じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 近づいている落語会

<<   作成日時 : 2018/05/19 09:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

毎週、旅に出ておりましたが、今日、京都へ帰ったら当分どこへも出かけません。寂しいなあ。今はまだ横浜に居ます。

落語会のご案内ができてませんでした。近づいている会をごじゃごじゃっとご紹介いたします。直近はこれです。

画像

  ☆5月20日(日) 14:00 〜 (開場 13:30)
第51回桂米二音太小屋寄席/天満・(G)音太小屋(2F・椅子、腰掛席)
 大阪市地下鉄・阪急「天神橋筋六丁目」東へ徒歩5分
「道具屋」二豆 「向う付け」米二 「矢橋船」宗助 「千両みかん」米二 糸:美紀
予約・案内葉書持参¥2,500 当日¥3,000 ユース(25歳以下・要年齢証明)¥500
問&予 TEL (G)06-6353-6985 FAX 06-6353-6984 音太小屋(日本会計用品内)
PCメール(音太小屋) tsmtz@yahoo.co.jp
または桂米二予約センター TEL 080-5338-7331(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 なかなかスケジュールが合わず半年ぶりの「音太小屋寄席」です。
 樋之口町交差点西南角から少し西の「米二幟」が目印。その超細い路地を入ってすぐ。
 終演後、参加料1,000円(1ドリンクと軽食付き)で懇親会あります。お代わりは別料金。
音太小屋

音太小屋地図


基本的に年4回やらせてもらってましたが、最近は会場の音太小屋さんも忙しくなり、なかなかスケジュールが合わなくなりました。売れてきはりましたんやね。ご同慶の至りです。前回、50回を迎えましたが、それから半年ぶりの開催になります。

記録を調べると第1回は2005年11月8日でした。その下見に音太小屋へ来た時、「なんと狭い、汚い、けど面白いスペースなんや」と思いました。私、狭いところは好きなんです。普段、寝起きしている仕事部屋こと屋根裏部屋は狭い、汚い、天井が低い、穴が開いてる、けど面白くないスペースですから、ちょっと似てるでしょ?

「音太小屋寄席」を始めてからわかりました。「狭い、汚い、けど面白い」に「お客が入らない」が加わりました。これがまた私を刺激してくれたんです。お客が少ないほうが私は燃えるんですよ。来なかった人が噂を聞いて後悔するような会にしよう……と。そして私はここで数々の名演を残してきました。名演でないのもありましたけど。それに噂にならない……。

そして私は懇親会が大好きです。お客様と杯を酌み交わしながら落語の話をする。ええやないですか。たまにお客様から質問攻めにされてへとへとになることがありますけどね。的外れな質問でもかまいません。それが的外れであることをやんわりと指摘してあげます。

20日の会が済むと、スケジュール的に秋まで開けないと思われる「音太小屋寄席」へのご来場をお待ち申し上げております。


翌日はこれです。

画像

画像

  ☆5月21日(月) 18:30 〜 (開場 18:00)
第246回上方落語勉強会/京都府立文化芸術会館3F和室(一部椅子席)
 河原町通・市バス「府立医大病院前」すぐ
 京阪「出町柳」or「神宮丸太町」徒歩12分 有料P有
 TEL (G)075-222-1046 (G)府立文化芸術会館
「道具屋」りょうば 「貧乏花見」米二
「くまざわあかね新作Vol.39・お題の名づけ親はあなたです-その112」吉の丞
「いらちの愛宕詣り」花丸 「薬屋俥」福丸 糸:福
前売・予約¥1,500 当日¥1,700 学生¥1,300 前売・予約受付中!!
問&予 TEL 075-222-1046 京都府立文化芸術会館
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 新作の演者を我々は犠牲者と呼んでおりますが、今回の犠牲者は桂吉の丞君です。
 トリも若手抜擢が続いています。今回は桂福丸君が自作の新作でトリを取ります。
京都府立文化芸術会館

京都府立文化芸術会館地図


京都で勉強会、研究会と名のつく老舗の会が「桂米朝落語研究会@安井金比羅会館」と、この「上方落語勉強会@京都府立文化芸術会館3F和室」です。どちらもいつのまにか私、桂米二が世話役で番組を決めております。「桂米朝落語研究会」米朝一門のみ……というか米朝事務所所属の噺家のみの出演、「上方落語勉強会」は他の一門も出演いたします。

「桂米朝落語研究会」はもちろんそうですが、「上方落語勉強会」も桂米朝が関わっております。最初の1年間は毎回出演しておりました。今でも落語会のチラシに「桂米朝師の肝いりで始まった」と明記してあります。まだ米朝にすがってる訳でございます。

またこの会は世話役の噺家が早死にすることでも有名です。初代の元アナウンサーの経歴を持つ桂音也師。42歳で亡くなりました。二代目の世話役が先代桂歌之助兄さん。55歳で亡くなりました。さて三代目の世話役、桂米二は何歳で早死にするか?

さすがにこれは自分で見届けることができないので、お客さん、頼んまっせ。


25日(金)は「天神寄席」。

画像

  5月25日(金) 18:30 〜  (開場 18:00)
天神寄席5月席 ≪落語食堂≫/(G)天満天神繁昌亭(椅子席)
 地下鉄「南森町」4-B出口・JR東西線「大阪天満宮」JR3出口 3分
「東の旅発端・煮売屋」團治郎 「七度狐」愛染 「地獄八景」枝三郎
鼎談「食を以って天となす」松井宏員(毎日新聞夕刊編集長)、
高島幸次(大阪大学招聘教授)、春團治 「青菜」米二
前売¥2,500 当日¥3,000 各種割引あり
TEL 06-6352-4874 天満天神繁昌亭
※チケット記載の整理番号順で入場  前売・予約受付中!!
 桂米二が番組編成委員だった頃はよく出ていた「天神寄席」、
 若手育成委員会にトレードされてからは初めての出演となります。
 桂米二予約センターでもチケットお取りいたします。
天満天神繁昌亭

天満天神繁昌亭地図


毎月25日に開かれている「天神寄席」。出演者は上方落語協会の番組編成委員会が決めています。私が2年前まで所属していたところです。ですから、私も一緒に番組を決めておりました。毎回テーマを決めて、それにちなんだ落語を演じるという、そのテーマを決めるのに苦労した覚えがございます。

今回は「落語食堂」というテーマ。困った時はやっぱり食べ物にすがるんですねえ。という訳で番組編成委員の桂塩鯛さんから電話がかかってきました。「青菜」をやってくれとネタ指定で頼まれまてしまいました。まさかトリとは思わなんだんですが……。

この会にレギュラーで出演されてる春之輔改メ四代目桂春團治さん。2月に襲名されましたが、3月の「天神寄席」のチラシを見たらまだ春之輔のままでした。誰もミスに気がつかなんだんやそうです。もう大笑い……。


その翌日は東京、深川江戸資料館です。

画像

画像

  ☆5月26日(土) 14:00 〜 (開場 13:30)
第1回桂米二一門会/(G)深川江戸資料館(椅子席)
 東京・都営地下鉄大江戸線 or 東京メトロ半蔵門線
 「清澄白河」A3出口・徒歩3分  TEL (G)03-3630-8625
「道具屋」二豆 「打飼盗人」二葉 「天神山」二乗
「無礼講トーク」米二・二乗・二葉・二豆 「崇徳院」米二 糸:貴子
前売・予約¥3,500 当日¥4,000 ユース¥2,000 全席自由 前売券発売中&予約受付中!!
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード 485-412
問&予 TEL 03-5808-1581 米朝事務所東京
またはTEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
協賛:玄海酒造・ミニチュアクロックコレクション 
 毎年春は深川江戸資料館です。内幸町ホールへ行ってはダメです。
 毎年春は昼公演です。日が暮れてから行ってはダメです。
 今年から二豆が入って、タイトルも「桂米二一門会」に改めました。
食べログ・茶香房 長竹

玄海酒造

ミニチュアクロックコレクション

深川江戸資料館

深川江戸資料館地図


最初に東京で桂米二の会を開いたのがこの深川江戸資料館でした。2004年5月16日。それから14年、初めて「桂米二一門会」というタイトルで開かせてもらいます。

数年前から一番弟子二乗と二番弟子二葉も一緒に出演して、師匠の私に対して遠慮なく弟子にしゃべらせるのが目玉の「無礼講トーク(ところがあまり無礼講にならない)」も入れてやらせてもらってました。ところが、その体制を崩す出来事が起こりました。もう一人、弟子が来たのです。

それが桂二豆です。今までで一番凄い学歴の持ち主です。今、アメフトで話題の日本大学……ではなくて関西学院大学出身。アメフト部ではなくて古典芸能研究部ですが……。私も期待しました。どれだけ賢い子が来たのかと。上の二人がお世辞にも賢いと言えなかったので。ま、見事に期待はずれでしたが……。賢さの中にアホが多いのですよ。結局は上の二人と一緒で、同じことを何度も言わないといけないという共通点を持っておりました。

その二豆も出演させることになって「桂米二一門会」とタイトルを改めたのです。出演者も3人から4人に増えました。お囃子さんを入れて5人になります。

4人から5人に増えるということは、どういうことかわかりますか? タクシー1台には乗れないのです。2台に分乗しないといけない。東京駅から深川江戸資料館までの往復のタクシー代が倍になるということなんです。

ということで、タクシー代のために賑々しくご来場をお待ち申し上げております。


それ以後のすべての落語会をご紹介します。詳細は「米二ドットコム」→「落語会情報」をご覧ください。

http://www.yoneji.com

5/28(月)〜6/2(土)13:00 天満天神繁昌亭昼席
6/2(土)18:00 宿場寄席/草津・宿場そば
6/3(日)13:00 天満天神繁昌亭昼席
☆6/5(火)19:00 臨時停車の会/京都府立文化芸術会館3F和室
6/9(土)14:00 文太噺の世界 in 堀江・ミロー寄席/桜川・ミローホール
6/10(日)14:00 動楽亭昼席/動物園前・動楽亭
☆6/17(日)14:00 びわ湖浜大津寄席/大津市・スカイプラザ浜大津7Fスタジオ1
☆6/21(木)18:15 尼崎落語勉強会/尼崎市総合文化センター7F会議室
☆6/25(月)19:00 かねよ寄席/京都・京極かねよ(鰻丼付)
☆6/28(木)18:30 米二・九雀二人会/天満天神繁昌亭
☆7/1(日)15:00 桂米二de新門前寄席/祇園新門前通・京町家 Salon de 新門前(食事会有・要予約)
☆7/5(木)18:30 うめきた落語会/グランフロント大阪・うめきたSHIPホール
☆7/11(水)18:30 丁酉(ひのととり)の会〜枝鶴・米二・梅團治三人会/天満天神繁昌亭
7/14(土)14:00 池田落語みゅーじあむ寄席/池田落語みゅーじあむ
7/18(水)14:00 喜楽館昼席/神戸新開地・喜楽館
7/18(水)18:30 桂米朝一門会/神戸新開地・喜楽館
☆7/20(金)18:30 上方落語勉強会/京都府立文化芸術会館3F和室
7/27(金)18:30 暑いわ〜い落語会(笑福亭福笑の会)/天満天神繁昌亭
7/28(土)14:00 島之内寄席/大阪市立中央会館
☆8/7(火)18:00 桂米朝落語研究会/東山安井・金比羅会館
☆8/10(金)19:00 臨時停車の会/京都府立文化芸術会館3F和室
☆8/12(日)14:00 阪急園田駅前落語会/尼崎・東園田町総合会館2Fホール
☆8/20(月)18:30 京の噺家桂米二でございます/天満天神繁昌亭(6/20前売開始)
☆8/25(土)18:00 こころ坂・楽々落語会/七条京阪・集酉楽Syu-Yu-Rakuサカタニ
☆8/27(月)19:00 かねよ寄席/京都・京極かねよ(鰻丼付)
☆9/20(木)19:00 京の噺家桂米二でございます/東京・内幸町ホール
☆9/24(月休)14:00 桂米二一門会/京都府立文化芸術会館3F和室
☆10/3(水)18:30 桂米二一門会/天満天神繁昌亭(8/3前売開始)
☆10/21(日)14:00 びわ湖浜大津寄席/大津市・スカイプラザ浜大津7Fスタジオ1
10/27(土)14:00 桂米朝一門会/長浜文化芸術会館
☆10/29(月)19:00 かねよ寄席31周年記念公演/京都・京極かねよ(鰻丼付)
11/11(日)14:00 桂米朝一門会/宇治市文化センター大ホール
☆11/14(水)18:30 米二・染二ふたり会/天満天神繁昌亭(9/14前売開始)
☆11/26(月)19:00 かねよ寄席/京都・京極かねよ(鰻丼付)

世話役で出番はない会
☆6/7(木)18:00 桂米朝落語研究会/東山安井・金比羅会館
☆8/13(月)18:15 尼崎落語勉強会/尼崎市総合文化センター7F会議室


都道府県別にみるとこんなことになります。地方公演が終わったところで、あまりバラエティには富んでませんが……。

大阪府 5/20 5/25 5/28〜6/3 6/9 6/28 7/5 7/11 7/14 7/27 7/28 8/20 10/3 11/14

京都府 5/21 6/5 6/25 7/1 7/20 8/7 8/10 8/25 8/27 9/24 10/29 11/11 11/26

東京都 5/26 9/20

滋賀県 6/2 6/17 10/21 10/27

兵庫県 6/21 7/18(昼夜) 8/12

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
近づいている落語会 じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる