アクセスカウンタ

<<  2017年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


春團治師匠(元)直伝「野崎詣り」

2017/04/19 12:29
昨日、桜が散ったばかりの某公園を歩きましたが、「先週来たら素晴らしかったやろなあ」と落ちた花びらを踏みしめながら思っておりました。明日、「神宮道上がる下がる寄席」へ来られたら同じ思いを味わうことができますよ。

どれだけ綺麗かちょっとお見せしましょう。うちの近所、疏水沿いの見事な桜です。咲いてる時期なら会場である洛東教会の前からご覧になることができたのに。誰や? その時期をはずして明日に決めたのは? ……それは私です。でも落語会ですから、いつやろうと放っといてね。

画像


「野崎詣り」と「饅頭こわい」を出しています。「野崎詣り」は三代目春團治師匠にたった一つ稽古をつけてもらったネタです。三代目です。決して四代目ではありません。

稽古していただいたのは、記録(初演の日付を自分で拵えた台本に書き込んであります)によりますと1999年ですねえ。18年前か。でも鮮明に覚えています。早朝からJR阪和線の杉本町駅まで何回も通いました。2時間近くかかるので、朝8時頃に家を出ていました。春團治師匠のお稽古は朝10時からと決まっていたのです。

それはそれは丁寧なお稽古です。こんなことをおっしゃってました。

「僕は昔、稽古してもらった時、覚えが悪かったから、君の稽古も何べんでもやったげるで」

それを聞いて、

「ほなら、あと2回お願いします」

てなことは言えません……。

稽古してもらってわかったことが一つあります。春團治落語は米朝落語とは微妙にリズムが違うのです。だから覚えにくい。でも一生懸命覚えました。

で、実際にやりました。高座にかけました。初演の時、受けました。そこそこですが。2回目、3回目と何度かやると、だんだん受けなくなりました。何かが違うんですね。それが何なのかは今でもわかりません。そのうち、しばらく間を置こうと思いました。

それから10数年、その「しばらく」が続きました。去年、春團治師匠が亡くなるまで。長い「しばらく」でした。あっさりと「やらないようになった」と言えばいいのですが……。

去年「野崎詣り」を本当に久しぶりにやってみました。春團治師匠がお手本とは思えないくらい崩れてたと思います。だって春團治師匠がおっしゃいましたから。

「今はこうして教えるけど、あとは君の好きなように変えてやってくれたらええから」

という訳で崩れた「野崎詣り」をやらせていただきます。

  ☆4月20日(木) 19:00 〜 (開場 18:30)
第33回神宮道上がる下がる寄席/洛東教会(2F・椅子席)
 京都地下鉄東西線「東山」北東へ徒歩8分
 市バス「京都会館美術館前」東へ徒歩1分・仁王門通神宮道東入
 〒606-8344 (G)京都市左京区岡崎円勝寺町91-66 (G)洛東チャーチホーム
「粗忽長屋」染八 「野崎詣り」米二 「首提灯」まん我 「饅頭こわい」米二 糸:正子
ジュヴァンセルのお菓子が当たる抽選会有
前売・予約¥2,000 当日¥2,300 学生¥500(予約・当日とも)
主催:神宮道商店街組合(神宮道上がる下がる)
問&予 TEL 075-771-9401 FAX 075-761-1772 博宝堂(画材屋)(月曜定休・11〜19時)
PCからのメール arthhd@giga.ocn.ne.jp または g-yan@yoneji.com
携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 桂米二お膝元の落語会。我が家から洛東教会まで歩いて5分です。
 今回の抽選会景品はジュヴァンセルさんの洋菓子です。
博宝堂

ジュヴァンセル

洛東教会

洛東教会地図

画像


ご予約メールお待ちしております。明日は女子高校生の団体予約が入っているので人数に限りがございます。必ずご予約をお願いします。あ、女子ではなくて男子やったかな?
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


東京も名古屋も日帰り

2017/04/15 08:01
本日、東京日帰りです。明日、名古屋日帰りです。泊まるという選択肢はありませんでした。明日は鳴物積んで車で行くから。こんなハードなこと初めて。

昨日、ちょっとしたことがあったので、気分を新たにしております。久しぶりに弟子を取ることにしました。仲間が増えます。さて、名前はどうしましょうか。二葉の時みたいに募集しようかな?


  ☆4月15日(土) 14:00 〜 (開場 13:30)
第36回京の噺家桂米二でございます/(G)深川江戸資料館(椅子席)
 東京・都営地下鉄大江戸線 or 東京メトロ半蔵門線
 「清澄白河」A3出口・徒歩3分  TEL (G)03-3630-8625
「3年2組の高田君」二葉 「禍は下」二乗 「饅頭こわい」米二
「無礼講トーク」米二・二乗・二葉 「二十四孝」米二 糸:公美子
前売・予約¥3,500 当日¥4,000 全席自由
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード 456-890
問&予 TEL 03-5808-1581 米朝事務所東京
またはTEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
協賛:玄海酒造 エコバッグLOQI TOMORA
 毎年春は深川江戸資料館です。内幸町ホールへ行ってはダメです。
 毎年春は昼公演です。日が暮れてから行ってはダメです。
 昨年と同じく一門会形式で、二葉がはじける無礼講トークやりまっせ。
玄海酒造

エコバッグLOQI

TOMORA

深川江戸資料館

深川江戸資料館地図

画像

画像



  ☆4月16日(日) 14:00 〜 (開場13:30)
第10回あつた寄席桂米二落語会/熱田 想念寺(中・後方椅子席)
 〒456-0026 TEL (G)052-671-8639 (G)名古屋想念寺
 愛知県名古屋市熱田区旗屋町509
 地下鉄名城線「神宮西」1番出口北へ徒歩3分
 JR東海道本線「熱田」西へ徒歩7分 無料P有
演目当日 米輝 米二・二席 糸:絹代  前売・予約¥2,500 当日¥3,000
問&予 TEL 090-2267-2587 toshi@koboya.co.jp 片岡
またはTEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
フルーツショップ弘法屋提供・果物抽選会あり
 また諸般の事情で1年ぶりになりました。名古屋の皆さん、桂米二を忘れないでね。
 今回、10回記念でお囃子生演奏です。はめもの入りの噺をやらせてもらいます。
弘法屋

想念寺地図

画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


「猪買い」とはなんぞや?

2017/04/11 15:57
タイトルだけでは「なんじゃようわからん」という落語の一つに「池田の猪買い」があります。落語をご存じない方は読み方も分からないでしょうね。「いけだのししかい」と読みます。

まだこの噺を聴いたことがない頃、私はこのタイトルだけ見て「いったいどんな噺やろ?」と想像を巡らせました。だいたい意味がわかりません。前半分の「池田の」は分かります。大阪府の北のほうの地名の池田で間違いないでしょう。分からんのは「猪買い」。当時、持っていた辞書を片っ端から調べたけど、こんな言葉は載ってません。

実際に落語を聴いて分かりました。イノシシの肉を買いに行くから「猪買い」なんです。そのままやね。イノシシの肉を食べる場面があったら「池田の猪食べ」になっていたかもしれません。ま、落語のタイトルは仲間内の符牒から始まったものですから、そこらは実にええ加減なのです。

ところが、わりと最近になって、「おや?」ということがありました。ネットで百科事典や国語辞典、英和辞典など、いろんな辞書が検索できるサービスがあります。会員制で大変便利ですが、高いよ。

その中に「日本国語大辞典」いう大変分厚い辞書があるのですが……。いやいや、ネットなんで厚さは分からへんけど、これだけ項目が多かったらさぞ分厚いやろうなあ、と思う訳です。その「日本国語大辞典」の中にあったんです。「猪買い」の項目が。ちょっと無断転載してみます。

しし‐かい[:かひ] 【猪買】
猟師が仕止めた獣の肉や皮を買い受ける商人。

こんな風に書いてあります。次は用例。

*咄本・露休置土産〔1707〕四・九「うろたへたるししにて、おどろきて死けり。かかる所へしし買(カイ)来りければ、さいわいとおもひうりけるが」

これは、初代露の五郎兵衛が書いた本ですがな。やっぱり落語です。落語の世界だけの言葉やないかと私は思いますがね。

それはともかく私が大好きな落語の一つです。この主人公のアホさ加減は半端じゃありません。イライラするアホです。山猟師の六太夫さんが怒るのも無理はありません。

そんなアホが出てくるこの「池田の猪買い」を「ほんまもんのアホかも?」と噂の高い(?)桂二葉が演じます。ご予約メールお待ちしております。

画像


写真は噺の中に出てくる「三国の渡し」の跡です。

  ☆4月12日(水) 18:30 〜 (開場 18:00)
第8回桂米二一門会@繁昌亭/(G)天満天神繁昌亭(椅子席)
 地下鉄「南森町」4-B出口・JR東西線「大阪天満宮」JR3出口 3分
「ろくろ首」米二 「池田の猪買い」二葉 「植木屋娘」二乗
「無礼講トーク」米二・二乗・二葉 「二十四孝」米二 糸:美紀
前売¥3,000 当日¥3,500 学生¥2,000 (25歳まで・要学生証) 全席指定 
ぴあ 0570-02-9999 Pコード 597-700
問&予:TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
◎京都先斗町 茶香房 長竹(TEL075-213-4608)提供・抹茶大福抽選会有
主催・お問い合せ TEL 06-6365-8281 米朝事務所
TEL (G)06-6352-4874 繁昌亭窓口
 長竹の定休日に合わせて水曜日開催。恒例の抹茶大福抽選会あります。
 学生料金あります。ワンコイン500円でなくてごめんね。
 なお学生割引は米朝事務所と桂米二予約センターのみの扱いとなります。
 チケットぴあ、コンビニ、繁昌亭窓口での取り扱いはございません。
 Pコード(597-700)は天満天神繁昌亭の公演全部が対象です。
 4月12日(水)18:30開演をご指名ください。
食べログ・茶香房 長竹

天満天神繁昌亭

天満天神繁昌亭地図

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


山科疏水

2017/04/10 15:17
画像


山科疏水の桜を観に行ったら、菜の花が綺麗でした。

ボックが張り切って張り切って歩くので、こっちは振り回されっぱなしでした。

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


「百年目」の旦那が好きです

2017/04/06 10:40
画像


「百年目」の初演は、もう38年前になります。1989年のことで、31歳でした。北浜のコスモ証券ホール(今はこのホールどうなってるのかな?)であった若手の独演会シリーズ。当時の米朝事務所T社長の逆鱗に触れながらもやってしまいました。あの時、こんなふうに怒られました。

「自分、何を考えてるねん。勉強会とは違うぞー!」

でもうちの師匠、桂米朝のお許しはもらってたんですからね〜。若かったし突っ張らせてもらいました。

それから何回やったでしょう? 春の噺ですからいつでもという訳にはいきませんが、かなりやりました。お寺さんの噺でもあるので、お寺でもやりました。上に立つ人、旦那の心得も出てくるので、会社の講習会でもやりました。この噺からはいろんなことを教わったと思います。

「百年目」の旦さんが大好きです。でも恐ろしいことに今は私、この旦那の齢になっているんですねえ。

で、今シーズンの「百年目」はここだけです。まだ少し余裕があります。旦那に会いに来てね。


  ☆4月9日(日) 14:00 〜 (開場 13:30)
第4回阪急園田駅前落語会/東園田町総合会館2Fホール(椅子席)
 阪急神戸線「園田」北側すぐ・駅前交番真上 (G)東園田町会
「牛ほめ」二葉 「時うどん」米二 「はてなの茶碗」二乗
「無礼講トーク」米二・二乗・二葉 「百年目」米二 糸:公美子
前売・予約¥1,800 当日¥2,000 学生¥500
前売券発売所/東園田町総合会館1F 東園田町会事務所
問&予:TEL 090-6055-5875 阪急園田駅前落語会実行委員会(高木)
またはTEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 阪急園田のこの会も4回目。おかげさまで毎回大入りです。
 ほんまは3回目でちょっと減りましたが……。
 こちらも学生料金を設定しています。年齢は25歳くらいまでです。
東園田町総合会館地図

画像
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2017年4月のブログ記事  >> 

トップへ

じーやんの拍子の悪い日々・桂米二 2017年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる