じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS お寺で落語会 in 高知

<<   作成日時 : 2013/05/17 08:54   >>

面白い ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 7

TwitterとFacebookでわりと小まめに報告しましたが、見てもらえましたか?

今回のお寺ツアーは高知県の3ヶ寺、全部初めてのところでした。しかも車で行くのも初めて。さらにさらに、この3月に30数年勤めた日本生命を円満退職(べつに円満を強調せえでもええのですが)したばかりのうちの嫁も一緒に……。

楽しみと言うより緊張の旅であったとも言えます。

すでに20回くらいに分けてアップしておりますので、それ以外のことをいくつかここでご報告申し上げましょう。

まず全体のスケジュール。11日(土)の朝、京都を出発。瀬戸大橋を渡って坂出へ。「がもう」という有名なうどん屋で昼食。午後3時から大豊町の定福寺(じょうふくじ)さんで落語会。大阪からのおっさん追っかけ連中は先に到着してました。

画像


高知市内のホテルへチェックイン。はりまや橋の近くで食事&宴会。おっさん連中との二次会はワインバー。

画像


12日(日)は早朝から近所の日曜市を散策。いの町へ移動。11時から金蓮寺(こんれんじ)さんで落語会。さらに四万十町窪川の四国八十八ヶ所第37番札所、岩本寺(いわもとじ)さんで落語会。おっさん連中はそのまま大阪へ帰りましたが、我々は岩本寺さんの宿坊へ泊めてもらいました。

画像


最終日13日(月)は四万十川に沿って下って行き、足摺岬へ。次の札所、金剛福寺さんにお参りしてから松山を目指しました。宿毛、宇和島、双海を通って道後温泉へ。のんびりしてたらここで日が暮れてしまい、温泉に入ってあわてて今治へ。閉店寸前に飛び込んで、焼豚玉子飯。しまなみを通って山陽道へ。名神が工事で通行止だったので、第二京阪経由で帰り着いたら午前2時になってました。カーナビの優しい声でお疲れさまでした、というような旅でした。

走行距離は1,270キロ。全部一人で運転したら首の後ろのあたりが痛いような、だるいような……。でもそんな疲れは忘れてしまうほどのいい旅になったと思いますよ。

仕事で高知へ行ったのは、ずいぶん前に桂枝雀独演会で連れてもらった一度だけのはずです。桂米二としては馴染みがない土地でしたが、3ヶ寺ともお客さまは一杯で、反応もすごく良くて、予想以上によく笑ってもらいました。皆さん、喜んでいただけたと思います。一番喜んでたのは私。

新聞でも告知されて、問い合わせも多かったと聞きました。ホテルの近くの文房具屋でこんなポスターを発見。けっこうあっちこっちで宣伝してくれてはったんですな。

画像


これを写真に撮る時、誰かに見られてへんか辺りを見回しましたで。ああ、恥ずかし。

最終日は落語会とは関係ないのでのんびりしてましたが、四国は広いわ。予定していた時刻よりどんどん遅れて行きます。高知県から愛媛県への高速道路はないしね。すっごく細い道で対向車とすれ違うのに苦労したところもありました。いきなりでっかいトラックが来るんやもん。もしも二葉が運転してたらどうなってたやわからん。

足摺岬を出て北へ北へ、宿毛市へ入る直前でした。犬を見かけました。飼い犬なのか、野良犬なのかわからんけど、道路をうろうろしてるんです。どんな犬かというと、金物屋の赤犬みたいなやつね。ちょっと徐行して通り過ぎたら、今度は目の前を右から左へ通り過ぎた動物が居ます。これ、なんやと思う?

キジなんですわ。ちょっとびっくり。けどキジですよ。犬の次がキジ。思わず猿を探しましたよ。お〜い、猿も出て来てくれ〜。きびだんごはないけど、なんか他のもんやるから。あんな山の中やから、猿もどこかには居ると思うけどね。

画像


愛媛へ向かった目的は三つありました。焼豚玉子飯と道後温泉は報告済みですが、もう一つはじゃこ天。初めて愛媛のお寺へ呼んでもらったのは、今からちょうど7年前、2006年の5月でした。その時、伊予市双海町の地蔵寺さんへ行きましたが、その前に海岸沿いにある道の駅「ふたみ」で揚げたてのじゃこ天をご馳走になりました。熱々のふわふわで感激しました。その時の写真がこれです。

画像


もう一度食べたい、食べたいと思いまして、次に行った時は朝が早過ぎて開店前。開店待ってたら落語会に遅刻します。それっきりになってしまいました。今回は、仕事はもう終わってるから、私が好きな時に行って食べたらええのです。双海へ向かいましたよ。全速力で。

さっきも申し上げましたが、四国は広いわ。それも双海へ行くのには一般道をとことこ走って行かんならん。時間がかかる……。

双海は日本一の夕日が自慢という町です。道の駅へ着いたのが午後6時少し前。売店はまだ開いてましたが、揚げたてじゃこ天売場は閉まってました。聞いたらいつも5時前に閉まるんですて。またしても揚げたてじゃこ天に振られてしまったのです。けど、そんな早く閉まるんやったら、夕日見に来ても食べられへんやん。

画像


美しい夕日を見るにはまだ早くて中途半端。ただただ眩しかった。

画像


失意の底から立ち直り、道後、今治へ寄って、帰路に着いたというわけです。あ、帰りに山陽道のサービスエリアでお土産にきびだんごを買いました。今度から先にきびだんごを買うて宿毛へ行くからね。じゃこ天も売ってましたが、冷たいのは要らんので買いませんでした。

というような二泊三日の旅でした。今回伺った三つのお寺は、京都七条にご本山がある智積院、真言宗智山派のお寺です。ご縁をいただいた伊予市の傳宗寺さん、ありがとうございました。定福寺さん、金蓮寺さん、岩本寺さん、お手伝いいただいた皆さんに感謝です。次回はもっとパワーアップして伺いますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 53
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
緑風二人旅、よろしなあ!(りょくふうににんたびと読んどくれやす)
高速は便利やけど、なんや味気ないどっしゃろ、のんびりうねうね走るのもよろしいわ、季節もええし。
そいで、え〜っ!どおしょ〜!というところで鮮やかにすれ違ってみせるのが又よろし。なんや言うてもおなごはんは、運転上手いオトコはんに弱いんどっせ。
お喋りにもいつにもまして気合が入らはったんどっしゃろね。
尾上菊五郎夫人富司純子さんが「普段は色々大変だけど、主人の芝居を観ると、この人のお嫁さんになって良かったぁっていつも思うんです」と言うてはったわ、令夫人もやっぱり?
なによりジーやんはんのカラダによろしおす。保護観察官と一緒やと、まっすぐ歩かれへ〜んてなとこまで呑めしまへんやろ。
ええことずくめ。
千枚漬
2013/05/18 23:23
皆から迷惑がられてるのにいつも長々と書き込んでる○ネギ、○○漬けの性格たいしたもんですね!もういいかげんに書き込み自粛して欲しいです。師匠の楽しいプログ台無しにするだけですょ。
鴨、ネキ、千枚漬が大嫌いの紳士
2013/05/21 21:24
同じ思いの方どうぞ師匠の気持ち玉の面白いをクリックしてね
追加です
2013/05/21 21:31
面白いを押すのは一回だけしかダメなんですか?
質問
2013/05/21 23:26
何回でも押してもいいと思います。だけど名前を変えて鴨ネギ、千枚漬けは書き込みをすると思います。ネクラなやつなんで。今度はしば漬けの名前かもノ。
ネギの千枚漬け
2013/05/21 23:39
気持ち玉14人賛同いただいてます。如何に皆から嫌がられたかノ。もう書き込みする事もないでしょう
ネギの千枚漬け
2013/05/22 12:24
四国の旅、故郷を思い出して楽しみながらtwitter拝見してました。
双海のじゃこ天、そんなに美味しかったのですか〜今度行ってみようと思います。
JR松山駅にも揚げたてじゃこ天あるんですけど、ちょっと違うのかしら。
ゆっちー
2013/05/22 15:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お寺で落語会 in 高知 じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる