アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「仕事」のブログ記事

みんなの「仕事」ブログ


第3回尼崎落研選手権

2017/12/12 00:57
各大学から大勢の応援団がやって来て、甲子園のスタンドではないけど、応援合戦まがいのことがあるのと違うか? てなことを思てたら大間違い。客席のほとんどが高齢者で埋めつくされ、老×男女という感じ。大学とは縁もゆかりもございません。これやったら普通の落語会とおんなじや。そういうと1回目もそうでしたなあ。でも満席でしたよ。

今年で3回目を迎える「尼崎落研選手権」の審査員を務めてきました。時は12月10日(日)、会場は近松記念館。一緒に審査するのはお馴染み演芸ライターの日高美恵さん、それから貴布禰神社(「きふね寄席」を開催されてます)の江田政亮宮司の3人。私は第1回もやらせてもらったので、今回で2回目です。

各大学の落研を代表して一人が一席演じます。なんと今年は東京から3校、九州からも1校が参加して、エントリーした大学は全部で13校。だんだん増えてます。交通費も出えへんのに……。ま、大賞を取れば5万円もらえますが。

出場者はご覧の通り。

画像


この中から大賞一人、特別賞二人が選ばれます。特別賞には賞金がありません。副賞は尼崎特産の麦チョコが1年分。つまり365個。重いよ。

午後1時に始まりました。持ち時間は12分ですが、2回の休憩を挟みながら13席も聴くのですから、かなりの長丁場です。へとへとになりながら、全部を聴き終えました。でもこれだけ多いと最初のほうは忘れてしまいそう……。

今年もレベル高かったです。しかもみんな真面目……。へんな言い方ですが、落研の落語ってちょっとチャラチャラしてるイメージがあるんですよ。ところが、みんなちゃんとやってはります。

普段の落研の落語会で、客席も学生が多い時はもっとチャラチャラしてるそうです。変化球ばっかりで受けを狙うような。ところが、この選手権みたいにジジババ……もとい、お年寄りが多い時は、それでは受けないのです。そこを各落研も分かっていて、本格的にやったほうがいいと判断して、ちゃんとやってるのですね。

これは私の意見ではなくて、付き添いで来ていたうちの弟子、二豆の分析です。彼は落研事情に詳しいのです。自身も少しだけ落研に所属していたし、どこかの大会で準優勝を取ったことがあるのです。二豆にこんな形で教えてもらうなんて、初めてですわ。でもたぶんその通りでしょう。

中には「真景累ヶ淵〜豊志賀の死〜」を出している学生が居ます。法政大学か……。上手い。ちゃんと聴かせてくれました。笑いのない怪談噺で客席を魅了しました。その証拠に軽いくすぐりで客席が沸きましたから。私もゾクゾクっとしました。暖房が効いてないから一層寒かった……。ただ少し時間がオーバー(減点の対象)したんです。惜しい。それはともかく、東京からよく来てくれました。よくこの噺をやってくれました。滑稽噺も聴いてみたいと思いましたよ。

二松学舎大学ってどこにあるねん? みんなのこの疑問を逆手にとってマクラで笑わせてくれました。関西で無名ですが、関東でも無名だそうです。なんともとぼけたキャラで「鈴ヶ森」を楽しませてくれました。

最後のほうになって、一段とレベルが高くなったように思います。神戸大学の女の子の「ちりとてちん」。これが南光兄さんそっくりなんです。口移しで稽古してもらったのではないかと思うほど。またしっかり間を持って、走ることなくじっくり聴かせて爆笑を呼んでました。

その次の関西学院。二豆はここの落研に1年だけ居たそうです。彼の後輩になる訳ですね。この「竹の水仙」が凄く面白かったんです。人物の描き分けがちゃんとできてた。宿屋の亭主、甚五郎、侍を見事に。客席も沸きましたね。

トリ(というても順番はくじで決めたのですが)は大阪大学。笑いが少ないはずの「死ぬなら今」で爆笑でした。賄賂を受け取る閻魔大王から、赤鬼青鬼などのキャラクターも見事でした。やられましたね。

さて審査です。これがなかったら審査員も楽なんですが……。結局この5人の中から3人を選ぶことになったのですが、迷いました。悩みましたよ。まず大賞は大阪大学と決まりました。おめでとうございます。

ところが、特別賞がなかなか決まらない。二人に絞るなんて無理です。でも選ばないといけません。結局、二松学舎大学と神戸大学の女の子に決まりました。あとのお二人さん、本当にごめんなさいね。何かあげるものがあればあげたかったです。

受賞された皆さん、本当におめでとうございます。それから、他のみんなも素晴らしかった。

授賞式が終わったのが、もう午後5時前。4時間かかりましたな。しかし、こういう学生さんのフレッシュな落語を聴いた後はいつも思います。プロの連中、もっとしっかりせなんだらあきまへんで。……特にそこの桂米二。

画像
記事へナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0


天満天神繁昌亭昼席一週間

2017/06/11 22:48
画像


始まる前は長いと思うけど、終わったら早いと思う一週間。それが天満天神繁昌亭昼席の一週間です。毎日同じ所へ通うサラリーマン的体験ができるのも、この繁昌亭昼席。でもごめんなさい。ラッシュ時は乗らないから、いつも座ってます。

ところが、その京阪電車が一週間に2回も人身事故で運転見合わせになったんです。……流行ってるの?

しかし「見合わせ」て他に何か適当な言葉はないのかな? いつでも関係者がお互いの顔を不安げに見合わせて、ため息ついてる姿を想像してしまう。私だけ?

1回目は阪急で行って、2回目の今日はとうとう車で行ってしまいました。高速代に駐車代、えらい散財ですわ。振替輸送に名神高速も追加してもらえません?

今週は久しぶりに7日間皆勤でした。いつも1日か2日は休むのに。暇やっただけですが……。でもほとんどお見送りができませんでした。自分の出番が済んだら、すぐに帰ってました。「延陽伯」を覚えるために……。

しつこいようですが、明日午後6時半からの「米二・九雀二人会@天満天神繁昌亭」をよろしくお願いいたします。「延陽伯」初めてやります。

では、今から「延陽伯」と仲良くします。

画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


桂高校落語鑑賞会

2016/06/24 06:58
学校で生徒、児童に落語を聴いてもらうのは、いろんな意味でいいことだと思っております。映像世代の子ども達に、視覚に頼らずに自分で想像する世界を味わってもらうのですから。どうよ?

昔からいろんな学校で落語をやらせてもらっておりますが、すごく印象に残っているのは神戸の有名進学校、灘高校の落語鑑賞会。灘中学やったかな? ま、どっちでもよろしい。落語を聴いて笑うツボ全部で大爆笑やったんを覚えております。

もうお分かりでしょう。私の言いたいことが。優秀な学校ほど落語を聴いた時の反応がいいのです。想像力に秀でているということ。それがそのまま笑い声となって返ってきます。

私は京都在住ですから、京都のあちこちから声を掛けていただいております。ひょんなご縁で京都府立桃山高等学校のF先生から連絡があり、1年生の芸術鑑賞で落語鑑賞会をやらせてもらうことになりました。今から3年前、2013年のことです。会場は丹波橋の呉竹文化センター。学校のすぐ近所でした。

これが好評で(つまり桃山高校が優秀で落語がよく分かって受けたということなんですわ)、それから毎年、桃山高校の芸術鑑賞会は「桂米二&フレンズ(米朝事務所を通してます)」で行かせてもらってます。毎年1年生が落語鑑賞会に参加しています(2・3年生は別内容の芸術鑑賞)。ちなみに3学年一緒に鑑賞する学校は最低でも3年に1回しか呼んでもらえません。そらそうですわな。

そんなこんなで、桃山高校の落語鑑賞会は定着しております。本当のところは、いつクビになるかとビクビクしてもいるんですが……。

ところがなんです。その肝心のF先生が異動で他の学校へ転勤になったのです。万事休す。桃山高校の落語鑑賞会はどうなるのか? ご安心ください。後任の先生のご尽力で続いております。これで桃山高校の生徒さんの想像力と、我々の生活も(ほんの少し)安泰です。

で、そのF先生が今いらっしゃるのが、同じ京都府立の桂高等学校。この学校にも芸術鑑賞はあります。F先生のお話はこうでした。

「今年度は『ライオンキング』を観に行きますが、来年度は落語も含めて検討中です」

これはつらいがな。「ライオンキング」は劇団四季。劇団四季は私の友達がたくさん居てます。彼らの仕事を奪うなんて……。

幸か不幸か「ライオンキング」は千穐楽を迎えました。もう遠慮なく落語鑑賞会をやれます。それにまた1年生担当の先生が私の鉄ちゃんの友人の奥様でした。さらに落語会の常連、O先生もこの学校の先生でした。やっぱり京都は狭いわ。

めでたく京都府立桂高等学校1年生の落語鑑賞会が開かれました。会場は京都市西文化会館ウェスティ。

画像


それが一昨日(ちょっとご報告が遅れました)でした。「桂米二&フレンズ」で行かせてもらいました。これが、リハーサル&音響チェックの様子。

画像

画像


改めて「桂米二&フレンズ」をご紹介します。

解説:桂歌之助(実技:桂二乗) 落語:桂二乗 南京玉すだれ:桂米紫 落語:桂米二 三味線:浅野美希 +米朝事務所美人マネージャー2人

どうよ?

時間にして1時間と20分ほど。今回の落語の演目は二乗が「子ほめ」、私が「時うどん」。

初めての学校というのは、やるほうも聴くほうも多少緊張をいたします。探り合いですな。ところが、もうなんの心配も要りませんでした。爆笑に次ぐ爆笑。「桂米二&フレンズ」の実力はたいしたものです。生徒達の想像力も素晴らしい。たぶん……たぶんですが、来年度も「桂米二&フレンズ」は呼んでもらえるのではないかと思っております。

学校関係では、毎度申し上げているように私一人で小学校へ落語指導に行っております。そして二つの高校へ落語鑑賞会で行くようになりました。あとは中学ですな。中学校からもお声が掛かるのをお待ちしております。

それともう一つ。F先生がまたどこかへ転勤になって、その高校での落語鑑賞会が実現することも。F先生、まだ?

画像
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


間もなく千穐楽

2016/02/19 07:16
長い長い日が続くと思っていたお芝居。もうすぐ千穐楽を迎えます。22日(月)です。Wキャストの私は一足早くて明日20日(土)でおしまい。あと3回ね。

画像


終演後、我々の落語会では考えられない光景が楽屋口で展開しています。出待ち。「でまち」言うても京阪電車の終点と違うよ。私が出て行くと溜め息が聞こえてきます。

「は〜あ〜」

「違うなあ〜」

DA PUMPファンをがっかりさせて申し訳ないので、いつもそそくさと消えます。

画像


これが茶金さんの髭です。落語「はてなの茶碗」のイメージを根底から覆すのがこれ。芝居が終わったらいつものイメージに戻しますね。私は。芝居観たお客さんも戻しとくなはれや。

画像


これを着けてると痒いのです。特に鼻の穴付近を微妙にくすぐられます。舞台でもしょっちゅう鼻をかいてるのはそのせいです。

お芝居は落語「高津の富」と似た場面から始まります。これが当たり番号。落語のとちょっと違いますが、一番はもちろん「子の千三百六十五番」。

画像


そしてこれが、私が買うた富札です。いつも一番に「はずれた〜」と叫んでますが、実は当たってます。これも「子の千三百六十五番」なんです。小道具富札の印刷の都合上、みんなこれなんです。他の人ももちろん一緒。

画像


時々これを懐へ入れるのを忘れます。慌てて楽屋へ取りに戻ったことも二度三度……。

お芝居のラスト、上方落語を復興させる桂米朝と奥様であるOSKの大スター駒ひかるが極楽へ通じる階段を上がっていきますが、これがその階段。高いです。しかもせり上がっていきます。

画像


うちの師匠の役をやっているのが、これもWキャストで桂出丸と桂わかば。は〜あ〜。

毎日楽しみなのが日替りゲスト。私は竹本住大夫師がゲストの日はずっと泣いてましたよ。あ、昨日泣いてたのはコンタクトレンズが合わなかったから。

画像


これからのゲストは伏せておきますね。さあ、今日も行かなくっちゃ。
記事へ面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0


芝居の稽古小ネタ

2016/02/05 13:00
「地獄八景亡者戯@松竹座」の稽古も今日まで。明日が初日です。今日の最後の稽古は夕方からなので、久しぶりに昼間家に居ます。くたびれてますが……。

ちょっとずつ紹介していきましょう。茶金こと茶道具屋の金兵衛さんの姿です。Wキャストなので、米左君と私が一つの衣装を仲良く着ます。但し稽古の時は一つの場を役替わりでするので衣装がない時もあります。

画像


初めの設定ではなかった髭が追加されました。茶金さんに髭があったなんて初めて知りました。イメージ変わるね。今度から落語の「はてなの茶碗」もあご髭を撫でながらしゃべることにいたしましょう。それにしても髭を着けると顔がこそばいし、かゆいわ。むずむずしまっせ。

出丸君の赤鬼。

画像


以前のアフロ頭の二葉なら角を着けるだけで鬼さんになれましたな。赤鬼さん、何故か顔は肌色です。早変わりせんならんから。

さて、ここでも「桂米朝一門会」が開かれてました。どうです。この豪華な顔触れは。うちの兄弟弟子もこんなに大勢あの世へ行ってるんです。

画像


明日からは三遊亭圓朝の「怪談牡丹燈籠」の続き読みやそうです。落語とおんなじ。他にもニヤニヤする趣向がいっぱいありまっせ。

この芝居を紹介するテレビ番組があります。来週10日(水)午前10時25分からの30分、毎日放送「桂ざこばが地獄に挑む!」です。私も映ってるはず。しゃべってへんけど。

http://www.mbs.jp/pgm2013/1454556065.shtml
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4


「地獄八景亡者戯」稽古風景

2016/02/04 07:44
画像

画像


誰が最初に考えたのか知らんけど、落語の「地獄八景亡者戯」を芝居にするやなんてね。あ、これは「じごくばっけいもうじゃのたわむれ」と読みます。「はっけい」ではなくて何故か「ばっけい」と濁ります。

米朝一門が出演する芝居を今までにも南座や松竹座で何度かやってきました。私が最後に出たのは2000年の松竹座、上岡龍太郎引退記念「かわら版忠臣蔵」です。それ以来ですから16年ぶりですなあ。その前に南座で「海道一の男たち」、これは次郎長物。そして「かわら版忠臣蔵」をやってます。つまり「かわら版忠臣蔵」は2回やってる訳です。「海道一の男たち」の写真をちょっとお見せしましょう。私の役は次郎長の子分、増川仙右衛門。

画像

画像


今回の私の役は茶道具屋の金兵衛こと茶金、あとは参詣人常吉。参詣人はいわゆるその他大勢。主な役は茶金さんですな。もうおわかりですね。これは「はてなの茶碗」。「地獄八景」とはいえ、他の落語のエッセンスも混じってます。なんせ作者が小佐田定雄先生ですから。いくつ落語が出てくるか数えてみてください。そんなに多くはないけどね。

稽古場での稽古はこんな感じ。OSK参加で踊りもたっぷりありまっせ。DA PUMPの見せ場も。その写真はないけど。

画像

画像


昨日から松竹座で舞台稽古が始まりました。顔も塗って鬘も載せて衣装も着けて。もうほんまたいへんでっせ。これに比べたら落語は気楽ですわ。衣装だけでええんやから。

画像

画像


6日(土)初日で22日(月)千穐楽。Wキャストなので私の出る日は6日(土)〜10日(水)、17日(水)〜20日(土)の半分ほど。私が出ない日は米左君が出てます。二人の個性の差が……ほとんど出ないでしょう。

それにしても作者の小佐田はんは顔を出しませんな。ま、来たらみんなに「なんでこんなん書いた?」言うてボコボコにどつかれるかもね。

稽古場は笑いに包まれてます。一番面白いのは……それは言わんとこ。チケット斡旋も承っております。まだ私、数枚しか売ってませんねん。

念のために申し添えますが、これは来月に一年祭(一周忌)を迎える我が師匠、桂米朝追善のお芝居です。あんまり偲んでるようにも思えませんが……。

Wキャストの出演日一覧表を拡大しときます。

画像
記事へ面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


落語審査員とテレビロケ

2015/10/02 09:52
先週と今週は目が回る忙しさで、また慣れない仕事もいくつかありました。27日(日)は新人お笑い尼崎大賞落語部門の審査員長。7月の民放連賞ラジオ番組の審査員に続いて審査員は2回目ですが、落語の審査員は初めて。しかも審査員長。ええかいな?

審査員長は大賞や優秀賞を選ぶだけではなくて、講評をせんならん。しかも笑いを取らんならん。……いや、そこまでサービスしなくてもええのかもしれませんが、私の気が許しません。審査結果はともかく笑いはたくさん取りましたよ。またええお客さんやった。

画像


そして29日(火)はBS朝日のテレビ番組「悠久への旅・とっておきの京都」のロケ。難しいタイトルです。「悠久」やて。どんな意味や? 有給休暇ならわかるけど。それはともかく俳優、椎名桔平さんを私が京都のあちこちを案内するという役。どうする? 私、京都は住んでるだけで知らんよ。

結局、案内したのは近所の肉屋とあられ屋と雑貨屋と飴屋。おしまいはお決まりの京極かねよ。「かねよ寄席」でお馴染みです。ここで椎名桔平さんときんし丼を食べておしまい。

椎名さんともはじめは探り合いでしたが、だんだん打ち解けて最後は小噺を聴いて笑うてはりました。伊賀上野出身で関西弁もしゃべりはります。ツーショットの写真を撮りましたが、公開できません。椎名さんサイドのこともあるけど、男二人の容貌が違い過ぎる。ええ男と二人で写真を撮るもんやないね。自分が惨めになるだけ。それに私の顔テカテカや。脂で光り過ぎ。椎名さんは光ってない。そうか。椎名さんだけメークしてたんや。ずるいなあ、俳優は。こんな違うんやったら私もメークしてもろたらよかった。

放送は11月3日(火・祝)午後10時の予定ですが、変更の場合あります。見逃してもご安心を。再放送もご用意しております。見てね。地上放送だけしかないあなた、まだ時間あるからすぐにパラボラ付けてね。

画像
記事へナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0


ついてる人ついてない人

2015/07/11 22:14
画像


昨日、初めて審査員をやらせてもらいました。平成27年日本民間放送連盟賞。略して民放連賞。権威ある賞です。

たくさん部門があるのですが、昨日はラジオ番組部門の審査発表会が大阪の某所でありました。ラジオだけでも4部門あります。「報道番組」「教養番組」「エンターテインメント番組」そして「生ワイド番組」。私が担当したのは「生ワイド番組」。

何もわからずに引き受けたけど、この部門が一番たいへんでした。なんでって、まずその番組を聴かんなりません。それも七つ。生ワイド番組は長いんです。他の部門は1時間以内ですが、この部門は2時間以内。番組七つでCDが計13枚、全部で11時間と35分。聴く前に時間を計算しただけで疲れましたわ。

なんとか一昨日、晩までかかって全部聴いて、昨日の審査発表会へ臨みました。私の中では最優秀候補を七つの中から二つに絞って。

朝11時集合。他の部門は午後2時とか3時やのにねえ。というのは番組ごとにプレゼンテーションと質疑応答があるんです。生ワイド部門だけ。プレゼンテーションやて。わたしゃ2020年オリンピック選考会の「お・も・て・な・し」を思い出しましたよ。

生ワイド部門の審査員は3名。なんとか意見はまとまって夕方になって結果発表。ご覧の通り。

画像


私が二つに絞っていった番組が最優秀と次点になった訳でございます。朝日放送「桑原征平・粋も甘いも」が最優秀、ラジオ関西「時間です! 林編集長」が次点。おめでとうございます。でも次点は何も表彰されないのです。それが残念。

征平さんの番組の内容は、1964年東京オリンピックに合わせて開業した東海道新幹線。その開通前夜、一晩かかって線路の砂利を重い重い機械を使って固めたという強烈なアルバイトの話。それから偶然見つかったという征平さんのお父さんが書いた昭和13年の従軍日記。過酷な戦地の様子を綴った重い話。興味深くて引き込まれて、そして面白い内容でした。

ラジオ関西のほうは、播州弁の「べっちょない」という方言の検証。今はどの地区でどれくらい使われて、どの世代までが理解できるのかなど、徹底的に調べたという番組。べっちょないは別状ない、大丈夫という意味ですね。言葉を生業にしている噺家にとって非常に興味深い内容でした。

審査して、発表して、講評して、発表後のパーティーで少し飲んでしゃべって帰ってきました。長い一日でしたなあ。それはともかく桑原征平さん、朝日放送の皆さん、本当におめでとうございます。

征平さんは、うちの師匠が司会の関西テレビ「ハイ!土曜日です」のアシスタントでした。私が入門した時のことから知ってはります。3年間、毎週会ってた人なんです。「こんな奴に審査されるのか」と思てはったかもしれません。

ま、とにかくこの日、一番ついてた人は桑原征平さんでしょう。

それに比べて一番ついてないのは私、桂米二でございます。朝11時集合なので、三条発9時27分発の京阪特急に乗ろうと急いで歩いておりました。時計を見たらギリギリ。その次の特急でも集合時間に間に合うけど、次は8000系の赤特急ではないのです。その偽特急に乗るのが嫌、おんなじ料金なら絶対赤特急がゆったり座れて得なので、小走りに走りました。

そして三条駅改札へ下りて行く階段を下りかけた時、普段よく歩いてるけど走ってへんからこんなことになるんでしょう。左足の膝頭の後ろ、ここがピリッと来たんです。

「イテテテテテッ」

声はあげへんかったけど、ごっつ痛いやん。くそ、次の特急も赤特急なら走ったりしてへんのに……。ボヤキながら左足を引きずってなんとか乗り込みました。座ったら痛みはスーッと引いたのでちょっと安心。もう大丈夫かなと思いつつ電車は終点の淀屋橋へ。立ち上がったら、

「イテテテテッ」

さっきよりましやけどやっぱり痛い。なんとか電車を降りて引きずりながら歩いたけど、階段が辛いのなんの。手すりにすがりついて上がりましたがな。そんな訳で昨日一日、じっと座ってたらなんともない、歩いたらちょっと痛い、階段は激痛……で過ごしました。

そんな時にうちからLINEで悪い知らせが。「エアコンから温い風しか出てこない」んですと。20年目の夏を迎えた働き者のエアコンがとうとう終焉を迎えたようです。このままではボックが熱中症になるからなんとかしてと。昨日からいきなり猛暑日でしたからねえ。あ〜あ、また出費や。

画像


明けて今朝、少しは痛みが引いたけど、このまま放っておくより整形外科へ行ったほうが良いでしょう。正座できない恐れもあるんですから。

近所に整形外科は1軒しかありません。何度か行ってますが、去年左肩に激痛が走って五十肩やと思て診てもろたら「五十肩やない」と言われて、「ほな何ですねん」と訊いたら「なんやわからん」言われたし、その前の肘の激痛の時は「痛風の症状に似てるから偽通風や」としか言うてくれなんだ先生ですが、行くことにしました。べつに私、尿酸値は高くないよ。

我が家から健康な足で歩いて7、8分で行けますが、なんせ足は引きずって歩きます。足を曲げた時に体重がかかると痛いので、左足はまっすぐ伸ばしたままで歩かんといけません。時間かかりまっせ。あと1分ほどで到着と思たその時、気がついたんです。

「あ、財布忘れた」

家まで足引きずって取りに帰りました。今度はしっかり財布と小銭入れを持って出ました。急がないと診察の受付時間が終わってしまう。引きずりながらも慣れてきて少しは早く歩けるようになったことを嬉しく思いながら、一生懸命歩きました。やっと着いた〜。けどシャッター下りてるで。

画像


「都合により休診」

臨時休診かい!! どこまでもついてない桂米二でした。そんな訳で湿布もなんにもしてません。

明日12日(日)は「岡町落語ランド」のトリです。トリなのにちゃんと正座せずにしゃべるかもしれないことを、ここでちょっとお断りしておきます。でも来てね。苦痛に歪む顔を見られるかも?

画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1


智頭へ行ってきました

2014/12/05 12:45
冬用タイヤを購入したのはここへ行くためでした。鳥取県智頭町の石谷家住宅。タイヤ+アルミホイールと落語会のギャラと、どっちが高いか? ……それはまあ、置いといて。

もう一昨日のことです。寒波襲来で予報では一時「吹雪」が出ていたこともあった鳥取県。天気は悪いどころか、中国道を走っている時は気持ち良く晴れていました。鳥取道(ありがたいことに無料)へ入った途端、どんよりとした天気に。でも雪が降ることはありませんでした。結局、冬用タイヤは要らなんだんですけどね。まあ、それそれとして……。

画像


石谷家住宅から呼んでいただいたのは2回目。重要文化財です。6年ぶりに伺いました。受付のお姉さん、「お久しぶりで、お元気ですか?」と言うてくれはるのかと思たら、

「ちょっと太られましたね」

ま、そうなんですけどね…………。前に来た時は雪でした。

画像


今回、雪は降ったらしいですが、積もりませんでした。

画像


高座を作ってもらいました。めっちゃいいです。金屏風と言い、やっぱり落語の高座は純和風建築がよく合いますなあ。私、教会でもやらせてもらってますが……。

画像


たっぷりやり過ぎて、1時間の予定を大幅に超えてしまいました。ええ雰囲気でしたから。

終演後、お歴々が集まる席に参加させてもらいましたが、これがお酒の席。ノンアルコールで美味しいお料理をいただいて、お土産に智頭のお酒をいただいて、失礼しました。

画像


無理しないために途中、安富パーキングエリアで休憩しました。すると、寒いのに外にずーっと立ってる人が居ました。

画像


しばらくして見たらまだ立ってる。風邪引くのにと思ってよく見たら……人形でした。ややこしいなあ。暗いさかいわからへん。黒田官兵衛も居てるやないの。

画像


呼んでいたたくのが2回目というのは嬉しいですね。つまり裏が返ったというやつです。これは女郎買いだけではなくて、我々も使う言葉なんです。3回目から馴染みです。早く馴染みになりましょう。次はお酒を飲める態勢で伺いますからよろしく。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


かねよ寄席ではありません

2014/11/16 23:48
画像


一昨日のことになりますが、「米二・染二ふたり会@天満天神繁昌亭」へご来場ありがとうございました。先月の「桂米二一門会@天満天神繁昌亭」の無礼講トークもそうでしたが、今回の「オープニング・トーク」も写真撮影OKとさせてもらいました。みんなブログとかFacebookにアップして宣伝してくれはりますからね。……済んでからでは遅いか。……そこに今、気がついた。

とにかく皆さんに撮ってもらった写真をアップしときます。

画像


今回は「初演対決」と銘打って、二人ともネタ下ろしをいたしました。しかし、嫌なもんですなあ。めっちゃ疲れます。もう100回以上、ネタ下ろしをしている(さりげなく持ちネタの数に触れてます)訳ですが、いまだに体に悪いことしてるなあ、と思います。飯も食わへんから。

染二君が「茶屋迎い」、私が「古手買い」。「古手買い」は創元社「米朝落語全集」に取り組んだその副産物とも言えますね。これに関わってなかったら、今の時点で「古手買い」はやってなかったことでしょう。師匠、ありがとうございます。

会が終わってお店の閉店まで飲んでJRで京都まで帰りましたが、今は新快速の最終が京都行きなので助かります。乗り過ごす心配がない。1本前の野洲行きには乗らないようにいたしましょう。最近ではそれで草津まで行ってます。

画像


で、昨日今日は一般のお客さまは入れない会でしゃべらせてもらいました。昨日は宇治市木幡、今日は京極かねよでした。「かねよ寄席」以外でかねよでしゃべらせてもらうことがたまにあります。今日は岐阜県関市からお越しのグループでした。

歌之助君と一席ずつしゃべって、食事も皆さんと一緒にいただきました。てっきり鰻丼が出てくると思ってたら、鰻定食ではありませんか。なんという贅沢! 聞いたら、皆さん昨日は祇園の一力へ行ってきはったそうです。かねよの鰻定食ぐらいでは驚かない方達なのでした。

私は驚きっぱなしで、その鰻定食の写真を撮り忘れるぐらい動揺していたのでありました。おーい、みんな。サンプルの写真で辛抱してね。

画像
記事へ面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
呑み込まれたCDとMD
呑み込まれたCDとMD 毎年、お盆の時期に行ってる井手町の円覚寺さん。今年も昨日、行かせていただきました。本堂で落語を聴いてもらいます。今年で8回目ですが、最初の頃は本堂に冷房がなくてたいへんでした。一昨年、めでたくエアコンが設置されたことをご報告いたします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/08/16 18:32
京都府立桃山高等学校落語鑑賞会
京都府立桃山高等学校落語鑑賞会 私の落語会のお客さまは、落語会情報にスケジュールを載せていない日は休みと思われてる方が多いようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/07/12 01:07
番組編成委員会
番組編成委員会 1週間の「天満天神繁昌亭昼席」が終わって、楽日の10日はその足で神戸まで行って「もとまち寄席恋雅亭」に出演。忙しい芸人になった気がして帰ってきました。でも繁昌亭昼席から恋雅亭へ掛け持ちしたのは私だけではなくて、あやめちゃん、うさぎ君も一緒でした。3人も同じ掛け持ちなんてちょっと珍しいでしょうねぇ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/06/12 17:10
覚える
覚える 今年、ネタ下ろしは三つでした。ネタ下ろしというのはその演目を初めてやることです。調べたら辞書には載ってませんな。噺家はしょっちゅう使う言葉やのに。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/12/24 08:01
鴨鍋のあきひろ亭
鴨鍋のあきひろ亭 昨年同様(2010/12/26参照)、三輪そうめん山本の山本社長から声をかけていただいて、東大寺学園OB会の忘年会に呼んでいただきました。天理の鴨鍋の店、あきひろ亭。高座は竹中工務店制作、座布団は近所の葬儀社からの借り物です。座布団にはなぜか鶴の絵の刺繍が入ってましたね。ちょっと欲しくなった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/20 00:56
美々卯のうどんすき
美々卯のうどんすき うどんすきで有名な美々卯の先代社長とうちの国宝は同い年で大の仲良しです。息子さんである今の社長と私は大の仲良し……というほどではありませんが、お付き合いをさせていただいております。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/07/20 07:48
再び生活情報センター寄席
再び生活情報センター寄席 昨年10月に続いて「生活情報センター寄席@八幡市文化センター」へ行ってまいりました。落語会情報には載らない落語会です。八幡市民対象の事前申し込み制(無料)の催しです。昨年の様子は2010/10/3をご覧ください。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/06/18 21:58
越前市往復
越前市往復 福井県越前市の陽願寺さんへ行ってきました。台風2号に追いかけられながら。でも後で知ったのですが、午後3時頃に台風ではなくなったんですね。たしかに風はそんなに吹いてなかったけど、ひどい雨でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/05/30 10:10
生活情報センター寄席
生活情報センター寄席 昨日、おもしろい企画の落語会が八幡市文化センターでありました。八幡市生活情報センター主催の催しです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/10/03 11:05
ラジオに出るぞ
ラジオに出るぞ 明日の朝、KBSサークルタウンで塩鯛君のピンチヒッターを務めます。もう4回目のピンチヒッターです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/09/24 15:47
AKB48がやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!
AKB48がやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ! 襲名披露の口上でしゃべったり、メルマガに書いたから縁ができたのかどうかしらんけど、AKB48のメンバーの一人が「かねよ寄席」にやってきました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/08/31 11:13
落語ワークショップ
落語ワークショップ このところお子さま向けの落語ワークショップが盛んです。尼崎市でもやりました。「尼崎落語勉強会」と同じ会場で。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/22 23:59
エコチラシ
エコチラシ 常連さんはお馴染みですよね。私のエコチラシ。済んでしまった落語会チラシの再利用です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/08/17 17:29
懐かしいコンビ
懐かしいコンビ お昼前からFM845へ遊びに行ってきました。本の宣伝も兼ねて。番組が始まったのは11時半で、私のクルマが下の駐車場へ着いたのが11時半。同時や。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/02 17:38
懐かしい顔ぶれ
懐かしい顔ぶれ 昨日は懐かしい顔が揃いました。同窓会という雰囲気かな。二乗と小原かずよさんです。二乗は懐かしくないけど……。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/30 12:17
南丹市立殿田小学校
南丹市立殿田小学校 昨年、小学校児童を対象に落語を聞かせて欲しいと言うてきたところがありました。時給○○円でと。あまりのひどい扱いに呆れたもののいろいろと事情もあるとのことで、秋に南丹市園部まで行ってお手伝いすることにしました。言うてきたんは京都府のさる部署です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/13 23:58
これがほんまの高座です
これがほんまの高座です 高かった。ギャラではありません。高座です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/05/10 13:21
ローターアクトクラブで闇鍋
ローターアクトクラブで闇鍋 「大阪天満橋ローターアクトクラブ30周年記念式典@大阪キャッスルホテル」に落語で参加してきました。ローターアクトはロータリークラブが提唱する若者の奉仕クラブで30歳で定年を迎えるそうです。この場合、定年という言葉がふさわしいのかどうか知りませんけど……。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/26 09:08
音楽会の司会
音楽会の司会 昨日、途中報告しました「宝ヶ池春の音楽会@京都国際会館さくらの間」は無事かどうかわからんけど終了しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/12 08:23
宝ヶ池春の音楽会
宝ヶ池春の音楽会 京都国際会館に居ます。13時から音楽会で私は司会です。このお知らせをここでするのを忘れておりました。今さら遅いのですが……。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/11 12:22
葷酒山門に入るを許さず
葷酒山門に入るを許さず まだまだ桜は残ってますね、まず昨日の「神宮道上がる下がる寄席」。高座の後ろの桜を見ていただきましょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/09 23:56
京の噺家桂米二でございます
京の噺家桂米二でございます 7年間連載したNIKKEI NET「京の噺家桂米二でございます」が先月で終了いたしました。ご愛読ありがとうございました。原則として隔週更新で全部で176回。我ながらたいしたものです。締め切りに遅れたことは1回もありませんよ。危なかったことは何回もあったけど……。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 11

2010/03/11 09:52
出石永楽館
出石永楽館 昨年、復活したばかりの芝居小屋、出石の永楽館へ行ってきました。昨日のことです。……ええなあ、こういうスペース。きっと下手な噺家でも上手く聞こえますよ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/12 18:19
ご予算は?
ご予算は? いろいろと仕事の依頼、相談があります。あまり景気のいい話はないし、数は減ってますが……。相談に乗るだけでもけっこうたいへんなのです。電話じゃなくてわざわざ出かけていくこともありますから。ま、それを邪魔くさがったりはしませんけどね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/08/22 10:30
ブライダルもやります
ブライダルもやります 昨日は久しぶりの結婚披露宴司会でした。会場はホテル・グランヴィア京都で、新郎はお馴染み祇園「いし田」の大将の親戚。184センチもあるイケメンでした。大将と全然似てません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/12 13:10
代役終了
代役終了 昨日、都丸君の3回目の代役「KBSサークルタウン」は無事終了。あとはレギュラーのやんごとなき復帰を待つばかりです。声が出せないけどずっと聴いてた都丸君からメールが来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/02 00:00
酔っぱらいがいました
酔っぱらいがいました 一夜明けたらエリック・クラプトンとはまったく関係ない仕事が続きます。昨日は京都と神戸の掛け持ちでした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/15 10:06
朝から掛け持ち
朝から掛け持ち 昨日は早朝からしゃべりました。10時からですよ。世間のよい子たちは「10時くらい何よ」と言うでしょうが、我々にとってはとんでもない時間なのです。それが証拠に声が出ません。酒が残ってるときもあります。ま、昨日はまだマシでしたが……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/16 14:49
予想外のラジオ出演
予想外のラジオ出演 毎週日曜日の朝9時、家にいるときは必ず聴いています。ABCラジオの「米朝よもやま噺」です。今朝は三代目桂春團治師匠がゲストで3回目の放送でした。つまり1回の収録を3回に分けて放送した、その3回目というわけです。効率よろしいな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/12 10:51
ご町内の皆様〜
ご町内の皆様〜 9月28日(日)(何日遅れとるねん?) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/04 17:13
昼間の仕事
昼間の仕事 連日、昼間の仕事が続いております。前にも申し上げましたが、これってしんどいです。夜の仕事の場合は、出かけるまでにたっぷり時間があるので、その間にいろんなことを片づけられます。昼の仕事はそれができません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/16 11:41
効率の良い掛け持ち
効率の良い掛け持ち 掛け持ちの仕事というのは体はしんどいけど、悪い気はしません。それだけ儲かるということですから。儲からないときもありますけど。儲からないほうが多いか……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/14 07:42
大銀座落語祭2008
大銀座落語祭2008 去年の大銀座落語祭はまず緊迫から始まりました。新幹線が停まったからね。台風が来てました。その台風を呼んだのは私だという説も有力ですが……。とにかく掛川の駅に5時間停まってたんです。結局、遅刻してしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/21 09:37
KBSサークルタウン
KBSサークルタウン 6月7日(土) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/10 07:46
本日のチラシ
本日のチラシ チラシ言うても寿司と違うよ。本日の「もんぼう寄席」でお客さまに配る落語会宣伝用チラシの数々です。全部で13種類、それぞれ300枚あります。これだけのものを準備するのにえらい時間がかかるんです。その日にプリントするのもあるので、プリンタ2台をフル活動させます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/03 10:48
値上げしました
値上げしました 28日は昼食付きの会と夕食付きの会の掛け持ちでした。うらやましいことおまへんか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/30 07:03
いつも瀬戸際の綱渡り
いつも瀬戸際の綱渡り 頭の片隅に常にあってなかなかできないこと。確定申告がそれです。ことに領収証関係の整理ができていないときは悲惨なものです。結局、毎年毎年、税務署へは最終日に行くことになってしまいます。今年はいつもより遅くて17日だったのでちょっとラッキー! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/19 08:24
木幡と書いてなんと読む?
木幡と書いてなんと読む? 11月24日(土)午後1時開演 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/30 01:44
いよいよ始まります
いよいよ始まります 本日、京都三条ラジオカフェ「桂米二の落語夜噺」は第2回と第3回の収録でした。真っ昼間に夜の番組の録音です。放送している時間帯は日付が替わるころです。ふだんの私なら確実に酔っぱらってます。それをシラフで放送しているのですから、なんか不自然ですねえ。それはともかく2本取り約1時間のおしゃべりは放送時間に収めるのに四苦八苦でございました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/06/06 22:07
久しぶりのラジオ
久しぶりのラジオ ひょんなご縁でまたラジオの番組を始めることになりました。「京都三条ラジオカフェ」はNPO法人の放送局です。コミュニティFM局の電波は弱くて京都市内ぐらいしか入らないのですが、ネットでも聴けるそうです。これなら世界中で聴いてもらえるんですねえ。私の声を知らない人、たくさんいらっしゃいますから。これも噺家として情けないけど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/23 22:58
病院の食堂にて
昨日はNIKKEI NETの締切日でした。本日の午後5時更新です。連休で中2週空いたのも影響したのか、書き上げたらくたくたになり、早くから撃沈してしまいました。まだ10時になってなかったのが情けない……。ま、そのかわり今朝は4時半から起きてるんですけどね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/11 10:32
昼間の仕事が終わりました
昨日で昼間のお仕事が終わりました。今日は夜の「かねよ寄席」だけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/02/26 17:04
3日連続
ちょっと無茶しました。昨日から3日連続で二席ずつしゃべる会が並んだのです。昨日、よね吉君が「声は大丈夫ですか?」と心配してくれましたが、大丈夫ですよ。私は毎日しゃべってるほうが声が出ます。1週間ほど空くとかえって声が出ません。休め過ぎると声が怠けよるのでしょうな。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/26 15:50
このたびはPL教団
12月2日(土) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/12/05 16:52
噺家? 物書き?
今週は原稿の締切を三つも抱えておりました。その合間に落語してコンサート行ってたわけでございます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/11/17 23:59
次は地蔵寺さん
すぐにご報告できずにすみません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/11/12 23:58

トップへ | みんなの「仕事」ブログ

じーやんの拍子の悪い日々・桂米二 仕事のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる