じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 大喜利

<<   作成日時 : 2012/09/03 23:48   >>

面白い ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっとバタバタしてました。ここでご紹介したいことがいくつかありますが、順番に行きましょうか。

まず8月30日(木)の「尼崎落語勉強会35周年記念公演」から。予約制の上、抽選に当たった人だけが入場できるこの会ですが、そのわりに知ってる顔が多かったなぁ。みんなそんなにくじ運がええのん?

この会は私としては思い入れがあります。内弟子時代、うちの師匠に付いて、この会を始めるに当たっての下見、打ち合わせから知ってますから。まさかその時は世話役を押し付けられる……もとい、仰せ付かるとは思ってもみませんでしたが……。

さて35周年の会。サプライズとしてその国宝の出演も考えていたのですが、お馴染みの腰椎圧迫骨折(二度目です)で入院したために不可能となりました。落語七席の後に大喜利を付ける。これぐらいしかサービスとしてはありませんでした。そこで、企画してみたのが中年大喜利。いや、もう初老大喜利かな?

司会は経験豊富な雀松兄にお願いするとして、この日どれくらいのベテランが出られるか?

スケジュール見たら、おやおや、みんな空いてるやん。夏枯れやもんね。解答者は私以外に千朝兄、塩鯛、九雀、文我の面々を並べることにしました。たぶんこのメンバーでの大喜利は初めてのことと思いますが、さてどうなりますやら。

近づいてくると、大丈夫かいな? という不安がよぎります。なんせこういうことは慣れですから。しょっちゅうやってるとなんとかなるもんですが、私なんか何年ぶりというスタンスですから……。

その点は司会の雀松兄が心得ていて、打ち合わせをちゃんとしようということになりました。お客さまからお題をもらって謎かけてな、大胆なことはやめといたほうが無難です。

そんなわけで、開演前に集まって簡単な打ち合わせ。はじめから題が決まっている謎かけ(つまり楽屋で考えておいたらええのです)、やりくり川柳、噺家が入門してから人間国宝になるまでの数え歌の三つをやることにしました。

さて本番。謎かけは「夏休み」とかけて。それぞれ前もって考えておいた答えを言いました。

次のやりくり川柳は、下の五文字を噺家が最初に画用紙に書いてお客さまに見せて、お客さまから上の五文字をいただく。中の七文字を即席で答えて上と下をつなげるわけです。私は下の五文字を「尼崎」にしました。尼崎の会やもんね。ヨイショ!

お客さまから題をいただきましたが、これを考えるのも難しいでしょうね。最初のお客さまがおっしゃったのが「原子力」。みんな、あたふたあたふた……。

どんな怖い答えが飛び出すかわかりません。九雀君なんか「墓参り」ですよ。へんにつなげるとお客さまは笑うどころか引いてしまわれるので、結局「炊飯器」という題をいただきました。司会の雀松兄が画用紙に書くのですが、漢字をご存じないらしく「すいはんき」とひらがなで。解答者にせんど突っ込まれながら。

「そんな漢字も知らんのかい!」

私は「炊飯器 ○○○○○○○ 尼崎」となるわけです。どんな答えになりましたでしょうか?

「炊飯器 一番安い 尼崎」

わけわからんけど、なぜか受けました。

最後が数え歌。一から十までの数え歌で噺家が成長していく過程を表すのです。最初の(一)はいつも決まっています。

「一で、田舎から出てきまして」

二から十までは今度お聞きになった時の楽しみということにしておきましょう。……ま、それではなんの愛想もないので、最初のボケだけご紹介しましょうか。

「一で、田舎から出てきまして」
「二で、人間国宝になりました」

「そんな、早うなれるか!」
「バシッ!」

バシッていうのは張り扇で叩かれる音です。

以上、大喜利のご紹介でした。いやぁ、楽しかった。お客さまは大爆笑。普段、落語では笑わないしぶとい客も笑うてた、笑うてた。もう、こういうときだけ笑うんですから。

こんなに楽しい大喜利、どうか皆さん、余興で使ってやってください。けどこのメンバーでまともに呼んだら高うつきまっせ。なんせみんなの芸歴をたしたら、210年ですもん。一人あたり35年。誰か呼んでみる勇気のある人は?

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大喜利 じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる