じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS なが〜い2日間

<<   作成日時 : 2009/06/28 13:41   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


「スペシャル落語会」と「タンポポ会狂言会」、今年上半期のビッグ・イベントが終わりました。

能舞台での落語、それはそれは格調高いものでした。内容は落語ですからちょいちょい下ネタもあるのですが……。

演目当日で結局やったのは「くしゃみ講釈」と「遊山船」。リクエストを募集してたらメールで3つ届きました。

「地獄八景亡者戯」「船弁慶」「狸の賽」

1回もやったことないもんばっかり。お〜い、みんな。もうちょっとボクのレパートリーを調べてからリクエストしてくれぇ!

東京の会はいつもNIKKEI NETの担当が写真を撮ってくれます。こっちも気合を入れてその直前に散髪に行きます。どんな気合いや? 今回もいい写真が撮れたことでしょう。

能舞台での落語は橋がかりから出るので、座布団まで遠いこと。息切らしながらしゃべり出しました。おまけに「くしゃみ講釈」では手拭を持って出るのを忘れた! まだまだ不始末は続きます。

狂言は「鬼瓦」。今までずっと太郎冠者でしたが、今回は大名。せっかく散髪したので、衣装を着ける前に念入りに髪の手入れをしておりました。ほなら相方の太郎冠者、中澤さんが、

「大名は烏帽子を着けるんやで」

髪の手入れはまったく無駄になったのでした。ぎょうさんスプレーかけたのに。

細かいトチリはあったけど、まあまあ、あんなものでしょう。私は素人なんだから……。と、強調することをお許しください。

東京のメンバーには声優の神谷明さん、茶風林さんと「名探偵コナン」コンビがいらっしゃいます。うちの息子に頼まれて色紙にサインをお願いしてしまいました。私がサインをお願いするのは古今亭志ん朝師匠以来です。これは抽選会の景品用にお願いしたのですが……。

うちの師匠がサインをおねだりするのを1回だけ見たことがあります。その相手は長嶋茂雄氏。「息子に頼まれて」と言いながら。父親は同じことを言うものです

そんなこんなの濃〜い、長〜い2日間が終了しました。今は軽い脱力感……。今から繁昌亭昼席。やる気が出ません。今日のお客さま、ごめんね〜。

画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 『「くしゃみ講釈」では手拭を持って出るのを忘れた』となると、八百屋が唐辛子を袋に詰める場面と、講釈場で燻べる場面を、どう処理なさったのでしょうか?  それと、「下ネタもある」というのは「遊山船」の釘隠しのところだと思いますが、「ちょいちょい」となると思いつきません。
 営業上の秘密に関わらない範囲で公表して頂けませんか。
非 東京在住者
2009/06/29 17:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
なが〜い2日間 じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる