じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 不許葷酒入山門(くんしゅさんもんにいるをゆるさず)

<<   作成日時 : 2017/03/05 14:16   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


もうずいぶん前になりますが、たまたま仕事で行ったお寺でこれを見つけました。「不許葷酒入山門(くんしゅさんもんにいるをゆるさず)」の石塔。落語「餅屋問答」でお馴染です。岐阜県中津川市の宗泉寺という禅寺でした。

この時、一緒に行ったのが桂まん我君。私が言いました。

「『餅屋問答』をやったらどう?」

彼の答えはこうでした。

「坊さんのこと、ボロクソに言いまっせ」

ほんにそうです。これはやめといたほうがええなあ、と私は思いましたが、まん我君は本当にやってしまいました。これがまた檀家さんによう受けたんです。お寺とは寛大なところなんですね。

その後、私も「餅屋問答」をやるようになりました。お寺でもやったことがあります。その時は、この問答の解説までしていただきました。どこのお寺もこんなに寛大なのでしょうか?

明日もお坊さん大歓迎です。どこの宗派でも。ご予約お待ちしております。また「ネットで見た」の暖かい一言でご予約料金2,000円にいたします。椅子席は必ず予約してくださいね。

  ☆3月6日(月) 19:00 〜 (開場 18:30)
第77回桂米二臨時停車の会/京都府立文化芸術会館3F和室(一部椅子席)
 河原町通・市バス「府立医大病院前」すぐ
 京阪「出町柳」or「神宮丸太町」徒歩12分 有料P有
 TEL (G)075-222-1046 (G)府立文化芸術会館
「桃太郎」慶治朗 「ちしゃ医者」雀五郎 「餅屋問答」米二 「寄合酒」米二 糸:千華
予約・案内葉書持参¥2,000 当日¥2,500 限定20席椅子席(予約のみ)¥2,200
☆学生¥500(予約・当日とも・座布団のみ)
問&予 TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 前回は時間の都合で三席に減らしましたが、今回は四席です。その代わり短い噺。
 一応予約制。米二手書き満載案内葉書を持参された方は2,000円で入場できますが、
 何かの間違いで満席になった場合は予約された方が優先入場です。
京都府立文化芸術会館

京都府立文化芸術会館地図

画像


最後に宗泉寺さんの近所、四ツ目川の桜を見ていただきましょう。ほんとにええ時期に行かせてもらいました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
不許葷酒入山門(くんしゅさんもんにいるをゆるさず) じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる