じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS いい舞台ができたけど

<<   作成日時 : 2008/07/07 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


5日土曜は第1回阪神ハートフル寄席でした。1回目というのは段取りがわからないのでけっこうたいへんです。まして、主催してくださる方は他の落語会も経験がないので我々よりもっとたいへんなのです。

塚口にあるピッコロシアター。大ホールは何度も経験してますが、中ホールは初めてでした。入ってみたらどこかと似てますねえ。「洛北葵寄席」や「故郷へ綿の会」でお馴染みの「創造活動室」にちょっと似てるのです。ここならいい芸ができますよ。

皆さんのご協力でいい舞台が出来上がりました。写真をご覧くださいませ。

しかし、残念ながらお客さまの数は少な目でした。それでも陽気なお客さまはよく笑ってくれはりました。

さて出番はうちの一門だけではなく文枝一門の坊枝君を頼んでおりました。彼はマクラで延々と米朝一門と文枝一門の違いをしゃべっておりました。文枝一門を卑下して米朝一門を誉めてくれてるのですが、あんまりしつこいとちょっとも誉めてるように聞こえませんな。彼の人徳かもしれませんが……。

私もそのあとに出て米朝一門と文枝一門の違いにふれておきました。

「米朝一門は楽屋から舞台まで歩くときに雪駄(せった)という草履のようなものを履きますけど、文枝一門はなんと、靴を履くんですよ」

坊枝君はその日、雪駄を忘れてきたのです。仕方なしに靴を履いてきたんです。またそれが大きな靴で見てたらおかしくて、大笑いしてたのですよ。ま、それを暴露してやったということです。

この会は身障者の人にも気兼ねなく来ていただきたいという趣旨で始まりました。もちろん健常者の方も。一緒に笑ってもらって、バリアフリーで楽しんでもらえたら我々出演者もうれしく思います。次回は11月3日(月)文化の日、午後2時開演の予定です。いい会ですから忘れずに来てくださいよ〜。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いい舞台ができたけど じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる