じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS サンケイホールブリーゼ

<<   作成日時 : 2009/01/03 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


昨日初めて行きました。新しいサンケイホール。壊して建て直すのに3年もかかったのですね。新しく名前にブリーゼが付きました。ブリーゼ(breeze)とはそよ風のことだそうです。英語ではブリーズというのが本当の発音ですが、日本語的にローマ字的に、ズをゼに変えたんだ、とは米團治談。みんなフンフンとうなずいてましたが、誰も信用してへんという顔でした。彼のキャラというのは損なのか、得なのか? ローマ字的に変えるのならブレーゼやと思うけどね。

米團治談だけでおしまいにするわけにはいかんので、帰宅してから「breeze」の意味を調べてみました。なるほど一番に「そよ風」とあります。そのあと俗語として「ひそひそとする噂話、大げんか、楽な仕事、楽勝、朝飯前」などがありました。あんまりええ意味やないね。つまり私らが一生懸命やってる落語は、あんなもんぐらい朝飯前なんですかい? ま、そういうことは置いといて、そよ風ということにしておきましょう。

画像


一門会の前に小ホールで新年の挨拶がありました。ここがええホールなんです。落語やるのにちょうど良い大きさで、しかも声がよく通りそうなんです。借りて落語会をやってみようかと思うくらい。でも借り賃高そう。それに舞台へ行く通路がないのです。客席を通って舞台袖へ行かんならんのです。これではあきまへんなあ。

さて一門の新年の挨拶、そして乾杯。今までは普通の湯呑でしたが、ここはコーヒーカップ。コーヒーカップで日本酒を飲むのは初めてです。そのあと緑茶を飲むのもこれを使ってました。これしかないのですね。ちょっとというか、かなり違和感。

画像


一門会が始まりました。最初はお客さまも緊張してはるのか、笑い声が固まってる気がしましたが、だんだんほどけてきて、最後は爆笑と相成りました。

まだ会が終わってないのに米朝周辺で酒盛りが始まってましたが、国宝は口をつけるけどあまり進みません。聞いたら元日に飲み過ぎたんやそうです。いやあ、お元気……。

明日もあるのでと早くにお開きになりました。私はそのあと天満天神繁昌亭へ。今年最初でひょっとすると最後の掛け持ちです。サンケイも繁昌亭も満席。100年に一度の不況を吹き飛ばすのに笑いは一番いいと私は信じてます。その代わり景気が良くてもぜんぜん関係ないもんね。

今年の仕事始めも順調でした。これからも働かせてもらいます。仕事ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サンケイホールブリーゼ じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる