じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 島田への一人旅

<<   作成日時 : 2015/10/15 09:22   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

楽しかった静岡県島田市への一人旅。向こうではたくさんの人に囲まれましたが……。

Twitterにアップしたことをまとめてみました。手抜きブログですみません。追記はしてますけど。まず出かける前から。

☆今夜は静岡県島田市「しまかみ」こと「島田で上方落語を楽しむ会」です。車で行きます。渋滞していないことを祈ってください。わたしゃ遊びに行くんやないので。

画像


☆伊勢湾岸道、刈谷SA。ここまで渋滞無し。島田まであと130キロ。一人旅は寂しいねえ。

画像


追記。前日、車の定期点検へ行きましたが、そこで自動車専門家(ホンダ営業担当)から脅かされてました。「連休は渋滞しまっせ」と。覚悟してましたが、時間帯もよかったのか渋滞は無し。刈谷SAでちょっと休憩。小腹が減って甘い物が食べたくなったので、あんまきを買いました。たしか藤田屋という店でした。それなりに美味かったです。

☆もう休憩するつもりはなかったのに、思わず入ってしまったパーキングエリアの名前は遠州森町。広沢虎造のCD売ってたら買うてしまうで、と思てたらほんまに売ってた。2枚組で2030円也。

画像


追記。ここは新東名道路。初めて走りました。周りはほとんど山の中というか高原ですな。真っ直ぐで路肩も広くて走りやすい。もうすぐ豊田まで繋がるそうです。そうなると伊勢湾岸道から直接この道へ入れます。

昔、米朝一門も芝居でやりました。「海道一の男たち@南座」。遠州森町の文字を見て思わず急カーブ切って飛び込んだPA。森町といえば森の石松ですな。噺家ではないほう。やっぱり売ってたCD。カセットならうちのどこかにあるのですが……。

Facebookに「買ったのですか?」とコメントがありましたが、写真をよく見てください。外ですよ。買ってなかったらわたしゃ泥棒で捕まってます。他にはTシャツもありました。これは買うてません。写真だけ。

画像


☆「あいさつで ささえあうまち ひろげる輪」あさひ、これ旭町の頭文字ですな。「しまかみ」の舞台設営完了。めくりと照明は私が持ってきました。あとは九雀君の持ち物です。

画像


追記。九雀君が「荷物が多くてこれ以上は車に積めない」と言うてきたので、私が照明器具を持って行きました。写真には写ってませんが。ついでに頼まれなかっためくりとめくり台も。これは写ってます。それからいつでもどこでも落語ができるように座布団と見台も積んでましたが、「しまかみ」の他はお呼びがかかりませんでした。ま、車で行くとなんでも積んで行けるので便利ということです。いつでも落語しまっせ。ギャラは一応いただきます。

☆おはようございます。昨日は「しまかみ」へご来場ありがとうございました。原田歯科医院に泊めてもらいました。さすが歯医者さんは違います。氷が歯型なのには恐れ入りました。患者の歯型のコピーだそうです。……ウソですがな。

画像
画像


追記。落語会終演後、原田先生宅でご馳走になっておりました。焼酎をロックで飲んでたら、氷が笑うてるんです。いや、氷が歯型やったんです。てっきり患者の歯型のコピーかと思たら、歯型になる氷のトレイを売ってるんですと。シリコン製。売る奴も売る奴なら、買う奴も買う奴ですな。……もとい、原田先生の歯への愛情を感じました。

☆大井川鉄道、トーマス号出発。見ただけ。

画像
画像


追記。大井川鉄道のSL急行(普通より遅いのに急行券必要)はうちの子が小さい頃、2回乗りました。去年からそのSLがトーマスになってるというので、見てきました。見ただけ。原田先生と奥様と3人で行きましたが、先生一家は夏休みに乗ったそうです。冷房の無い客車やのに。

新金谷駅付近は混雑するので、大井川河川敷に車を停めて、シャトルバスで駅まで運んでもらい、トーマス号の出発を見ました。見ただけ。駐車場もシャトルバスもタダ。1円も大井川鉄道へ払ってない。ま、昔2回乗ったということでお許しを。しかしまあ、雨の中を大勢の人でした。転車台にはトーマスの仮面を被ってないC12も居たよ。

画像


☆朝顔の松。「軒づけ」やね。朝顔日記、大井川の段。〽追うてゆく〜、う〜、名に高き街道一の大井川……。

画像


追記。トーマスに会うた後は大井川川越遺跡でお勉強。……というか「〽大井川〜、深〜いか深いか」と「七度狐」の川渡りをずっと叫んでました。心の中で。その隣にあったのが朝顔の松。夏休みに国立文楽劇場で上演されたけど、あっという間に終わってしまって観に行けなかった「生写朝顔話」にこんなところで巡り合うとは。そういうと、しばらく「軒づけ」やってませんな。

☆藁焼きカツオタタキはこんな風に作るんですね。お刺身定食。御前崎にて。

画像
画像


追記。次は御前崎。海鮮なぶら市場で遅い昼ご飯。でも満席。なんとか入った日光丸という店で刺身定食をいただきました。別に頼んだ藁焼きトロカツオ。こんな風に焼くのですね。炎の向こう側でおじさんがこれを焼いてはります。そして刺身定食の左隅に藁焼きの残骸が残ってます。これが抜群に美味かった。地元の原田先生が「美味い」を連発したほど。

☆御前崎の灯台。高台の上にあるから短いんやね。歯医者の原田先生、どうもありがとうございました。奥様の打ち上げの手料理、そして今日のカツオタタキ美味しかったです。さあ、帰るぞ。高速道路入らんと帰ったろか。

画像


追記。歴史のある御前崎灯台。でも高台の上にあるから灯台自体は低いのですね。ちょっと拍子抜け。さあ、京都へ帰りましょう。原田先生夫妻と島田でお別れして、そのまま高速道路へ入ったら早いのですが、高速走ってても単調でおもろない。行けるところまで1号線を走ったろ、と決意。でも浜松で日が暮れたので東名高速へ入りました。帰りは名阪、新名神を通らずに東名名神の古いほうを通って帰りました。ちょっと遠回り。

☆帰宅。2日で700キロ近く走りました。御前崎で買った冷凍の鮪と鰹。腹ペコなのに今夜は食べられません。

画像


追記。午後9時半頃、帰宅しました。多い目に休憩を取って。またサービスエリアが面白いしね。海鮮なぶら市場で買うたトロカツオ(千円)と鮪中トロ(2千円)は次の日に食べました。安くて美味い。御前崎に住もうかしら。

原田先生、お世話になりました。「しまかみ」は7年ぶりでした。次は7年も待てませんからね。桂米二が65歳になってしまいます。今、気がついたけど、先生と一緒の写真撮るのを忘れてました。すみません。では○年後に……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い 面白い

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
>大井川〜、深〜いか深いか
『深〜いか浅いか』じゃなかったですか?
通りすがり
2015/10/17 08:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
島田への一人旅 じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる