じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS とにいじゃっく

<<   作成日時 : 2010/06/04 23:52   >>

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 7

画像


先日の「二の会」に続いてまた三人会でした。「二の会」は新しいプロジェクトでしたが、「とにいじゃっく」はメッチャ古い。30年前の1980年1月、神戸の深江で始まったんですから。

神戸と京都で始まって、それぞれ10回で終了しました。それからは思い出した頃にちょっとやって、今回は10数年ぶりでした。前回はオレンジルームでやりました。阪急ファイブにあったオレンジルームってご存じですか?

開演前、楽屋に居ると差し入れが次々と届きました。それがみんな、「都丸さんへ」「雀々さんへ」で私には一つもありません。

二人ともお手伝いに来ている若手噺家に言うてます。

「みんな食べや。遠慮せんでええで。ぎょうさんあるからな」

私、一人だけ言えないのです。私のお客さん、スポンサーも来てますよ。でも差し入れは誰一人として持ってこないのです。みんな飲み友達やさかいね。あとの飲む段取りはサッサッサッーとやってくれるけど、こういうことは一切かまってくれません。

それは、わかってるけど肩身が狭かった。で、開演間際にやっと一つだけ、リポビタンDが届きました。ああ、助かった。STさん、ほんとありがとう。

打ち上げで飲み友達に大声で言うときました。

「楽屋見舞いって大事やでぇ。おにぎりでも寿司でもサンドイッチでもかまへん。それだけでごっつぅ点数稼げまっせぇ。持ってきてやぁ」

こないだ、遠路はるばる今治まで私を追いかけてきた○○さん、わかりましたか?

そうそう、私、志津屋のカツサンド好きです。京都限定ですが……。


「とにいじゃっくの会」についてのもろもろは次のメルマガでお知らせします。ちょっと待ってね。

このオープニングトーク、お客さまに写真を撮ってもらいました。撮影タイムをつくったのです。次回チラシ作成のために。その次回はまた10年後?

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
「とにいじゃっくの会」盛況でしたね。仲がいいようで実はそうでもない微妙な3人の関係が見え隠れして楽しいトークでした。もちろん落語もそれぞれの持ち味が出ていて見応えある高座でした。それにしても、ホントにすばらしい同期の仲間ですね。次回は名前が変わって、Jaku2さんが「しにいじゃっく」やて…ハハハ縁起悪いけど面白かったです。何年後になるか…楽しみです。
そうそう、一度くらいは楽屋見舞いもって行きます。
オカ・・・
2010/06/05 17:34
昨日、毎日放送のコンちゃんの番組内で、たつの市が購入したミケランジェロの本が話題になった時、笑福亭銀瓶さんが、米二さんの本だったら、何冊買える?と米二さんの本の話題に変えて、本の紹介をされていました。 大変インパクトありましたよ! これで、また何冊か売れるでしょう... また、銀ちゃんを落語会に呼んであげて下さい!
のぶりん
2010/06/05 20:56
この前夜、〈十八番で…〉の「千両みかん」を読んでおりました。
言うときますが偶然ですよ。
いつも乍ら、蜜柑問屋主人の言葉には深くうなづかされますな。
商いの道理の大きな部分が含まれてますものね。
以前、この噺に感銘を受けて提出した請求書が失笑と共に戻って来た事がありましたが…。

落ちこぼれ無く、三人三様の地歩も固まり、皆さん一門の長ともならはった。
10年後には「共演!とにぃじゃっく一門の会」なんて…これはお楽しみぃ!
亀虫ぷっぷ
2010/06/06 12:15
オレンジルームなつかしいですな。よく行かせていただきました。梅田にああいう場所があるとうれしいですのに
初代杢兵衛
2010/06/06 20:54
「しにいじゃっく」言うたんは私ですよ。ゲン悪いってさんざん言われました。

みかん問屋の主人の肝心のセリフのときにまた携帯が鳴りましたな。どうも繁昌亭の会は鬼門です。

銀瓶君、7月の洛北葵寄席に出てもらいます。
ジーやん
URL
2010/06/07 10:44
「とにぃじゃっくの会」楽しませてもらいました
三人それぞれの持ち味が楽しめてますます落語のファンになりました。
サインを頂こうと思っていたのに、肝心の本を持ってでるのを忘れてしまい
米二師匠を横目に帰らせていただきました。
またの機会によろしくお願いします。
mieko
2010/06/07 17:52
いつでもお持ちください。お待ちしてますよ。
ジーやん
URL
2010/06/08 07:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
とにいじゃっく じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる