じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 転落

<<   作成日時 : 2012/04/26 23:58   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 13

今さらですが、先週の「二の会@トリイホール」へご来場ありがとうございました。この3人でやるのは面白くなりそう、と思て始めたんですが、なかなかお客さまはそうは思っていらっしゃらないのでしょう。動員数が伸びません。1+1+1が3にならないのです。今のところ1+1+1≦1くらいですから情けない。ま、がんばりますわ。

オープニング・トークでは二葉まで参加しました。私は気が進まなかったのですが……。

染二君の「入門して1年経ってどうですか?」という質問に彼女はこう答えました。

「毎日、怒られてばっかりです」

「どんなことで怒られますか?」

「些細なことで怒られます」

と言われて私は、

「待てーッ。そんなこと言うたら、オレが人間小さいみたいやないかーッ!」

ま、受けたからエエけどね。宣言します。私は些細なことで怒る師匠です。でも本当は私、怒ってるわけではなくて叱ってるんですけどね。ちょっとニュアンスが違う……。

さて、その「二の会」の当日のお昼、私はたいへんやったんです。落語会へ持って行くチラシを準備しておりました。ご承知のように私は3階の屋根裏住まいです。3階から大量の落語会のチラシを持って下りてきました。急なはしご段を2階へ下りて、2階から1階へ思いながらも機嫌良く下りてました。

とは言いながら、大量のチラシを持ってると足元は見えません。でも毎日何度も何度も上がり下りしている階段です。感覚で覚えてます。ところが、そこに物がありました。買うてきた葉書400枚、屋根裏へ持って上がるために置いてあったんです。これに足が触ったと思た途端、ドンデンデンデン、ドーン!

画像


この音は筋向いのラブホテルまで聞こえたことでしょう。時々聞こえてくる雄たけびの仕返しですわ。たぶん5段目くらいから滑り落ちたと思います。痛かった……。

こんなことくらいでくじける私ではないので、その日もなんとか無事に高座は務めました。

ところが、数日後に見たらこんなことになってるではないですか。

画像


鏡に映して写真を撮りました。あ、これは腹ではなくて背中です。ちょっと背中を丸めてたのでお腹みたいに見えますが、背中なんです。腹やったらもっと出てる。……ほっといて。

打撲だけで済んだのは何よりです。でも気をつけないといけませんね。以後、階段に物を置くのはやめました。けど、そんな思いをしてチラシを準備してるのです。捨てずに持って帰ってね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
痛々しいお姿。
ほんとお腹に見えますね。5段目くらいでよかったですね。頭を打ったりせずよかったです。 お大事になさってください。
最近は、落語会に足を運べておりませんが
いただいたチラシ、苦労されて作られている案内のお葉書、ファイリングして大切に保存しておりますm(_ _)m

あずあず
2012/04/27 01:14
本当に痛そうですね(;_;)
お大事になさってくださいね。
お一人の身体ではないのですから・・・
UPOPOPO
2012/04/27 01:42
本当に痛々しい打ち身ですね。お見舞い申し上げますヲしばらくは、大好きなアルコールは控えて下さいね。と言っても無理でしょうねぇ。

葉書で一つ質問があります。宛名の字体がいつも違いますよね、あれは、遊び心で変えてはるのですかヨ今まで届いた葉書数十枚残しているのですが、同じのが、ない位違います。今回のは、どんな字体か、秘そかな楽しみなんですよ。
チラシも、全部とはいきませんが、ファイルに入れて保管してます。チケットなども一緒に入れて。何でも集めると言うか、捨てられない性格なんでしょうねぇ、きっと。


くにみ坂
2012/04/27 07:02
おはようございます!お大事にしてくださいね、お腹…いや、背中。ていうか、師匠って慎重派なイメージあったんやけど。
あらしっく617
2012/04/27 07:40
背中のお写真…痛々しいですね。

階段から落ちて同じような経験をしたことがあるので痛さが伝わって来ます。 
お大事になさってください
さくらんぼ
2012/04/27 08:46
皆さんお見舞いコメントありがとうございます。

結局、この背中と左の肘と左の腰と全部で3ヶ所、左ばっかり打ちました。今、おもに痛いのは左の腰ですね。写真はもうアップせえへんけど。

左側を下にして寝ることができません。こっち向きのほうが寝やすいのに。

フォントは標準で入ってた以外にたくさんあるので、毎回変えてます。この会の時はどのフォントを使ったか、ちゃんと記録もしてますよ。
ジーやん
URL
2012/04/27 09:22
あら痛そう、たぶん打ち身の痕が完全にきれいになるまでは1ヶ月はかかることでしょう。
先月、私も京都の四条は某所で地上にあと1段というトコ(米二はんと反対の登り階段ね)でズデーン。
アゴ打つわ、膝も太ももも。かばおうとして手が出たので、妙に首をひねるはそのおかげで、しばらくは左右に首がまわらへん。
3日ぐらいで青あざが黄色に。黄色が消えるにはひと月はかかりましたわ。

こけた瞬間はリアルに地面が近づいてくる、恥ずかしいやら、コワいやら。
「私、女優なんだから、顔はぶたないでというより顔に傷したらどないしょ」
まあ幸い傷はせえへんかったし、血も出ず。打ち身だけですんでよかったけど。

被害金額は5000円ほど。愛用してたメガネケース、フタが壊れたので使えなくなりました。

米二はんが転落、とタイトルにあったので、すわべろんべろんになってる時か、なんて最初は思いましたが、シラフの時やったとは、アハハ。

酔っぱらってるときのほうが、バランスとれてるのかしらね。シラフそれもお仕事中になんて、健気。

カラダを見せるグラビアのお仕事やないから良かったですやん。
ヘパリン成分が入った塗り薬を使うと、黄色が早く吸収されますので少しだけ時短できます。
薬箱探してみはったらどうでっか、けど日付が昭和とかはやめといてね、危ないからね。
お大事に。
鴨ネギ
2012/04/27 13:17
猿は樹から落ちても猿だが、噺家は階段から落ちると、ネタになる。
ちょとキツおした? 大きな貝の容れもんに入った膏薬を、さっきトラネコメール便で出したさかい、おこらんといておくれやす。
使い方、ご存知よね?
千枚漬
2012/04/27 20:03
先ほど「噺家」と何気なく書きました、なんとなく使ってた。
咄と噺 どう違う? コメント続々継続中に、この変換について書いてはったお人あり。
言われてみると、気になり出した。
まずはお馴染み広辞苑 小咄小噺小話 全部出る。咄家噺家 こっちも両方書いてある。どれでも間違いではないということね。
もうちょっと深く。口+出で作られた咄は国字(こくじ 日本で作られた漢字)で、談話、はなすの意味。用例として「小咄」
この咄、本来の漢字にも同じ字があって、意味は違うからややこしい、こちらは「トツ」と読み、叱る、驚く、一時的なさまという意味。
咄嗟(トッサ)に身をひねり、左ばっかり打つ(転落ちうの某氏)
一方、噺は国字のみ、成り立ちは口+新 聞く者に、新鮮な印象を与える言葉、はなしを表す。
じゃによって、噺をする人で、噺家が最適と覚えたり。米二はんも、これを踏まえて、噺家と書いてはるんどっしゃろ。うちも倣うとこっと。
古典落語でも、新鮮?というツッコミありや? 状況演者技量で、印象って変わるから、毎回新鮮な印象を与える人でええんとちゃいますか?
おっと、辞書の山抱えての階段、気ィつけな…
千枚漬
2012/04/27 20:45
ひどいお怪我ですね…。
もうだいぶ良くなられましたか?

4月29日〜5月5日の乙女座の運勢は12星座中1位だそうです(byリビング京都)。
いやなことがあった後は、きっとすっごくいいことがあるに違いないです

前回のブログのコメント連には、匿名性のいやな面を改めてみせつけられた感じです。HNやと誰かわからないから、わやな発言が多くなるんだな
すぎはら=せら=ようこ
2012/04/28 23:43
色んな見方考え方があるんやなと、日々、いと面白し。
見聞広がり、本当に勉強になるわ。このような場を読める時代にいることを有難く思てます。同時に、この自由な気風を尊ぶ米二はんのファンでもあるわけどす。
言葉は言の葉。口から出した途端、ヒラヒラと飛んで行き、自分だけのものではなくなる。居合わせた人しか聞けなかった平穏な時代はとうに去り、スマホケータイで一億総録音スタッフ状態。ユーチューブで末代まで残る。
まして、字にして世に出した以上、何を言われようとどう使われようと、茶化されようとパロディ作られようと、もはや為す術無し。自分の手の届かない所へ行ってしまうものと覚悟の前。古典、いかめしい論文、お気軽コメ、ツイッターみな同じ。
G氏の「アタマ悪いんか」は、政治家なら、格好の問責ネタ。ニュース、ワイドショーで一斉に叩かれる事間違い無し。(ひょっとして、それ狙ろてたん?)
落語家風情(敢えて書いてます。おこらんといてや)やから、こんなもんで済んだんどっせ。
クリック一瞬 責め一生
うちかて、絶えずこう念じ、名前出してもええ覚悟で、書いてます。
でもHN千枚漬、気に入ってるさかい、このままいかしてもらうわ。
千枚漬
2012/04/29 13:22
匿名をいいことに、言葉や文字を弄んで己の知識を見せつけている。
ブログやツイッターへのコメントは何を書いても今の世の中問題ない。
本当に何をしてもいいのでしょうか。
最低限のルールを守って米二師匠とのコメントのやり取りを楽しむべきでは。
落語家風情やからこんなもんですんだ云々。失礼な言葉ですね。
後で言い返せるように、敢えて書いてます。おこらんといてや。と逃げ道を作っておいて。

千枚漬と鴨ネギ

一人で二つのハンドルネームを使いながら、聞きとうもないおちょくりを繰り返す。
師匠のブログにコメントを返したいなあと思いながらも、千枚漬と鴨ネギのコメントを
見るといやな気持ちになってくる。

私だけでしょうか。

こんなコメントを書くと、「あんさんおこってはんのん、堪忍どっせ」と
書いてきよったらおもろないし、無視しとくのが一番やと思っている方がたくさん
居ることと思います。
米二師匠とのやり取りを楽しくしたいので敢えて書きます。

千枚漬と鴨ネギ

もうええ加減にしいや。
何か心の底に悩みでも持ってるんか。
それが捻くれた、おちょくった文章になるんか。
なんなら話を聞いたるで。
串かつに生ビールでも飲みながらどうですか。
お酒が飲めないのなら、お汁粉にみつ豆でも付き合いますよ。
もちろんご馳走しますよ。
ただし、時間は8時間半ほどください。
米二師匠の落語会で黄色い幟を持ってうろうろしています。
いつでも声をかけてください。
名前を出す覚悟が出来ているなら、いつでもお話できるでしょ。

このコメントに対して
@おちょくりのコメントを返してくる。
A無視して今まで通りのおちょくりを繰り返す。
B当分の間静かにしている。
C落語会で私に声をかけてくる。

C番で待ってますよ。



かごやん
2012/05/01 15:43
どうぞ、お大事になさって下さい。
ちりとてちん
2012/05/01 21:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
転落 じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる