じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐かしの竹の郷温泉

<<   作成日時 : 2013/03/02 00:41   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


一昨日、久しぶりに洛西の竹の郷(たけのさと)温泉へ行ってきました。あんまり娘の二十歳を記念して行くところではありませんが、行ってみたら誕生日当日の人には招待券プレゼントというおまけが付いていました。ラッキー!

覚えていらっしゃいますか? ここでは以前「竹の郷寄席」という落語会をやらせてもらっていました。土日入浴料の1,000円で落語も聴けるという企画はなかなかよかったです。鰻は付いてませんが……。

画像


5年間、毎月開催でした。最初はまばらで30名程度だったお客さまが、最終回の頃はいつも100名ぐらい来ていただくようになりました。

画像


元々、この温泉はホテル京都エミナースという施設が所有していました。このエミナースというのは国民年金会館だったのですが、国の方針か何かで民営化になりました。この時に残念ながら「竹の郷寄席」はなくなってしまったのです。

「竹の郷寄席」は最初の頃、少なかったお客さまが回を追うごとに増えて行きました。そして最終回はお客さまであふれ返りました。これは嬉しかったし、私にとって大きな自信にもなりました。落語と温泉の相乗効果はたしかにあったのです。惜しまれて終わることができました。

さ、自慢話はこれくらいにして、久しぶりの竹の郷温泉、よかったです。相変わらずええお湯です。シャワーからも、カランからも、温泉のお湯が出ます。はじめからしまいまで温泉なんです。

しかし、ああいう温泉などでは、上がる時にどこで体を拭くかという問題がありますなぁ。脱衣場をボトボトにしている人がありますもん。

大きな大きなジェットタオルを設置して水滴を吹き飛ばして欲しいと、あちこちで提案しているのですが、採用されそうにありませんなぁ。私、ジェットタオル大好きなんです。家にも付けたいと思うくらい。温泉上がる時にあれがあったら気持ちいいのではないかと思う訳です。

けどひょっとこれ、先代の文我師匠やったら、体ごと吹き飛ばされるやろうなぁ。今の文我君は間違うても飛んで行かへんやろけど。

風呂から上がって、以前は絶対できなかったことをしました。生ビールを飲むこと。いつも車で行ってたからできなかった。今回も車やけど運転手が居ます。娘の運転で不安は残りますが……。

画像


平日限定の軽食セットはお得です。入浴料+200円で生ビールセットが付いてくるんですから。癖になりそう。これから毎月行きましょうか。5年ほど。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最近は、温泉が、日本人じゃなくても、人気ですよねラ
シャワーだけだと今の季節、物足りないです。第一、湯冷めするし…。我が家の近くにもcスーパー銭湯なるものが、あるんですが、一度も行った事ありませんHム前は、何度も通ってるんですけどねぇ。
岩盤浴に行ってみたいなa
くにみ坂
2013/03/02 12:32
「竹の郷寄席」大好きでした!当時資格を取るために三年間専門学校へ通っていたのですが勉強に煮詰まると授業をサボって聞きに行き、随分と師匠の落語に救われました。お蔭様で資格も無事取れ今は東京で働いています。どこかでお礼が言いたかったのです。ありがとうございました。また復活していただきたいです!
横向亭あんま
2013/03/03 11:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
懐かしの竹の郷温泉 じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる