じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 上方落語勉強会特別公演

<<   作成日時 : 2014/01/25 23:57   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


1年以上前から計画していた落語会「上方落語勉強会特別公演@京都府立文化芸術会館」が終わりました。

ここの上、3階にある和室で開いている「上方落語勉強会」の特別バージョンでした。いつも和室でばかりやっていると、たまに下のホールでやってみたくなるものです。で、会館に私からおねだりしてやってもらったというわけです。

今回は桂文珍兄さんに出てもらうことになったので、私が世話役の会としてはちょっとレアなメンバーとなりました。そしてトリは、ざこば兄さんにお願いしました。

この「上方落語勉強会」は40年以上続く由緒ある落語会なんです。そして世話役、世話役と言うておりますが、実は私、この「上方落語勉強会」の3人目の世話役なんです。

なぜ3人目かというと、1人目も2人目もこの世に居なくなったからです。しかも若死。最初の世話役の桂音也兄さんは42歳、次の世話役の先代桂歌之助兄さんは55歳で他界。

みんなが嫌がったこの落語会の世話役を、私が引き受けたのも何かの因縁です。最初は断ったのですが、うちの国宝に説き伏せられたのです。

「お前がやらなんだら誰がやる?」

くしくも私が引き受けたのが、音也兄さんが亡くなった42歳。もうやけくそですわ。とりあえず歌之助兄さんより長生きするのが目標でした。56歳ね。レベルの低い目標ですわ。で、めでたく昨年9月に56歳になって、とりあえずの目標は達成したというわけです。

その56歳になった記念の落語会が今日の「上方落語勉強会特別公演」……。ウソですよ。

寿司桶が二つも楽屋見舞として届いておりました。くださった方の肩書を見ると「舞台芸術家」としてありました。

どんなすごいアーティストなのかと思ってたら、しばらくして訂正されました。「舞台芸術課」と。「家」ではなくて「課」ね。聞いたら、この方は会館の舞台スタッフ、照明担当でした。

やっぱり変換ミスっておもしろい。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
上方落語勉強会特別公演 じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる