じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋葉神社

<<   作成日時 : 2013/03/07 07:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


「あれへさして、秋葉さんのお札を一枚ポーンと貼っときなはれ。火除け魔除けになって、第一、節穴が隠れます」

私が若い頃からよくやってきた「牛ほめ」、たぶん上演回数ではベスト3に入っていると思います。その中でもこれは重要なセリフです。大黒柱にできた節穴を隠すために秋葉さんのお札を節穴の上から貼る。これを池田のおっさんに教えて小遣いをせしめようという喜六の企みです。努力が実って見事小遣いをせしめましたが、落語ではお決まりのパターンで、その後に失敗するというお噺。

その秋葉さん。「牛ほめ」では“あきばさん”と言うてますが、正しくは“あきはさん”というらしいですね。各地に秋葉さんはありまして、東京では地名になってるほど有名です。わかりませんか? 秋葉原ですがな。秋葉神社は引っ越して、今は台東区にあるそうです。

前から行ってみたいと思てたんです。秋葉神社。「牛ほめ」をやるからには避けて通ってはいけないと思てました。

で、やっと行ったんですよ。浜名湖へ行ったついでに。いや、信心ですから秋葉さんのついでに浜名湖へ行ったとしましょう。浜名湖から車で約1時間半、最後は林道を駆け登って到着。

ずいぶん広くて大きな神社でした。標高はたしか866メートルとしてありました。京都で言えば愛宕山、比叡山とほぼ同じ。愛宕神社も火除けの神さんです。ライバルかな?

画像


画像


画像


実は私、「牛ほめ」では秋葉さんのお札ではなくて、愛宕さんのお札でやっております。昔は秋葉さんでやってたのですが、今は愛宕さんなんです。なぜそうなったか? 訳を知りたい方は拙著「上方落語十八番でございます」をお読みください。このエピソード爆笑やもんね。

遠かったけど、秋葉さんまで行ってきて本当によかったです。天気も良くてさわやかでした。

今度「牛ほめ」をやるときは、久しぶりに秋葉さんでやってみようかなぁ。これがお札。

画像



さて落語会です。

  3月9日(土)〜10日(日) 14:00 〜
動楽亭昼席/動楽亭(前方座椅子・後方腰掛席)
  地下鉄御堂筋線・堺筋線「動物園前」1番出口すぐ
  ファミリーマート左の階段を2Fへ (G)ファミマ山王動物園前店
9日 演目当日 あおば まん我 雀喜 団朝 千朝 米二
10日 演目当日 鯛介 まん我 出丸 歌之助 米二 千朝
¥2,000(当日のみ・予約不要) TEL 06-6365-8281 米朝事務所
http://beichoschedule.osakazine.net/c25359.html

  ☆3月11日(月) 18:30 〜
第223回上方落語勉強会/京都府立文化芸術会館3F和室(一部椅子席)
  河原町通・市バス「府立医大病院前」すぐ
  京阪「出町柳」or「神宮丸太町」徒歩12分 有料P有
「つる」團治郎 「米揚げ笊」吉の丞
「小佐田定雄新作Vol.83・お題の名づけ親はあなたです-その87」文三
「鴻池の犬」米二 「辻占茶屋」生喬
前売・予約¥1,500 当日¥1,700 学生¥1,300 1/21(月)より発売
問&予 TEL (G)075-222-1046 (G)京都府立文化芸術会館 http://www.bungei.jp/
メール予約 g-yan@yoneji.com 携帯メール専用 yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 新作の演者を我々は犠牲者と呼んでおりますが、今回は文三君が犠牲者です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
へぇ〜あの秋葉神社に行かはったんですねa
実は、と言う程大したことないんですけど、町内では、毎年、3月15、16日に出かけて行く風習があります。直接話せればいいなぁって思ってましたけど、ここで書き込みするとは、思ってませんでした。
母も数年前に行ってますので、私も、一度行きたいと思ってます。でも、一泊だから、準備がねぇ…。米二さんは旅慣れてはるから、すぐに出かける事が出来て、うらやましいです!


くにみ坂
2013/03/07 15:03
いややわあ、ジーやんはん。
ご愛用の志津屋のカツサンドってビフカツどっしゃろ、いつぞやお姿撮って当ブログに載せてはりまへんどした?
御ツイッターに、トンカツは豚に限るなんて書きはるから気になりましたン。
向うの話をコチラで書くとかどうとかブーブー言わんといておくれやっしゃ。
千枚漬
2013/03/09 23:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋葉神社 じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる