アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「音楽」のブログ記事

みんなの「音楽」ブログ


DAVID BOWIE is

2017/03/24 11:14
画像


ずっと行きたいと思ってた「デヴィッド・ボウイ大回顧展〜DAVID BOWIE is」に行ってきました。昨日のことです。

エリック・クラプトンのことばっかり言うてる私ですから「えっ?」と不審に思う方もあるでしょうね。これでも若い頃はいろいろ聴いてたんです。デヴィッド・ボウイは一時凝りまして、LPを買い漁りました。今、CDで持ってるのは少しだけですが……。

コンサートも行きました。1983年、「レッツ・ダンス」の頃。1回だけでも観ておいて本当に良かったと心から思います。あの時、一緒に行ったMさん、お元気ですか? うれ? Mさんではなくて、Kさんやったかな?

デヴィッド・ボウイは京都に住んでいたこともあるのです。しかもうちの近所。一ぺんも会いませんでしたが……。大好きな京津電車80系と一緒に写ってる写真が残ってますもん。……ということは各駅停車しか停まらない駅が最寄りの駅やったちゅうこっちゃね。東山三条、蹴上、九条山、日ノ岡……。

https://twitter.com/historyimg/status/817717270994567168?lang=ja

まだまだ若いと思っていたのに、昨年1月、いきなり飛び込んできたボウイの訃報。そして、すぐに春團治師匠の訃報と続いたので、ほんとがっかりしたものです。

画像


だから、このボウイ展に行きたかったんです。春團治展はまだですか? 米朝展は終わりました。

ヘッドフォンを着けて会場へ入りました。展示のブースごとにヘッドフォンからその曲やボウイの声が流れてくるんです。インタビュー、衣装の数々、歌詞を書いた自筆原稿等々、興味深く拝見いたしました。またLIVEが観たくなりました。うちにちょっとだけあるから観ようっと。

明日まで東京大井町にいます。ここのイトーヨーカドーはやっぱりええなあ。相変わらずのにしん塩焼と最近お気に入りになった分厚いハムカツ。にしんは久々に♀で数の子入りでした。

さあ、今日も一日頑張ろう。仕事はないけど……。

画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


ライブの帰りは自転車に気を付けよう

2017/02/03 23:51
去年、お友達になったミュージシャンの清水明日香さんのライブに行ってきました。1日のことです。場所は梅田のライブハウスの老舗、ロイヤルホース。我らの太融寺の近くやんか。

どこでお友達なったかと言いますと、去年3月、大相撲春場所が始まる前に大嶽部屋へ稽古を見に行きましたが、その時に彼女も来てはったんです。その時の写真がこれですわ。私の左が明日香さんです。右は大砂嵐関。前にも見せたかと思いますが……。

画像


ライブに一緒に行ったのは、笑福亭銀瓶君と、銀瓶君や私も含めて噺家がすっかりお世話になっているY社長。3人でした。みんな明日香さんが好きなんですわ。

今回は新しいCD「Life」発売記念ライブ。CDもライブもピアノの弾き語りが中心で、それにゲスト・ミュージシャンでプロデューサーの渡辺幹男さんのギターが絡んでくるというシンプルなもの。その彼女の透き通った声にすっかり魅了されました。今度のCDは名曲揃いですぞ。

画像


3人ともいい気分でそのまま飲み会へ。いつものようにしゃべって、笑って、盛り上がって解散。タクシーチケットまでいただいて、京都まで帰りました。

(嫁はんとボックを起こさないように)忍び足で家に入ろうとしてふと見たら、いつも置いてある私の自転車がないのです。……そうや。今日は三条京阪まで自転車で行って、駐輪場に停めたんやった。忘れてた。

ま、ええか。こんなこと初めてやないし。それもいかんがな。何回目やろ?

次の日、動楽亭昼席を済ませて、某所へ落語会のチラシを届けて、三条京阪駐輪場まで来たら、ちゃんと白の愛車はありました。当日なら駐輪料金は200円ですが、2日間停めたから倍の400円必要でした。それは仕方ない。チャリンチャリンと入れて身請けしてやりました。

画像


いざ乗ろうとして気がついた。あ、自転車の鍵、持ってへんわ。たぶん昨日穿いてたジーパンのポケットに入ってます。なんで昨日と違うジーパン穿いてきたんや? どっち穿いたって一緒やのに……。

それにもっと早く気がついてたら、身請けは後にして家まで鍵を取りに行ったのに。このまま置いといたらまたロックがかかって200円払わんといかんよ。もうこうなったら、鍵のかかった後輪を浮かせて押して帰ろう。

後輪だけ持ち上げて歩き出したら、だんだん重くなって腕がしびれてくるんです。それにすれ違う人の目が疑ってる。

「こいつ自転車泥棒や」

自転車は一旦この辺に置いて、鍵を取りに帰ることにしよう。でも三条通は置きにくいところなんですよ。ちょうど立ち退きのために閉めた居酒屋があります。もう誰も居てへんから、そこの前に置いて歩いて帰りました。

家へ帰ってジーパンのポケットに手を突っ込んで鍵を取り出して、「なんでこのジーパン穿かへんかったんや?」とため息しながら、再び元居酒屋へ。やっと鍵をはずして、今度は堂々と乗って帰りました。自転車1台でなんでこんな手間がかかるんや?

そんなこんなでへとへとに疲れましたが、明日香さんのCDを聴いてまた癒されてます。今度のCDはお奨めですぞ。

画像
記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


豊田勇造七条ライブ

2017/01/16 10:38
画像


昨日は豊田勇造さんの七条ライブにゲスト出演してきました。1部は勇造さんのソロライブ。そのあと休憩のBGMはエリック・クラプトン。私に気ィつこてくれたはりますねん。

そして2部がスタート。私と勇造さんのトークです。音楽ファンの桂米二と、落語ファンの豊田勇造さんのトーク。面白くないはずがない。去年も出してもらいましたが、クラプトンのことをしゅぺり過ぎたので、今年はちょっと控え目にしました。

それよりも今回は勇造さんに落語のことをたくさん質問されました。一番難しかったのはこれ。

「好きな噺を三つ選んでください」

ここで思い出したのがジョン・レノンの言葉。「好きな曲は何?」と訊かれた時の彼の答えはこれでした。

「最近ライブでやって受けた曲」

言葉は違うかもしれませんが、こんな感じでした。私もこれは同感なのですよ。だから、

「最近しゃべって受けたネタ」

と答えました。具体的に三つとなると難しい。結局挙げたネタは「百年目」「代書」「除夜の雪」でした。流動的と前置きした上で。「百年目」は永遠のお気に入りですが、「代書」と「除夜の雪」は最近受けたネタなので。

それから内弟子時代のこと、稽古のこと、「ちりとてちん」のこと等々をしゃべりました。その後、私もコーラスに参加して数曲。3時間に及ぶライブはお開きになりました。

終演後も楽屋でずーっとしゃべってました。永遠にしゃべってたかったのに、サカタニさんの一言「もう閉めまっせ」で本当にお開きに。

勇造さん、そして二人を出合わせてくれたサカタニさん、ありがとうございました。
記事へ面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


クラプトン×ディラン

2017/01/13 10:49
画像


豊田勇造さんの原点はボブ・ディランだそうです。私の原点はエリック・クラプトンです。……あ、違うわ。私の原点は桂米朝です。でも音楽に関してはやっぱりクラプトンでしょう。もっと遡ればビートルズもあるのですが、クラプトンが私の人生を変えました。……あ、変わってへんか。ミュージシャンになってへんもんね。でも、エリック・クラプトンを知って私の人生は数倍楽しくなりました。

「米二さんのクラプトンと、僕のディランの話をしてみませんか?」

と、豊田勇造さんに誘われて、七条ライブにトークゲストとして出たのが、今からちょうど1年前。会場は「こころ坂・楽々落語会」をやらせてもらっている七条京阪の集酉楽サカタニでした。盛り上がりましたねえ。めっちゃ楽しかった。そらもう、私、クラプトンのことはよく知ってるもん。しゃべったしゃべった。今まで観た日本公演の数々を。約40年間でコンサートを56回観ております。

申し遅れましたが、私、日本一のクラプトンファン……ではなくて、日本の噺家の中では一番のクラプトンファンでございます。たぶん。ま、外国に噺家は居てないけど。

そんな楽しいトークをまたやることになりました。豊田勇造さんの歌とギターを聴いて、私と勇造さんのトークを聴いて、私も参加しての歌も聴けるライブがこれです。

  1月15日(日) 18:30 〜 (開場 17:00)
豊田勇造七条ライブ 10th./集酉楽Syu-Yu-Raku・サカタニ(椅子席)
 京阪「七条」川端七条東入南側・ファミリーマート2F
 (G)ファミリーマートサカタニ京阪七条店
出演 豊田勇造(Vo. G. Harp) ゲスト:桂米二
米二×勇造 音楽対談 エリック・クラプトン×ボブ・ディラン・Vol.2
前売・予約¥3,000 当日¥3,300
問&予 TEL (G)075-561-7974 FAX 075-561-6710 サカタニ(月曜定休)
PCからのメール info@sosake.jp
または桂米二予約センター TEL 080-5338-7331(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jpp
 昨年に続きまして2回目が決定。2回もやるとは思わなんだです。
 前回はとにかくトークが盛り上がりました。
 だって桂米二はクラプトンに関しては博識なのですから。
 また勉強し直してトークに挑みます。
 もちろんメインは勇造さんの歌とギターです。
豊田勇造公式HP

集酉楽 Syu-Yu-Raku サカタニ

サカタニ地図

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


最後(?)の日本公演

2016/04/19 14:13
画像


関西では知らない人が多いですね。エリック・クラプトンが日本に来ていることを。それは大阪で公演がなかったから。初めてです。21回も続いている日本公演で大阪へ来てくれなかったのは。

だいたい「ツアーは引退する」と宣言しておいて、なんでまた日本公演なんでしょ? その時にこんなこともおっしゃってます。「スポット的にライブはやる」と。今回の日本公演はその「スポット的」なんでしょう。だから東京から動かないの?

パンフレット(2,500円税込)にこんなコメントが……。

「また皆さんの元へ戻ってきました。すでにツアーからの引退を表明しているので、おかしな話かもしれませんが、実はまだ、それがどういうことなのか理解できていません。だったら、きちんと受け止めてしまう前に東京に向かい、友人たちと再会するのも悪くない。そう思ったのです」

上手いねえ。この理屈付け。私も理屈人として納得。

前回2014年のツアーはドキュメント的な構成でDVDになっております。インタビューたっぷりでした。そこで彼が語っていたのはほとんど「日本が好き」という思いでした。日本と日本人はこんなに愛されてたんだという感じ。そんなこんなでまた来てくれたんでしょう。4月に来たのは初めてです。桜を満喫してくれたかな?

今回は武道館で5回の公演。これで武道館でのコンサートは91回になります。もちろん来日アーティストとしては最高記録。矢沢永吉には負けてます。

私が観に行くのは昨日18日(月)と今夜19日(火)の2回。以前は5回ぐらい行ってましたが、今はこんなもんでいいです。入場料も上がったし……。

コンサートの感想はまた後で。

画像


グッズを買いました。節約してパンフレットと白いTシャツ(4,000円税込)1枚だけ。小雨の中、並びました。やっと順番が来て「不良品以外は返品、交換できません」としつこく言われて受け取りました。この時、一緒にスーパーのレジ袋をくれるのですが、なぜか品物を中へ入れてくれずに別々に渡されるのです。

雨が降ってるから当然濡らしたくないですよね。受け取って袋に入れようとするけど、片手で傘を差してるとなかなか思うように入ってくれません。ガサガサしてたらやっちゃった。白のTシャツを下へ落としたんです。ワチャーッ! 幸い汚れはほとんど付かなかったけど。

どうして、グッズ売場のおねえさんは袋に入れて渡してくれないのでしょ? あんたは屋根があるところで傘を差してないから、両手が使えてそれぐらいのことは難しくないはず。なんかサービスが足りない気がしましたねえ。高い買い物をしたのに。

ボヤキながら今夜も武道館へ行ってきます。ひょっとして最後の日本公演? わたしゃまた来るほうに賭けますけど。

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1


まだまだやります。日本公演

2016/04/18 14:12
画像


今夜と明日の夜はエリック・クラプトン@武道館。とうとう大阪へは来てくれなくなりました。

新幹線乗ったらやっぱり志津屋。ビールと本搾り付き。保冷バッグに入れてきました。

既にコンサートを観た人にお願いです。私にセットリストを教えないでください。前にわざわざメールで「こんな曲やりましたよ」と言うてきた人がありました。側に居てたら張り倒してたね。
記事へ面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1


ミュージカル・ライブ

2016/03/03 23:59
画像


昨日は久しぶりにミュージカル・ライブへ行ってきました。元劇団四季のお二人、一和洋輔君と、私が飲み友達と呼んでいる佐野正幸(現役四季)さんの奥様、花岡久子さんの歌声を聴いてきました。会場は四条柳馬場のミューズというライブハウス。ここ、落語会もできるのと違う?

あ、一和君は京都市出身です。何故かどことはっきり言わないのですが、生まれは北のほうやそうてす。高校が鴨沂高校ということまでは知ってます。

「サウンド・オブ・ミュージック」「美女と野獣」「オペラ座の怪人」「ウィキッド」「アイーダ」等々四季の演目からの曲、ゲストを迎えてのロックなナンバーまで聴かせてもらえて堪能しました。

「美女と野獣」の曲を聴いて、わたくし的には花岡さんのベルが見たくなりました。もちろんビーストはご主人の佐野さんで。

一緒に行ったのは私の歯の主治医、京都駅前の山本先生ご夫妻。ずいぶん昔、山本先生の奥様に「どうして何べんもおんなじミュージカルを観に行くのですか?」と質問したことがあります。今は奥様に「私と同じことをやってはりますね」と言われてますが……。

とにかく素敵なライブをありがとうございました。

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


音楽談義

2016/01/14 09:16
デヴィッド・ボウイが亡くなりました。ずっと大好きなアーティストでした。でも1970年代からずっと聴いていた訳ではなくて、最初に興味を持ったのは映画「キャット・ピープル」の主題歌ではなかったかな? ナスターシャ・キンスキー(今、どないしてはるの?)が主演の映画でした。1982年頃。

その曲も入ってるというのでLP「レッツ・ダンス」を買いました。ミュージック・ビデオの出始めで、この曲や「チャイナ・ガール」がバンバンテレビで流れてましたなあ。それから古いLPも適当に買いあさって、1983年の京都公演を観に行きました。

そのコンサートで一番感動したのが「LIFE ON MARS?」。これが入ってるLPは持ってなくて慌てて買いました。「HUNKY DORY」ね。

みんなLPで買ってたから、CD時代になってあまり聴かなくなりました。でも初期の作品が好きで、この3枚だけはもう一度CDで買い直しました。「HUNKY DORY」「ZIGGY STARDUST」「ALADDIN SANE」。またぼちぼち他のも買いましょうか。

画像


そんな訳でここ数日はエリック・クラプトンを聴いてないのですが、今度の日曜日に京都のミュージシャン、豊田勇造さんと音楽談義「エリック・クラプトン×ボブ・ディラン」をします。タイミングの良いことに二人とも4月に日本公演がありますねん。クラプトンは大阪へ来てくれないけど。そこへついでにデヴィッド・ボウイの話も付け加えましょうか。

  1月17日(日) 18:30 〜 (開場 17:00)
豊田勇造七条ライブ 9th./集酉楽Syu-Yu-Raku・サカタニ(椅子席)
 京阪「七条」川端七条東入南側・ファミリーマート2F
 (G)ファミリーマートサカタニ京阪七条店
出演 豊田勇造(Vo. G. Harp) ゲスト:桂米二
米二・勇造 音楽対談 エリック・クラプトン×ボブ・ディラン
前売・予約¥3,000 当日¥3,300
問&予 TEL (G)075-561-7974 FAX 075-561-6710 サカタニ(月曜定休)
PCからのメール info@sosake.jp
または桂米二予約センター TEL 080-5338-7331(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jpp
 以前、落語会にゲスト出演をお願いした豊田勇造さん。今度は米二が招かれました。
 二人でクラプトンとディランの話をします。どんな秘話が飛び出しますやろか?
豊田勇造公式HP

集酉楽 Syu-Yu-Raku サカタニ

サカタニ地図

画像


会場はいつも私が「こころ坂・楽々落語会」をやらせてもらっているサカタニさんです。落語ファンの方も気軽にお越しくださいませ。えっ? なんです? 私の歌も聴きたいって?

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0


呼ばれたら出る

2015/10/05 08:17
画像


3日(土)に、豊田勇造さんのLIVEを観に拾得へ行ったことはTwitter等でご報告しましたが、その後のサプライズです。

前に行った時、突然呼び出されて出たことがあります。それはこれね。

http://jeeyan.at.webry.info/201501/article_11.html

今回は勇造バンドとして5人での演奏なので、呼び出されることはないやろうと思いましたが、前もって「行きます」と言うたら、それもあるかもしれん。そう思って勇造さんには黙って突然行きました。

ああ、それなのにそれなのに、休憩後の2部もだいぶ盛り上がってきた頃、小噺(中の鼠がチュウというやつ)を歌にした曲が飛び出しました。おやおや、雲行きが怪しなってきたと思た途端、勇造さんのMC。

「本日の特別ゲスト、桂米二さんで〜す!!」

また突然かいな。ま、呼ばれたら出んとしゃあない。また落語「饅頭こわい」のパロディ「酒こわい」を一緒に歌ってきました。もちろん私はコーラスのとこだけね。

私、迷惑そうな顔をしてたかもしれんけど、実はめっちゃ楽しかったです。ドラムスも入ってバンドをバックに歌えるなんて。メンバーの皆さん、即興で合わせてくれはったんですね。

あとで勇造さんに聞いたら、休憩の間にメンバーとちょっとだけ合わせたそうです。それでビシッと決まるのですから、たいしたものです。私の中の音楽の虫が騒ぎ出しました。勇造バンドの皆さん、ありがとう!!

この勢いで、今度はコーラスでレコーディングに参加することになりました。……ウソですがな。

画像
記事へナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0


豊田勇造さんと歌う

2015/05/17 18:08
5月14日(金)の夜、1年半ぶりに「こころ坂・楽々落語会@集酉樂サカタニ」が復活しました。ブランクがちょっと長かっただけに嬉しゅうございました。サービスで高座写真も付けときます。演目は甘いものとお酒の噺を並べました。「饅頭こわい」と「かわり目」ね。

画像


ついでに二葉も。今のキノコ頭の写真はあんまり出回ってません。撮影は全部、集酉樂サカタニの酒谷宗男氏です。

画像


落語の後、豊田勇造さんとの歌のコラボ。やっぱり私は音楽好きですねえ。この前は勇造さんの集酉樂サカタニでのLIVEに私が飛び入りして、今回はその反対です。この前の様子はここをご覧ください。

http://jeeyan.at.webry.info/201501/article_11.html

開演前、勇造さんからご高齢ながら上品な女性を紹介されました。見覚えがある方だと思ったら、ここの落語会の常連さんでした。勇造さんの保育園の先生だそうです。

先生は私の落語会に来られた時、勇造さんのここでのLIVEのチラシを見つけはったそうです。自分の教え子であることはすぐにわかって、そのLIVEに来られて、なんと55年ぶりの再会をされたとか。私の落語会がなかったら、この再会はなかったかもしれんのです。ご縁ですねえ。

このことを勇造さんは「再会」という歌につくってはります。ちょっとその歌詞の一部をご紹介しましょう。(歌詞カードから無断転載)


会えることが一番嬉しい また会えることが
五十五年ぶりの再会 泣きそうになった

七十七歳になったのよと その人は笑った
六十歳になりましたと 俺も笑った

二十二歳だったのよと その人は笑った
たった五歳でしたと 俺も笑った


転載ここまで。歌はまだ続きますが、この初めのところだけでもいいじゃないですか。ちなみにお二人とも今はもうちょっと年いってはります。数年前の歌ですから

これを含めて1時間近く歌ってもらいました。私も途中から参加して一緒に歌わせてもらいました。「酒こわい(落語「饅頭こわい」のパロディ。だから私はこの噺を先にやりました)」と「大文字」。盛り上がりましたねえ。

画像

画像


全部終わってから、勇造さんと二人でちょっとだけ飲んで、ちょっとだけしゃべりました。ボブ・ディランは一度聴いた歌は、メロディもちゃんと覚えて歌えるそうです。勇造さんが私に話してくれました。桂米朝、桂枝雀の二人は一度聴いた落語は、それだけで覚えてしゃべれたそうです。私が勇造さんに話しました。天才は凄いなあ、というお話。もうちょっといろんな話をしたかったなあ。

画像


で、この日、もう一つ不思議なご縁がありました。その前日、私は先斗町の長竹さんで深夜まで飲んでたのですが、一緒に飲んでた女性に落語会の話をしたら「こころ坂・楽々落語会」へ来てくれはりました。で、その方は席に着いてから、隣に座ってた男性と親しそうにしゃべってはりました。その男性はいつも私が確定申告でお世話になってる税理士の先生です。聞いたら、なんと小学校から高校までの同級生。京都は狭いわ。

そんなこんなで「人との縁」ばかり感じた一日でした。どうやら私の持って生まれたものの中に「人との縁」があるのでしょう。これはよく感じることであります。感じ過ぎるぐらい感じてます。もうちょっと「お金との縁」も感じたいと、ふと思った一日でもありました。
記事へナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2


タイトル 日 時
新世界出張所&こころ坂・楽々落語会
新世界出張所&こころ坂・楽々落語会 一昨日と昨日、二日連続でお医者さんでの落語会でした。堺、北花田の「第1回花田寄席」と京都JR西大路の「第61回爆笑マタニティ倶楽部」。このネーミングの違いはなんとも言えませんな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/11 09:16
また歌いました
また歌いました 数年前、シンガーソングライターの豊田勇造さんが私の落語会へ来てくれはりました。「サカタニさんから聞きました」とおっしゃって。サカタニさんとは一昨年の秋まで「こころ坂・楽々落語会」を開いていただいた七条京阪ファミマの2階、集酉樂サカタニの酒谷宗男さんのことです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/01/26 14:48
ディナーショーのリハーサル
ディナーショーのリハーサル いよいよ明後日が本番です。柱本めぐみさんのディナーショー。こんなん一生縁がないと思てたディナーショー。マイク持って歌を歌うのはカラオケだけと思てましたが、バンドをバックに歌います。そのリハーサルをしてきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/29 23:45
歌います?
歌います? 昨日、ある打ち合わせで連れていただいたお店を出ようとしたら、女将さんにこう呼びかけられました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/06/21 14:02
いまどきCCCDなんて
いまどきCCCDなんて いまだに音楽はダウンロードしたことありません。現物主義ですからCDを買い求めます。でも店でガツガツあさることはなくなりました。もっぱらネットです。一発検索の便利さと送料無料に負けてしまったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/10 17:02
ハーピスト
ハーピスト 日本に何人くらいハーピストという人がいてはるのか知りませんが、そのうちの二人は私のお友達です。ま、めったに会う機会はないのですが……。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/21 08:23
2枚目CD
2枚目CD 2枚目言うてもべつにCDが男前やというわけではありません。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/03/22 15:29
「ケメコはうす」のオフ会
「ケメコはうす」のオフ会 この間、仲良くなったばかりの「ケメコの唄」澤田好宏さんのお宅「ケメコはうす」で日経ネット「食べ物新日本奇行」(私のコラム「京の噺家桂米二でございます」の隣組)同人オフ会がありました。土曜は忙しいはずやのに私、空いてたんです。東京から日経の野瀬氏(「食べ物新日本奇行」のへんな文章書いてる人)やデスクの渡辺氏(私のコラム担当)も来るし、これは行かんとしゃあないなあ、と行って来ました。いや、ほんまは喜んで行ったんですけどね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/09/10 10:15
ケメコの唄
ケメコの唄 更新が遅れてすみません。一昨日のことです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/09/02 14:21

トップへ | みんなの「音楽」ブログ

じーやんの拍子の悪い日々・桂米二 音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる