じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS ワンダフル鳥取

<<   作成日時 : 2011/02/22 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


「鳥取まちなか落語会」は会場のパレットとっとり市民交流ホールの定員ギリギリ、200名を超えるお客さまに来ていただきました。スタッフの人がどれだけがんばったか、はっきりわかる落語会になりました。

落語会は日曜日開催の場合、午後2時開演が多いのですが、私からお願いして1時開演にしてもらいました。鳥取で飲む時間を少しでも長くするためにです。だって京都へ帰る最終の“スーパーはくと14号は18時40分とすっごく早いんですもん。

飲む都合で開演時刻を変更した落語会なんて前代未聞でしょう。……いや、そんなことはないか。酒好きの噺家のことですから、今までにもどこかできっとあったでしょう。

今、思い出しました。「墨染・そうぞう寄席」は午後3時開演ですが、これは5時頃に終わって飲むために3時開演に決めたのでした。ま、変更はしてないけど。

それはともかく、飲むために時間変更をしたため1本早い朝一番の“スーパーはくと1号”で出かけたのです。会場入りしたのは午前10時半頃。舞台はメール等で打ち合わせしていた通りにつくってくれてます。嬉しいねぇ。照明、音響を確認して準備完了。

画像


あまり馴染みのない土地で初めての会というのは緊張するものです。……と言えば殊勝な男なんですが、ふてぶてしい私は全然緊張せずしゃべり始めました。ただ、初めて落語を聴く人のためにいつもよりちょっとゆっくり、丁寧にしゃべりました。大阪でしゃべるときはもっと粗雑でええ加減なんです。……そんなことはないけど。

はじめからよく笑っていただきましたが、一席目より二席目、二席目より三席目のほうが、お客さまもほぐれてきて、尻上がりに笑い声は大きくなって行きました。これこそやりがいを感じるんですよ。

画像


お囃子は生演奏。鳥取大学落研のメンバーが見事に演奏してくれました。私の出囃子は、譜面とICレコーダーに録音してUSBメモリに入れた物を先に渡してましたので、それで(ほぼ)完璧なんです。あ、あのUSBメモリを返してもらうのを忘れた……。

画像


画像


終演後、スタッフ全員と記念撮影。そして私の希望通り、おいしいお魚をいただきました。「割烹よし味」というお店です。大阪からのおっさん4人組もあまりの美味に感激しておりました。この連中はもう落語には不感症になってますからね。

画像


新しい出会いができたこと、鳥取の人たちと仲良くなれたことに感謝しております。こういう感動があるので私は地方へ行くのが大好きなんです。好きな鉄道の旅もできるしね。私のモットーは「落語をやらせてもらえるなら、地の果て水の底まで行く」なんです。全世界の皆さん、桂米二を呼んでくださいね。但し、日本語の通じるところでよろしく!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
さぞかし楽しかったでしょう。「に埋もれなくてよかったですね!わざわざ大阪から鳥取まで同行するおっさんの仲間入りしたいですヌ。
ジーヤンファン
2011/02/22 23:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ワンダフル鳥取 じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる