じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 復活! 太融寺本坊

<<   作成日時 : 2007/01/12 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


画像


1月9日(火)

一昨年の8月、我々にとってはたいへん馴染みの深かった太融寺本坊とお別れしました。私にとって大阪で一番たくさんしゃべった会場でしょう。最初にしゃべったのはこのたび三代目を襲名した歌之助君の師匠、二代目(二代目やったんや。知らなんだ)歌之助兄さんの会でした。もう25年以上前ですね。

建替えに1年余り。昨年秋にまったく別物と言っていいような本坊ができあがりました。偶然前を通ったらもうできてたので、ちょっと頼んで中を見せてもらいました。そして2007年の大阪初席をこの会場での「不定期落語会」に決めました。

なんせ段取りがわからんので早い目に舞台づくりにかかろうと意気込んで、他の出演者の新歌之助君とうちの二乗には午後4時半集合と声をかけました。

ちょうどその時間に太融寺へ着くとふたりは新しい本坊の前でボーッと立っておりました。規則で5時まで入れないそうです。寒いので、3人が並んで頭を下げてちょっと早い目に開けてもらいました。

私がここへ入るのは2回目でしたが、他のふたりは初めてのこと。あまりの美しさ(前の古さ汚さをよく知ってるだけに)にボーッとしておりました。君らボーッとしてばっかりやんか。

舞台はビールケースに似たコンテナを積み上げて、コンパネを置いて固定し、毛氈を巻いてできあがり。椅子を並べたら、おお、立派な会場じゃござんせんか。

トイレへ行きたくなったのですが、どうやら中は真っ暗です。灯りのスイッチはどこか探そうと思ったら勝手につきました。トイレさん、あなたは私の温もりがわかるのですね。

実はこの種の電燈は我が家の玄関にもあります。我が家のもたいへん便利なんですが、一つ欠陥が……。電燈の下でじっとしてるとそのうちに消えてしまうのです。私が下に居ることをどうやら忘れてしまいよるんですな。ですから、じっとしてないで動き回るとついててくれます。動きを止めたら消えてしまう……。

このことを思い出して怖くなりました。トイレでも活発に動いてんと消えてしまうのと違うやろか? おしっこしながらダンスしたらどうやろ? 両手を大きく振るというのはどないかな? けどそれではお小水がどこへ飛ぶやらわからん……。

ご安心ください。このトイレはじっとしてても消えないようです。へんな取り越し苦労をしてしまいました。

てなわけで、新しい太融寺本坊見たさのお客さまがたくさん来られて、いつもよりクダモノが当たる確率が悪くなったのでした。

写真(1)は本坊の前でボーッとしてる歌之助君と二乗。(2)はできあがった舞台。座布団が薄くてペラペラ。こごろう君お手伝いありがとう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
復活! 太融寺本坊 じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる