じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 第21回京の噺家桂米二@繁昌亭

<<   作成日時 : 2016/07/01 11:26   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

6月26日(月)にメルマガ米二情報「40年前(その1)」を送信しましたが、読んでいただけたでしょうか? 巻頭エッセイで私が桂米朝の弟子になった年、1976年(昭和51年)を振り返っています。まだ振り返ったばかりであと何回続くかわかりませんが、是非、読んでくださいね。

ご希望の方はオフィシャル・ホームページ「米二ドットコム」右上の青い「お便り」をポチッとしてくれはったら、ポヨヨ〜ンと米二宛のメールが出現するので、それに「メルマガ希望」と書いて、お名前もフルネームで書いて、それから送信してくださいませ。もちろん無料。お金払うのは落語会だけでいいのです。

さて、京都での40周年記念独演会はまだ日程が決まらないのですが、大阪の40周年記念独演会はこちらです。但し、チラシやチケットには「40周年記念」と書いてません。拵える時に忘れてたんです。……ええ加減なもんやねえ。

  ☆8月23日(火) 18:30 〜 (開場 18:00)
第21回京の噺家桂米二でございます@繁昌亭/(G)天満天神繁昌亭(椅子席)
 地下鉄「南森町」4-B出口・JR東西線「大阪天満宮」JR3出口 3分
「牛ほめ」「仔猫」「向う付け」米二 三席
「桃太郎」二葉  ゲスト「借家怪談」三喬 糸:貴子
前売¥3,000 当日¥3,500 学生¥2,000 (25歳まで)
全席指定 すでに販売&予約受付中!!
ぴあ 0570-02-9999 Pコード 597-700 主催 TEL 06-6365-8281 米朝事務所
TEL 06-6352-4874 繁昌亭窓口  ◎丸留の高級果物が当たる抽選会有り
問&予 TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
後援:果物専門店 丸留(TEL06-6351-0901)
 半年に一度、天満天神繁昌亭での米二独演会も数えて21回目。
 今回のゲストは「五右衛門の会」メンバーの笑福亭三喬さんです。
 お待たせしました。学生料金新設しました。ワンコインでなくてごめんね。
 なお学生割引は米朝事務所と桂米二予約センターのみの扱いとなります。
 当日は必ず学生証をご持参ください。ひねた大学院生は一般料金です。
 Pコードは天満天神繁昌亭の公演全部が対象です。
 8月23日(火)6:30PMをご指名ください。
後援:果物専門店 丸留

天満天神繁昌亭

天満天神繁昌亭地図

画像


チケットはまだまだたくさん手元にあります。ほら、こんなに。

画像


「牛ほめ」は若い頃からよくやってきました。私が今まで高座にかけてきた演目の中で、数だけで言えばベスト3に入ると思います。ほんとによくやりました。若い頃は。よく受けたから。うちの師匠の独演会でもよくやらせてもらいました。

でもポピュラーな軽いネタというのは、ベテランになるにつれてだんだんやらなくなります。というか、できなくなります。若手が先にやるから。悔しいのなんの……。

そんな訳で、この頃はたまにしかやらない「牛ほめ」です。たまにしかやらないと危ないよ。なんでもない台詞が出てこなくて困ります。ま、この日は大丈夫なはずですが……。

「仔猫」も若い頃のほうがよくやりました。今はあんまりやりません。気になるので調べてみました。この10年間で4回ですか。そんなもんかぁ。もうちょっとやってるかと思た。エクセルで記録してあるので間違いはないと思いますが。

あんまりやらなくなったのは、私が猫よりも犬派だから……。あんまり関係ないなあ。一番の理由は女子衆さんのおなべが可哀想と思うようになったからです。でもそれも落語ですからね。こんな噺もあるということで。また情景描写で好きなところがあるんですよ。こういうのは落語ならではですね。

「向う付け」は一昨年、創元社の「米朝落語全集」増補改訂版の編集に参加しましたが、新たに発掘されたうちの師匠の音源に「向う付け」があったんですよ。で、前の全集に入ってなかった「向う付け」が増補改訂版の第七巻に収録されました。よかったよかった。

で、これを私が覚えてやっちゃったんです。本が出るのとほぼ同時に。私、自分で感激してしまいました。うちの師匠は上方落語を次の世代へ残すために苦労した人ですが、そんな師匠の思いを弟子の私が少しでも伝えることができたと思たんです。米朝版の「向う付け」は誰もやる人がいなかったので「やったー!!」と思たんです。これでこの「向う付け」を教えてくれ、という若手が私のところへ来るやろうなあ、と思てました。でも誰も来ません。……そんなもんですなあ。一人相撲でした。

それをあえてトリでやらせてもらいます。なかなかええ度胸ですな。

以上、演目についてちょっと語らせてもらいました。「聴きたい」と思てくれはりましたか? 前売券のお買い上げ、ご予約をお待ちしております。

今回から学生チケットも販売することにしました。チケットを作っていないお気軽な会とは違うので、さすがにワンコイン500円という訳にはいきませんでした。2,000円です。但し、チケットに学生券なんて印刷することはできないので、私または米朝事務所事務員が赤のサインペンで「学生」と手書きします。金額の「3,000円」も黒マジックで消して横に「2,000円」と水性ボールペンで書き直してます。汚いチケットですよ。

おかげさまで、すでにご予約をいただいております。学生さん、今のところ1名だけですが、嬉しいねえ。学生料金が若い人に落語会へ足を運んでもらうきっかけになって欲しいです。

さて今日明日は動楽亭昼席。こちらもよろしく。予約不要、思い立ったが吉日。新世界へどうぞ。

  7月1日(金)〜2日(土) 14:00 〜 (開場 13:30)
動楽亭昼席/動楽亭(前方座椅子・後方腰掛席)
 地下鉄御堂筋線・堺筋線「動物園前」1番出口すぐ
 ファミリーマート左の階段を2Fへ (G)ファミマ山王動物園前店
1日(金)演目当日 りょうば 鯛蔵 ざこば よね吉 出丸 米二
2日(土)演目当日 りょうば 鯛蔵 米二 出丸 よね吉 千朝
¥2,500(当日のみ・予約不要) 問:TEL 06-6365-8281 米朝事務所
 毎月出てます。いつも2日間。
動楽亭公演情報

動楽亭地図

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
メルマガ、ちゃんと届いてますよ。
最初から最後まで、じっくり読ませて頂きました。

疲れてグッタリしているところへ、いつもタイミング良く、
師匠のメルマガ(私の精神安定剤)が届きます。

見えてるんかいな。
ちりとてちん
2016/07/01 21:46
このたびの上方落語協会の役員改正で師匠が理事になってない。後輩たちが理事になって行くのに
残念です
千枚漬け物
2016/07/05 15:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第21回京の噺家桂米二@繁昌亭 じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる