じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「あつた寄席」に桂鯛蔵が出演します

<<   作成日時 : 2018/04/13 17:32  

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


名古屋の会のお知らせです。

  ☆4月15日(日) 14:00 〜 (開場13:30)
第11回あつた寄席桂米二落語会/熱田 想念寺(ほとんど椅子席)
 〒456-0026 TEL (G)052-671-8639 (G)名古屋想念寺
 愛知県名古屋市熱田区旗屋町509
 地下鉄名城線「神宮西」1番出口北へ徒歩3分
 JR東海道本線「熱田」西へ徒歩7分 無料P有
「東の旅発端」二豆 「厩火事」鯛蔵 「牛ほめ」米二 「不動坊」米二 糸:和女
予約¥3,000 当日¥3,500  問&予 TEL 090-2267-2587 toshi@koboya.co.jp 片岡
または TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
フルーツショップ弘法屋提供・果物抽選会あり
 またまた1年ぶりになりました。名古屋の皆さん、桂米二を忘れないでね。
 今回から毎回お囃子は生演奏です。出演者も一人増えました。
 たっぷりとお囃子が入る噺をやらせてもらいます。
 その代わりちょっと値上げさせていただきます。申し訳ありません。
弘法屋

想念寺地図

画像



今回の「あつた寄席」は6年ぶりに桂鯛蔵君に出てもらいます。鯛蔵君は大物です。なぜ大物なのかお話しいたしましょう。

その6年前の「あつた寄席」の打ち上げで、私と鯛蔵君の二人はしこたま日本酒を飲んだのでありました。それにまた幻の名酒「久保田」があったんですよ。「千寿」やけど。

当時は私も新幹線でした。今は鳴物を積んで行くので車ですが。で帰りの「のぞみ」に乗った二人ですが、鯛蔵君は名古屋を発車した途端に寝てましたね。いや、座った途端やったかもしれません。でも私は起きてました。米原ぐらいまでは。

一人で話し相手が居ないと眠たくなるもんです。うつうつっとしたんですが、ふと目を覚ましたら京都へ停まった瞬間でした。おっと危ない!

1分停車なので、なんとか降りることができました。その時、鯛蔵君も目を覚ましたのでちゃんと言うたんですよ。

「新大阪で寝過ごしたらあかんで」

ちゃんと返事してましたよ。大丈夫ですと。

ここからは後日、聞いた話です。寝過ごしたんですと。その「のぞみ」は岡山行きの最終でした。岡山まで行ってしまったんです、彼は。

まだ電車があれば新大阪まで戻ってもええんやそうです。帰りの運賃を払わなくても。でも最終ですから上りの新大阪行きはありません。岡山駅の駅員さんは親切でした。

「明日の始発に乗ってもらったら、払わなくてもいいですよ。但し一番電車だけですからね」

そんなシステムになってるなんて知りませんでした。それを聞いて喜んだ鯛蔵君ですが、岡山で泊めてくれるところがありません。ビジネスホテルにチェックインして、始発までひと眠り……して起きたら、もう何時間も前に始発は出てしまったのでした。さぞ帰りの「のぞみ」の特急料金は高いと思ったことでしょう。

そんなトラブルが起こらないように、今回は近鉄特急で帰ってもらうことにいたしました。鯛蔵君、乗り過ごしても「難波」やからね。


その鯛蔵君は今夜の「乙夜寄席」の主任です。私もお手伝いで参上いたします。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
桂二豆さん、初めて聞きました。声がいいし、顔も落語家に向いていると思います。先代の松喬さんのうんと若い頃に似ているのではないかと。私の大学の後輩になると思いますが、今後の成長を楽しみにしています。頑張ってください。
加納聡一(本名)
2018/04/16 19:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「あつた寄席」に桂鯛蔵が出演します じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる