じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 動楽亭昼席の研究

<<   作成日時 : 2011/05/13 05:21   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


毎月1日から10日まで開かれている動楽亭昼席。今月は全体的によく入りました。10日間でのべ597名。1日平均が約60名です。87名も入った日がありました。50人でざっと一杯に感じる小屋ですから、大健闘と言えましょう。

ゴールデン・ウィークがプラスになったのか、マイナスになったのかよくわからんのですが、最高の入りの87名が5日のこどもの日。でも次の日、6日は平日ですが75名で二番目の入りなんですよ。最低がその次の日7日で38名。土曜日でこれです。ちなみに私が出た9日(月)は56名、10日(火)は43名です。う〜む、ようわからん。

では次に出演者で考えてみましょう。動楽亭昼席は最近、キャリアに関係なく、ランダムにトリを取らせているようです。私は9日が三つ目(開演前に新米前座が出るので実質的には四つ目)で10日がトリ。

トリは主任と呼ぶ場合もありますから、ある意味、寄席の責任者です。自分がトリの日は他の日よりたくさん入って欲しいと願うのが人情です。トリと入場者数の関係を考えてみましょう。

1日‥‥67名 よね吉
2日‥‥56名 あさ吉
3日‥‥59名 団朝
4日‥‥70名 米八
5日‥‥87名 米左
6日‥‥75名 雀々
7日‥‥38名 こごろう
8日‥‥46名 わかば
9日‥‥56名 紅雀
10日‥‥43名 米二

余計わからんようになってきた。何で○○のときに? ……おっと、要らんことは言わぬようにしましょう。

9日、こごろう君が「ボクがトリのときが一番少ないんですよ」と責任を感じて弱気な発言をしていました。私は「そんなことないよ。君は君でいいものを持ってるんやから」と慰めました。

10日、私がトリで下から二番目の入りでした。「兄さんは兄さんでいいものを持ってはりますよ」とこごろう君が慰めてくれました。なんでやねん?

けどがんばって「猫の忠信」を出したんですよ。長過ぎるのがいかんけど。

結局、なんでこの日が入って、この日が入らなかったのか、わからずじまいですわ。

6月は私、8日(水)から10日(金)まで3日間出ます。順に中トリ、トリ、モタレです。いいですか、お客さん。私が一番入って欲しい日は9日(木)ですよ。覚えといてね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。夜更かししても、朝刊の配達しているバイクの音で目覚める事は、よくあります。そんなに神経質な訳ないのに。
寄席の集客について分析してはりましたね。
@前以て、聴きたい演目が決まっている寄席を優先。
A休みを取りやすい平日の昼席。
B寄席日が重なるときは、他にも好きな出演者がいるかどうかで決定。
私の選び方です。何の参考にもならないけど…。
6月第2週は、米二師匠の落語を優先させて頂きます。
シネマおばちゃん
2011/05/13 08:24
猫忠がんばらはったんでしたか・・・ 運針もっとできはるんじゃありませんか  七段目とねたがついたのはどうかな・・・  まだまだ問題点は拾えばありますです はい!
ひーつーぽん
2011/05/13 09:34
特定の噺家さん目当てなら、独演会か勉強会に行きますので、寄席の場合は最低二人のお目当てが出演の日を選びます。あと、天気の影響もございますです。
のの字
2011/05/13 14:29
初めてメールします。
本日は打ち上げに参加させていただきありがとうございました。季節ものといい駿河湾のエビを勧め二回とも嫌な顔をせず召し上がっていただいた師匠の人柄感服しました。勧めてから後で申し上げるのは恐縮ですがあれは冷凍ものでした。口の肥えてる師匠はおわかりになってたと思います。本当に申し訳なかったです。だけどすばらしい後援の仲間をお持ちですね!私も可能な限り参加させてもらいたいと思います。今後とも宜しくお願いします。私事で恐縮ですが愛娘の結婚式の前夜祭として忘れられない日となりました。本当にありがとうございました。
かごやんの先輩
2011/05/14 00:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
動楽亭昼席の研究 じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる