じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 植木屋娘

<<   作成日時 : 2017/02/06 14:47   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


以前……というてもずいぶん前のことになってしまいましたが、私、日本経済新聞電子版(当時は日経ネットて呼んでましたね)でコラムを連載しておりました。そのコラムのタイトルが「京の噺家桂米二でございます」。今は落語会のタイトルに使ってますが……。

その時に「植木屋娘」についてこんなことを書いてました。ちょっと転載します。ちょっとと言うても長いけど。


うちの師匠、桂米朝は稽古しているところをあまり人に見せない人でした。私が内弟子の頃、師匠はまだ50代前半でしたが、一人でお稽古していらっしゃるところを見た記憶がありません。それはまだ若かったからでしょうが、その後、お稽古しておられるところをたまに拝見することがありました。

これはもうずいぶん前のことです。毎年、夏に神戸で「東西落語名人選」という大きな落語会があります。東京からも大御所を招いて、夢のような顔ぶれで昼夜2回開かれます。その日、私も勉強のためにお邪魔していました。我々噺家も生の、しかも大御所の東京落語に触れる機会はそんなにないのです。

その日のうちの師匠の出番はというと、昼の部は浅いところで、夜の部はトリでした。これって昼と夜の間が6時間以上、空いてしまうのです。この間をどうやってつなぐか、なんです。桂米朝が選んだのは「家へ帰って寝る」でした。当時の内弟子がクルマを運転して来ていたのですが、師匠は内弟子にこんなことをおっしゃいました。

「君はここに居て東京落語を勉強しなさい。ワシは米二に運転してもらうさかい……」

あのう師匠、ボクも東京落語を勉強しに来てるんですけど……。しかも京都から高い電車賃を使うて……。けど、そんなことは口に出せません。

師匠の運転手をするのは久しぶりでした。ちなみに私は米朝家の初代運転手です。尼崎市のお宅までは1時間もかかりません。その日は奥さんもお出かけで誰も居ませんでした。師匠は布団で横になられたのですが、

「夜の部に『植木屋娘』を出してる。長いことやってないので、ちょっとネタをくってみるさかい、米二も聴いてくれるか」

わたしゃビックリしました。人に稽古しているところを見せなかった方がこんなことを……。「植木屋娘」は師匠にとってはかなり珍しい演目です。

「ここにございました植木屋の幸右衛門という男……」

 目をつぶって寝床に入ったまま、25分ほどの噺をズーッと一通り、私にだけ聴かせてくれました。私は不思議な感動をしてしまいました。

「……接ぎ木も根分けもうちの秘伝でございます」

サゲの一言を言い終わると「どうやった?」という顔つきをしておられます。私もいつまでも感動してられないので、

「あそことここのセリフが抜けてました」

こんなことを言うので、私は「リクツ」という愛称を頂戴しているのですが、私も「植木屋娘」は持ちネタですからちょっと言わせてもらいました。もちろん師匠も「あ、そうやった」と納得してくれてますから。その夜、神戸のお客様はすばらしい「植木屋娘」を聴くことができたことをご報告しておきます。エヘン。


以上、今から12年前のコラムからの抜粋でした。これで抜粋やから、なんぼほど長いねん!

その「植木屋娘」を含めて、あまり最近やってない噺を三つ並べてしまいました。どないしまひょ……。


  ☆2月8日(水) 18:30 〜 (開場 18:00)
第22回京の噺家桂米二でございます@繁昌亭/(G)天満天神繁昌亭(椅子席)
 地下鉄「南森町」4-B出口・JR東西線「大阪天満宮」JR3出口 3分
「厄払い」「骨つり」「植木屋娘」米二 三席
「いらち俥」小鯛  ゲスト「七段目」米團治 糸:貴子
前売¥3,000 当日¥3,500 学生¥2,000 (25歳まで) 全席指定
ぴあ 0570-02-9999 Pコード 597-700 主催 TEL 06-6365-8281 米朝事務所
TEL 06-6352-4874 繁昌亭窓口  ◎丸留の高級果物が当たる抽選会有り
問&予 TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
後援:果物専門店 丸留(TEL06-6351-0901)
 半年に一度、天満天神繁昌亭での米二独演会も数えて22回目。
 今回のゲストは若旦那こと桂米團治さんです。
 学生料金あります。あんまりご利用はありませんが、続けております。
 なお学生割引は米朝事務所と桂米二予約センターのみの扱いとなります。
 チケットぴあ、コンビニ、繁昌亭窓口での取り扱いはございません。
 当日は必ず学生証をご持参ください。ひねた大学院生は一般料金です。
 Pコード(597-700)は天満天神繁昌亭の公演全部が対象です。
 2月8日(水) 18:30開演をご指名ください。
後援:果物専門店 丸留

天満天神繁昌亭

天満天神繁昌亭地図

画像



お気軽にご予約メールをくださいませ。心を込めてメールのお返事もいたしております。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
へっへっへ。大井町のルートインです。昨晩はすぐそばの昔ながらの銭湯に行って、死ぬほどあっついお湯に入って、今日は駅横で牛タン・塩レモンサワーでした。明日は雪が降るのかなあ。落語聞きたいなあ。明日、浅草行ってこようかな。がんばってください。応援します。します。しますって。
takami
2017/02/08 22:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
植木屋娘 じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる