じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS ここではみんな桂歌之助を思い出す

<<   作成日時 : 2010/08/30 17:26   >>

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 3

画像


昨日の「松花堂納涼寄席」、昔は先代の桂歌之助兄さんが世話人でした。これが頼りない世話人なんです。忘れ物は多いし、突っ込みどころの多い先輩でした。

ここの会ではなかったけど、鳴物が一切ないのに三味線だけ来たり、逆に三味線頼むの忘れたり……。ここの会では見台が無くて難儀したことがありました。そのエピソードはまた次のメルマガの候補として残しておきましょう。

とにかく八幡は昔、歌之助兄さんが住んではった土地でもあるし、松花堂へ行くと私だけではなくてみんなが思い出すんです。

ここへ来るのは5年ぶりですね。前の会場は2階の和室やったんで、上がろうとしたら係の人に1階の控室へ放り込まれました。いつの間にやら下へ移って椅子席になったんですと。知らなんだ。歌之助兄さんを思い出しにくくなったやないの。

まず目についたのが立派な弁当。腹が減ってたんですぐに食べ出しました。横に缶のお茶が置いてありました。「わづか茶」と書いてあります。京都府の南のほう、和束町のお茶ですな。「知る人ぞ知る」と但し書きが付いてます。わたしゃ知ってます。おいしいお茶ですもん。

画像


「ちょっとしか入ってへんから『わづか茶』と違うよ」

私、ダジャレはあんまり好きやないんですが、思わず言うてしまいました。横でケラケラ笑てたんが団朝君。よう受ける男やな。

ところが油断はでけんもんです。彼は中トリやったんですが、この私が言うたシャレをマクラで使うとるんです。メッチャ受けてるやないの。ま、うまいことアレンジしてたけどね。

下りてくるなり、

「使わしてもらいました」

まあ、ええけど、ちょっと悔しいねぇ。私はトリです。もう一つ何か考えたろ。松花堂のポスターを見てて思いつきました。

「楽屋の弁当、さっき食べたとこなんですが、もうお腹がすいてきました。なんか、こなれるのが早いですね。私の体調がええのかと思たら、ここの場所のせいですわ。ここは、しょうか堂ですから」

おお、受けた受けた。即席で、しかもここでしか使えないネタが受けました。ついでにさっきの「わづか茶」も私の作やということを暴露してやりました。

それにしても、よう笑てくれはる、すばらしいお客さまでした。改めて厚く御礼申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
きゃっ!お返事くれはった、うれしっ!
今は楽屋でも、缶とペットなんですね。
若い人が都度々々お茶いれはるんやろと思てました。
量、温度、時間、お出しするタイミング、これも修行やって、叱られながら。
かぶらの浅漬け
2010/08/30 20:42
娘がお世話になってたお教室の発表会では、先生に出すお茶はポットのお湯を30分おきに入れ替えるようにしてましたわ。
親が勉強させていただいてました(笑)
あらしっく617
2010/08/30 23:08
「わづか茶」を3本いただいて帰りました。全然わづかではありませんでした。
ジーやん
URL
2010/08/31 11:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ここではみんな桂歌之助を思い出す じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる