じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS まるまる出丸の会

<<   作成日時 : 2010/04/08 12:49   >>

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


昨日の「まるまる出丸の会@東梅田教会」は年に1回ほどのペースで出ております。出たいとか出たくないとか、私の思いと関係なく出丸君が頼んできます。たいがいしんどいときに言うてくるのは不思議やねぇ……。私は今、3週間休みなしの真っ只中にいますから。

一昨日、出丸君から出演確認の電話がかかってきました。私から質問。

「明日、チラシの挟み込みを頼みたいねんけど、何時に行ったらええ?」

「それやったら、6時に来てください。私、挟み込みしますから」

もちろん彼に全部やらせるわけにはいきませんが、彼の言葉どおり、6時までに着くように出かけました。京阪中之島線へ乗ったのは失敗でした。大江橋から歩いたら遠いこと遠いこと。

やっと東梅田教会の辺りに着いたのが、5時59分でした。なんとか間に合うな。ふと見たら、出丸君とトップに出るさん都君が広い道路の信号のないところを大胆に渡って行きます。買い物にでも行くのかな? すぐに戻ってきてくれるのやろな?

楽屋入りして聞いたら、食事に行ったとのこと。ほな、しばらく戻って来えへんがな。何が6時に来てくださいや。

仕方がないので、ひとりでチラシの挟み込みにかかりました。「米二都丸二人会」と「MINAMI出張所」の2種類です。70部ほどありました。あと2部というところで、さん都君が戻ってきました。

「すんません、師匠。お手伝いできずに」

それはまあ仕方がない。

「あ、二人会のチラシはもう先に挟み込みしてます」

「ええっ? もう入ってるの?」

ちゃんと中身を調べなんだこっちも悪いけど、出丸(ここから呼び捨てにします)が6時に居てくれたら、こんなことにならへんのや。6時に来いというたんは出丸やないかい。ほんとがっかりです。また1枚ずつ抜いていかんならんがな。

さん都君と二人で一生懸命チラシを抜き始めました。もう終わるという頃に出丸が戻ってきました。

「お手伝いします」

「遅いわ! 6時に来い言うたんはお前やろ。ほな6時にここに居らんといかんやないかい」

やっと楽屋で落ち着ける……と思たら、はめものの打ち合わせがありました。さん都君が「軽業講釈」という珍しいネタを出していて、これにはお囃子がたくさん入るのです。

お手伝いくらいはしようと思てたら、出丸は他人事(ひとごと)みたいに見てます。

「太鼓は出丸が打つんやろ?」

「いいえ、兄さんお願いします」

「オレ? まあ、かまへんけど、それやったら打ち合わせの前とか、昨日の段階で『兄さん、お願いします』と言わんかいな!」

難しいんですよ、これ。もう一ぺん打ち合わせをやり直しました。ちゃんと打たんといかんから。

結局、ほとんど休息せずに開演。ずっとつきっきりで太鼓を打って、それから自分の出番。出る前にくたくたですがな。

それから……。まだあるんですが、書くのもしんどなってきた。ここまでにしときます。とにかくこき使われました。

それとは関係なく、終演後はおいしくお酒を飲みました。調子に乗って1年に1回ではなく、半年に1回は出ると出丸君と約束してしまいました。なんのこっちゃ……。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
まるまる出丸の会 じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる