じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 独演会はタキシードで

<<   作成日時 : 2014/12/08 10:25   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

桂米二独演会へご来場ありがとうございました。それからお手伝いしていただいた皆さん、何よりも木村花代さん、感謝感謝でございます。夢が叶いました。

楽屋入りした時からガチガチに緊張。普段は緩みっぱなしで、高座へ上がる30秒前でも欠伸ばっかりしている桂米二からは考えられないことです。落語はともかく、そのあとで憧れの花代さんと同じ舞台に立つのですから。

LIVEのリハーサルをやりました。彼女が全曲歌ってサウンドをチェック。トークで私も出るから、その打ち合わせも。

次に落語のほうもリハーサルで二席全部しゃべっ……たりしません。落語はそういうことはしないのです。しといたらよかった、とあとで思うことはありますが……。音響と照明のチェックだけ。

午後2時になりました。落語の部の開演です。まず二葉が出て、それから私が二席。落語が初めてというミュージカルファンも多い中、よく笑っていただきました。

休憩の後、いよいよ“木村花代LIVE”。今年大ヒットした「アナと雪の女王」から“LET IT GO”でスタート。あっという間に花代ワールドです。次々とミュージカルナンバーを熱唱してくれました。

私、トークに初めは着物で出ましたが、途中でタキシードに着替えて出て行きました。客席がざわめきましたよ。呆れてはるんやね。そこで「キャッツ」から“ガス”。この曲では私、椅子に座ってお手伝いをしました。座ってるだけでなんにもしてませんが……。

そして「オペラ座の怪人」から“THINK OF ME”、私が大好き過ぎる曲です。ここでサプライズ。実際の舞台では、クリスティーヌの歌の途中でラウルが「♪あれは、クリスティーヌ」と少し歌うところがあります。僭越ながら私がラウルになりました。そこだけ歌わせてもらったのです。こんなおっさんのラウルなんか居る訳ないのに。

花代さんに我が儘を聞いてもらいました。上手く歌える訳はないけど、ま、洒落ということで……。緊張していたのはすべてこれのせいなのよ。お客さん、怒ってはりません?

夢が終わりました。花代さんにも並んでもらってお客さまをお見送り。みんなから言われました。「年の差婚カップルのお見送りやね」と。

画像


ここで一言。タキシードは自前です。25年前に買いました。自分の結婚式で着るためです。あと司会の仕事で使えます。こっちのほうが重要。

これを買った時、試着室で何度も何度もズボンを穿き替えました。店員の兄ちゃんが「もっと大きいサイズのほうがいい」と言うので。しつこいくらい着替えさせられて、ずいぶん大きなものを買わされました。

なんでこんな大きなものを、とその時は思ったのですが、実はこの年になった今、ちょうどいいのです。ガホガボやったのが、今はサイズぴったりなんです。だいぶ太ったもんねえ。そこまで考えて兄ちゃんは大きなものを勧めてくれはったんですね。ほんまナイスやわ。今は感謝してますよ。

一夜明けても、花代さんの“THINK OF ME”が耳に残っています(ラウルの部分を除く)。もう一度言います。花ちゃん、皆さんありがとうございました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
独演会はタキシードで じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる