じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS らくご博物館@ホテル

<<   作成日時 : 2009/10/24 11:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


博物館で落語をやるやなんて、と始まったときはびっくりしたものです。「らくご博物館」のことです。もう数えること23回目。前は京都国立博物館の中の講堂でやっておりましたが、建替え工事にかかるとかで今は向かいのホテル、ハイアットリージェンシー京都の地下でやっております。つまり「らくごホテル」やね。

ハイアットリージェンシー京都。ここは以前、パークホテルと言うてたところです。久しぶりに来たけど、宴会場の雰囲気はだいぶ変わったような気がします。

その宴会場に200席近く椅子を並べての会です。以外に小ぢんまりしていてやりやすそう。

ところが、ここは舞台袖から楽屋までがめっちゃ遠いのです。それも迷路のような関係者専用の裏道を通って行かんなりません。またその通路に上り下りがあるもんやさかい、雪駄を履いて歩いてたらこけそうになるやないですか。けっこう怖いよ。

例によって、左目だけコンタクトレンズを入れる(右目紛失して何年になるやろ?)んですが、これには洗面所かトイレへ行かんならん。このトイレがまた遠い遠い。国民の健康増進のための歩け歩け運動かいな。(「ぜんざい公社」より)

それに当然のことながら舞台の声が聞こえないので、どこまで前の噺家の落語が進んでるやらちょっともわからん。

「おい、ちょっと誰か確認してくれ〜」

てなもんで、舞台裏はそれはそれは忙しい、体力の要る落語会なのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
らくご博物館@ホテル じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる