っていました。この狭い畳の上に国宝がデーンと陣取ってました。国宝はこのあと四つ目の仲入り前に出るのです。下りてきても着替えることができません。まあ、お気の毒。

「師匠、ちょっとどいてください」

そんなことは言えません。結局、国宝が舞台に上がる直前まで30分近くジーッと立ったままなのでした。

我々はみんな本人には聞こえないように「可哀想に」と言いながら笑っていました。

1月3日(水)

この日は私が二つ目の出番で、国宝は今日も四つ目の仲入り前。私は昨日、笑うたことを後悔しました。米左君ときっちりおんなじ目に合うて、30分立たされました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヒルトンは楽屋が狭い じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる