じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS MINAMI出張所@ワッハ上方亭

<<   作成日時 : 2011/11/16 21:44   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


ワッハ上方4階の上方亭は昔の寄席の雰囲気を再現している小屋です。けっこう気に入ってます。ここで「東の旅発端」は合うてると思いますよ。

画像


ここでの私の会「MINAMI出張所」は久しぶりでした。この会場を押さえるのが至難の業なのですよ。半年前に予約受付開始ですが、すぐに申し込まないと取れないのです。半年前、暇やったんで押さえることができました。ここで二葉に「東の旅発端」をやらせてみました。この写真は途中でお囃子が入る打合せをしているところです。

ここのところ、教えることの大切さ、難しさを痛感しています。我が弟子にも教えてるし、よそのお弟子さんにも教えてるし、小学生にも教えてます。もちろんプロと小学生とは次元が違います。当たり前やけど……。プロには飯のタネを伝授していることになります。それとは全然違うのですが、小学生には落語のおもしろさ、楽しさを実感してもらえればそれでいいのです。

相手がプロでも、自分の弟子とよそのお弟子さんとでは教え方が違います。はっきり言うてよそのお弟子さんに教えるのは気が楽です。責任ないもん。……と言うたらなんや薄情ですが、そういう意味ではなくて彼らは自分の師匠からすでに基本は仕込んでもらってますから、私がそこまでは教える必要がないわけです。ところが、自分の弟子には大切な基礎から秘伝まで全部教えんならん。時には、どなり散らしてくたくたになって教えます。それなのに何年も経ってから、おんなじことをまた言わねばならないのが情けないのよ、一番弟子の二乗君。

言い方を変えれば、よそのお弟子さんにはそのネタについてだけ教えたらいいけど、自分の弟子には桂米二が考える落語の魂から教えてやらないといけない、ということなんです。

ま、堅苦しい話はこれくらいにしましょう。昨日はここで「桂米二MINAMI出張所」をやらせてもらいました。ここのところ、一番集客力があるのは私ではなくて駆け出しの二葉であることは皆さんもご存じでしょう。昨日も満席でした。どんな宣伝をしたらお客が入るのか二葉ちゃん、教えてくれる?

「東の旅発端」は口さばきのためにやる前座ネタです。本当は前にやった「道具屋」よりこちらを先にやるべきなんです。諸般の事情(覚えられない)で順序が逆になりました。

「道具屋」では、今まで出るたんびに絶句して楽屋をハラハラさせておりました。私が舞台袖から次のセリフを教える声が会場中に響き渡っておりました。お前もこっちを見て「助けて」という目で教えを乞うたらいかんがな。そして昨日は二つ目の演目をネタ下ろしです。私は緊張してもう喉がカラカラ。自分のことではまったく緊張せえへんのに、なんでやねん?

危ないところはありました。抜けてるところもありました。辻褄が合わぬところもありました。でもなんとか一人で最後まで行きました。まだここで誉めるわけにはいきませんが、ちょっとホッとしました。次は油断でけへんけどね。

打ち上げはミナミにも新しくできた「世界の山ちゃん」。その前日も名古屋で山ちゃんの手羽先は食べてるんですが、昨日のほうが美味しかった。

恒例の京阪最終偽特急で三条へ着きました。落語会は荷物との戦いです。いつも重い物を持ってうろうろしてます。今は二葉が重い物担当(師匠として偉そうに持たせてます)なのですが、せめて少しでも楽なようにエレベーターで地下2階から地上まで上がろうとしました。ところがあかんのです。

画像


電気が消えててエレベーターは動いてません。殺生やで。どの時間帯でもエレベーターを必要とする人はあるんやさかい、最終電車が出てしまうまでは動かしといてよ、ほんまに……。

最後はいつものように京阪電車へのボヤキでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
二葉ちゃん目当ての客のうちの一人です。(笑)

彼女の声が良いですね。
聞いてて、しんどくないんです。

客席では、「ほとんどが、二葉ちゃん目当てやろなぁ。」という声が上がってました。
また、二葉ちゃんの高座の後、「二乗より、上手いがな。」という声が、
私の後ろの方の席から聞こえてきたことも、ご報告しておきます。
ちりとてちん
2011/11/16 22:39
素人の私には上手い下手は分かりませんが、二葉さんには独特のお客さんを惹き付ける雰囲気を感じます。


兄弟子の二乗さんが「東の旅・発端」の稽古をお手伝いされたともお聞きしていました。
米二師匠の落語に対するお気持ちが、一番弟子の二乗さんから伝えられて行くのでしょうね。


1日も早く、「桂米二一門会」の落語会に行ける日を楽しみにしています。

かごやん
2011/11/16 23:15
「東の旅発端」もともと笑う個所の少ないネタなのに、二葉ちゃん結構笑いをとってましたね。これってある意味スゴイと思いました。がんばれ二葉ちゃん。

 また当然のこととは言え、弟子のネタおろしで散々神経をすり減らされた筈なの
に、すぐ後になにくわぬ顔で「池田の猪買い」を熱演、さらにトリで心に滲みる「まめだ」をしっとりと聴かせる師匠はもっとスゴイ!
一文字草
2011/11/17 11:48
二葉ちゃん、どうしてあんなにお客あつめるの?矢張り「秋元」
さんを凌ぐ「桂米二プロデューサー」のスゴサですネ。ナイス
三重○。
M.M
2011/11/17 20:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
MINAMI出張所@ワッハ上方亭 じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる