じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛媛お寺ツアー

<<   作成日時 : 2013/11/14 08:55   >>

面白い ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 3

画像


先月の愛媛お寺ツアーのご報告です。真言宗智山派(京都東大路七条・智積院)、愛媛県伊予市の傳宗寺(でんしゅうじ)さんへ初めて伺ったのは、今から7年前です。今回が6回目でした。(私が行かない時は後輩の○○吉君が行っておりました。エヘン、取り戻してやったぜ。……どうせまた取られる?)

今回は傳宗寺さんが10月26日(土)の午後3時、同じ智山派、松山の長楽寺さんが27日(日)の午前11時、初めて伺う今治の曹洞宗、城慶寺さんが午後4時開演という掛け持ち。城慶寺さんが加わったので、かなり効率の良いお仕事ですな。城慶寺さんは、私がメルマガで「10月に愛媛へ行きますが、近辺で落語の御用はございませんか?」という呼びかけに手を挙げてくれはったのです。言うてみんならんもんやね。

楽しみにしていたこのツアー。今年も大阪から車でおっさん追っかけ連中が付いてくることになりました。昨年と全く同じ源兵衛、清八、喜六という3人組。ほんまにお互いそう呼び合うてるのがおもろいと思います。いつも私の落語会をサポートしてくれている人達ですが、この連中は落語より打ち上げがお目当てなんです。それは私も同じか。

ところが、台風が来ていました。今年はなんと台風が多い年でしょう。フィリピンに大きな被害をもたらしたのが30号。30号やて。なんで阪神タイガースにこれだけホームラン打つ選手が居てへんねん?

愛媛へ行く前に近づいていたのは台風27号。予報では26日の落語会当日にやってくると言うてるやないですか。私は決断しました。もし電車が停まって行けへんかったら困るから前日の25日から行こう。よっしゃ!

早速、松山行きの「のぞみ」と「しおかぜ」の特急券を購入。呼んでくれはったお寺に私の意気込みを見せようではありませんか! この意気込みも前日に仕事がなくて暇やったからできたことであります。

しかし、なんです。その前日がやばかったんです。記録的な大雨。四国の主な鉄道は始発から運転を見合わせておりました。(なんで「停まる」と言わずに「見合わせる」と言うのでしょ? 聞くたんびにJRの社員がお互いに顔を見合わせておどおどする姿を想像してしまう)

そんなわけで結局、意気込みは見せられず、尻込みしたのを見せてしまいました。特急券は当日の朝一番列車に変更。いつもは朝二番なのでほんの少し、気持ちだけは見せました。

画像


特急しおかぜで瀬戸大橋を渡る頃には天気は回復。落語会には差し支えないようです。で、松山到着。

画像


まず、いつものように傳宗寺のご住職とお昼ごはんをいただきました。井ノ口さんのチャンポンはホルモンが入っているのですよ。こんなんは愛媛でしか食べたことありません。

画像


まだ時間があったので、夕日の美しさで有名な双海まで足を延ばして「道の駅ふたみ」で熱々のじゃこ天もご馳走になりました。大感激!! これを食べたさに5月の高知お寺ツアーの帰り、ここまで車を走らせたのに営業終了やったんですよ。

画像


さて「傳宗寺落語会」は今年から椅子席になりました。時代やね。お寺の行事もどんどん椅子になっていきます。そのほうがお坊さんも楽やと喜んでるという噂が……。

画像


「米二師匠も椅子をご用意しましょうか?」というありがたいお誘いを丁重にご辞退して、座布団で落語を二席やらせてもらいました。

打ち上げは昨年に続いて伊予市××町にある「○○○○」という地元の人しか知らない居酒屋さん。お魚はもちろん、なんでも美味しいお店です。源やんと清やんと喜ぃやんはここが目当てで来ているのですから。

画像


その夜、宿で3人は落語「宿屋仇」の巴寝を実践したのでした。

画像


あくる27日は11時から「長楽寺落語会」。着いたらいつもと雰囲気が違うんです。荷物をたくさん運び込んではります。落語の前にハーモニカコンサートがあるんですと。聞いてなかった……。落語だけでは大勢の動員ができないと思いはったんでしょうか。

画像


落語の前に30分、松山ファンシーサウンズのハーモニカ演奏がありまして、大いに盛り上がったのでした。けどMCでこんなこと言うてはりました。

「もっと演奏したいのですが、この後に落語があるのです。まことに残念ですが、これで終わります」

悔しさが溢れてましたね。ここまで感情を込めてはなかなか言えませんよ。もっと演奏してもらってもよかったんですが、私は次に城慶寺さんがあるのであんまり遅くなるわけにはいかんのです。

画像


でも初めの目論見通り、お客さまの数が増えました。松山ファンシーサウンズのメンバーが落語をちゃんと聴いてくれはりましたんで。

すぐに失礼して今治へ向かいます。3人組の車に同乗させてもらいました。ひたすら目指すのは次の会場の城慶寺さん……ではなくて、今治焼豚玉子飯。腹ペコでしたんや。

目指した店の駐車場へ入ったところで、そこの店員さんが叫びはりました。

「お昼の営業は終了で〜す!」

今度は我々が声を揃えて叫びました。

「え〜っ! わざわざ大阪から来たのに〜!」

聞こえないふりをするのはやめてくれる? ま、わざわざは偽装ですが……。焼豚玉子飯は5月に一度行ったお店「白楽天」に切り替えました。

画像


城慶寺さんはしまなみ海道の来島海峡大橋が見える風光明媚なところにあります。ここで3人組と別れを告げました。次の日、仕事があるのでもう帰らないといけないのです。私は泊りですが……。城慶寺さんでお茶とお菓子をいただいてから(きっちりいただくねぇ)3人を乗せた車は大阪目指して走り去って行きました。

画像


画像


城慶寺さんはすっかり準備が整っておりました。後ろの定式幕はお大黒(お寺の奥様のこと。「除夜の雪」を聴いてください)の手作りです。これにはちょっと言葉がなかった。そんな手間のかかることをしていただいて。使うのが1回だけではもったいない。落語会やめられなくなりますよ。

画像


タウン誌に広告を載せて宣伝もしてくれてはりました。

画像


「何人ぐらいお集まりになるのでしょうね?」

私の質問にご住職は一言。

「読めません」

なんと100人も来ていただいたのです。ちなみに有料ですよ。1,000円。お寺三つとも。無料でやってもええのですが、有料にすると冷やかし半分の人は来ませんからね。反応が違うんです。

「城慶寺落語会」も無事に終了。その夜も美味しいお酒とお料理をいただきました。

あくる日、後ろ髪を引かれる思いで今治を後にしました。もっとゆっくりしたかったのですが、その夜は「かねよ寄席」があるのでした。鰻を食べるために早く失礼いたしました。旅のお供はポンジュース。

画像


愛媛の皆さん、お世話になりました。今年も楽しいことばかりでした。来年もお目にかかりましょう。四国はまず先に高知お寺ツアーからかな?

全国のお寺さんへ。どこでも行きますから呼んでくださいねぇ〜〜! いや、神社でも教会でも風呂屋でも床屋でも人さんの大勢集まるところは行きまっせ〜〜!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
「巴寝」に「焼豚玉子飯」、うらやましぃ〜!!!!
ちりとてちん
2013/11/17 13:02
単なる変態の集まり
千枚潰
2013/11/17 23:29
また千枚漬のニセモンどすか、かないまへんな…
なんともまぁ、品のない味付けどっしゃないか、うちのレシピやおへん。

他人の名ァ騙って人さんの悪口言うやなんて、いやしくも上方落語を愛するお方のしやはることとも思われまへんけどなあ。

芸能人やったら、物真似されたら売れてる証拠、ニセモンが出だしたらいよいよメジャーになったいうことやから喜ばなならん、言いますけどな。
うちなんか、ただシナシナと薄〜いかぶら一匹どっせ、ホンマかないまへんねえ。
本家 千枚漬
2013/11/18 22:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
愛媛お寺ツアー じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる