アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「感動」のブログ記事

みんなの「感動」ブログ


予選通過

2018/04/10 11:02
画像


まさかまさかの予選通過です。昨日、私ども若手育成委員会がプロデュースしている「若手噺家グランプリ予選会@天満天神繁昌亭」の2週目でした。

9人の出場者の中から2人が決勝へ出られるのですが、大方の予想を裏切って桂二葉が1位通過。今週は私、審査員を外れてたので、気楽に聴かせてもらってましたが、やはり自分の弟子には辛口になります。とても予選通過は無理と思ってました。いやほんまに。

見事な二葉の酔っぱらいぶりでした。けど私は実際にもっと酔っぱらってるところを知ってます。ほんまはもっとえげつない。救急車のドアをバンバン叩きよるんですから。……最近の無礼講トークを聴いた人はご存じですね。

まず「上燗屋」を稽古してくれた桂雀太兄さんに感謝せんとあかんね。6月19日(火)の決勝が楽しみになりました。この日も審査員ではないから。

そういうと最近。二葉と一緒に撮った写真がありません。これはもう6年前のアフロの写真。
記事へナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 1


初めての鏡餅

2017/12/31 13:10
画像


初めて弟子一同が鏡餅を供えてくれました。正直言ってちょっと感動ものでしたよ。一番古い二乗が段取りしてくれたのですが、こんな一言を添えて。

「昆布がありませんでした」

探したんかい? まあ、よろしい。でもなんか変ですねえ……。

次の日になってから気がつきました。裏白は下に敷くんやがな。で、修正したのがこれ。ほんまは半紙もあったほうがええねんけど、それに橙がすぐにころこんで落ちるんです。縁起物がそう簡単に落ちてきては困るのですが、そこは我々、落とし噺が商売ですから。

画像


初めての米二一門の鏡餅ですから、これで良しといたしましょうか。

今年1年ご贔屓ありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

年明けの繁昌亭新春公演、それから「落語初詣〜気分はご参詣」でお待ちしております。落語で笑顔をお届けいたします。

画像

画像


最後に6年前の米朝一門の大きなお鏡さんもご覧ください。

画像
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1


還暦独演会前売券発売中!!

2017/10/19 15:40
画像


昨日は一日中、出かけていましたが、留守中にたくさんのメールをいただきました。12月18日(月)「桂米二還暦記念独演会@京都府立文化芸術会館」のご予約受付の初日やったんです。PCと携帯と合わせて何万通も……。(数字は大きいほど盛り上がります)

これから座席表とご希望のお席を振り分けまして、お返事のメールをいたします。もう少しお待ちくださいね。

皆さん、電話は控え目でメールにしていただいてありがとうございます。その心がけを忘れないでね〜! ご予約は電話よりメールが断然ありがたいのです。あ、LINEでも受け付けてますからね。(LINE ID hanashika_yoneji 桂米二予約センター)

昨日は笠置小学校の帰りにこんなところへ寄ってきました。ここは聖武天皇の時代、恭仁(くに)京があったところです。綺麗やけど、怖いでしょ?

画像
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


桂米朝のお年玉

2016/09/27 11:43
何年かぶりで引き出しを整理しました。いろんな紙が入ってる引き出しで、大事な書類も入ってます。生命保険の証券とか、火災保険の証券とか、ペット保険の証券とか。子どもの頃の通知表まで入ってます。古い証券とか通知表はごそっ捨てました。……いや通知表はよう捨てなんだけど。何か開けて見るのは怖い気がしますな。

その時に出てきたのが、お年玉の袋。全部お正月に師匠からいただいたものです。近年のは残しといたのでした。

画像


中に「御見舞」と書いたものがあります。うちの子どもは小さい頃にアトピーで苦しんでいましたが、その時にいただいたものです。渡したいものがあると言われていただきに行ったら、これでした。びっくりしました。お見舞いをいただいたことにびっくりして、中身を見て二度びっくり。10万円も入ってました。

師匠というのは時にこういうこともしてくれはるんや……。師匠を務めるのは大変です。私は今、うちの弟子の二乗の赤ちゃんが、病気をせずに健康ですくすくと育つのを祈る気持ちが人一倍強いこと、お分かりいただけるでしょうか?

ところであの10万円は何に使うたやろ? 全然覚えてませんねん。

さて、このお年玉の袋、中には本人の字ではないとはっきりわかるものもあります。米團治の字? けどお見舞いと右の二つはたしかに師匠の字です。右の二つは晩年にいただいたもの。お年玉ともなんとも書いてません。お体が弱ってきてからですが、たくさんたくさんのお年玉の袋に名前だけは自筆で書いてくださったそうです。いがんでるのもご愛敬。

一番右の袋を何気なくさわってたら、ちょっと感じが違う。

画像


中身が入ってるやないの。1万円。嬉しいやないですか。実際にもらった時より嬉しいですわ。飲みに行きまひょか?

お年玉ではいろいろありました。どこから手回したのか知りませんが、旧札の聖徳太子でいただいたことも。これはちゃんと残してあるのです。

画像


そしてこの札入れ。昔は奥さんがこれに入れてくれはったこともあるのです。1977年のカレンダーが書いてあるでしょ。つまりこれは初めていただいたお年玉なんです。私は1976年の入門ですからね。

ちゃんと残してあったんや。私はなんでも捨てられないタチですが、たまにはこうやっていい思いをすることがあるんですから。これからも捨てへんぞ!

最後はお年玉を師匠からいただく図をご覧いただきます。

画像
記事へナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0


大嶽部屋

2016/04/25 14:25
毎年、大相撲春場所は笑福亭銀瓶君のお客様の山田社長に連れて行っていただいております。笑福亭三喬君も一緒です。ほら、こんなふうに。

画像


あれ、山田さんは写ってへんね。

この山田さんの同級生が大嶽親方。あの名横綱大鵬さんのお弟子さんです。そんなご縁で一度、親方とも食事をさせてもらったことがありました。その時の様子はこの通り。3年前ですな。噺家3人が親方を困らせたのです。

http://jeeyan.at.webry.info/201303/

だんだんとご縁が深くなって、今年は大嶽部屋の稽古から見学させてもらいました。春場所初日の3日前、3月10日のこと。初日目前ということで、それはそれは激しい稽古でした。

画像
画像


よく相撲の噺のマクラで噺家が言うてますね。相撲の稽古がどれだけ激しいかというあれです。

「ヨイショーッ」とぶつかって行くと、兄弟子がゴロッと転がす。体中砂だらけ。それぐらいなんでもない。砂を手で払うて、また「ヨイショーッ」。ドーンとぶつかって鼻血がタラタラーッ。それぐらいなんでもない。チーンと手鼻をかんどいて、また「ヨイショーッ」。張り手でバシーッ。目の玉がポロッと飛び出す。それぐらいなんでもない。目の玉に付いた砂を払うて押し込むと、また「ヨイショーッ」。……そんなアホなことはございませんが。

本当の相撲の稽古がどんなものかと言うと、目の玉が飛び出すことがないだけ……と言うてもいいくらい激しいものでした。

新屋敷関というまだ18歳のお相撲さん。身長は169センチしかないのですが、根性が凄い。兄弟子に投げ飛ばされては食らいついていく。また投げ飛ばされては食らいついていく。これを何度も何度も繰り返すのです。全身砂だらけ。体に砂が付いてないところはないぐらい。

この姿を見て私、涙がこぼれましたよ。うちの弟子も見習えと。ま、うちの二葉は落語が覚えられなくてよく泣いてましたが……。

稽古の後はちゃんこもいただきました。「ちゃんこ」とは親方曰く「ちゃん」と「子」、つまり「父親=親方」と「子ども=弟子」が一緒に食べるところに由来するそうです。これって、なかなかええやないですか。

画像


三月の大阪場所でエジプト出身の大砂嵐関は十両優勝いたしました。おめでとうございます。前頭筆頭まで上がったことがある大砂嵐関ですが、怪我で十両筆頭だったのです。五月場所では前頭七枚目。まだまだ上がっていってくれることでしょう。

大阪お疲れさん会で関取と一緒にてっちりをいただいたことはTwitterで報告したとおりです。福島の「あじ平」というお店ですが、ここのオーナーは山田さんなのです。

画像


ちなみに大砂嵐関に「ぽん酢は好き?」と訊いたら「大好き」と言うてたことをご報告いたします。

画像


その大嶽部屋の皆さんが一昨日の「京の噺家桂米二でございます@深川江戸資料館」へ来てくれはりました。さすがに大砂嵐関は来なかったですが、客席にお相撲さんが大勢座ってるというのはなかなか壮観でしたね。

深川江戸資料館には横綱大鵬顕彰コーナーがありまして、そこでちょっとこんな写真を撮ってまいりました。大鵬さんはこの近くに住んでおられたのですね。大鵬道場大嶽部屋ももちろんすぐ近く。みんな歩いて来てくれはったのです。

画像


我々噺家、私と銀瓶君に三喬君、若手ではひろば、佐ん吉という二人が加わって、来年春場所の前に大嶽部屋応援落語会を開催することが決まっております。その前にいっそのこと秋の九州場所も応援に行こうやないかという話も持ち上がっております。(めっちゃ魚が美味いという噂もありまして)

これからもどんどん大嶽部屋を応援していきます。皆さんも応援してくださいね。でも今のところ、落語会へ大勢で来てもらって、どうやら私が応援されているようでございます。
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


形見分けでいただきました

2016/03/20 09:39
昨日でうちの師匠、桂米朝が亡くなって1年になりました。あっという間ですな。時間よ、もうちょっとゆっくり流れてくれないか。

それに先立って14日(月)に一年祭、俗に言う一周忌が行われました。何度も申し上げますが、中川(桂米朝)家は神道です。

同じ日に形見分けがあったことはお知らせした通りです。米團治君からのFAXで「形見分け」が「片身分け」に変身していたことをTwitterとFacebookでご紹介したところ、いろいろとご意見をいただきました。ひどいのは「それはネタでっしゃろ」「嘘やろ」というもの。

何を言うてはりますのん。米團治さんはネタの宝庫ですがな。嘘でない証拠をお目にかけます。

画像


後でちゃんと訂正のFAXも来ましたで。ちゃんと彼は気がついたんですな。

「うちの師匠は鰹やないで」

という私の突っ込みにもたくさんご意見がございました。

「噺家さんなら、鰹ではなく秋刀魚でっしゃろ」

なんでやねん? わたしゃ上方の噺家ですよ。なんで東京落語の「目黒の秋刀魚」に義理を立てんといかんのです? それに秋刀魚みたいな細い魚を片身だけ喰うても美味いことないでしょ?

「そこは鰹ではなく、地獄八景の鯖で」

これは頷けます。「地獄八景亡者戯」はうちの師匠の十八番でしたから。でも私は「地獄」やらへんのです。

私は「片身」と聞いたらまず「髪結新三」なんですよ。歌舞伎では十七代目、十八代目中村勘三郎さんの新三を拝見してます。家主は中村又五郎さんでしたね。もちろん落語は圓生師匠で聴いています。

「鰹は片身もらっていくよ」

したたかな家主のこの台詞はしっかり耳に残ってます。それで鰹にしたんですよ。

では本当の片身分けの話に戻ります。……いかんいかん、変換キーを押すともう自然に「片身分け」になってしまいます。米團治君のせいでうちのパソコンにへんな癖がついてしもたわ。正しくは形見分け。

2階の師匠の部屋にずらっと高座で着ていた衣装が並べてありました。なんと衣装持ちだったのでしょう! これを全部もらってもわたしゃ家に置くスペースがありませんわ。……もらう気か?

画像

画像

画像


その日に集まったのは孫弟子は居なくて直弟子だけ。生き残ってる者は遠方の米蔵兄と芝居に出ている団朝君以外は全員集まりました。それでも12人(米團治を除く)。減ったねえ……。12人が羽織や着物それぞれを一枚ずついただいてもまだまだ余るほどたくさんあります。

私はみんながあんまり選びそうにないもの(もちろん独断)を選んで頂戴しました。これです。みんな私が畳んだ覚えのあるものばかり。

画像


右から羽織、着物に長襦袢。長襦袢の間に帯も掛けておきました。これでいただいたもの全部。

それにしても綺麗に保管されていたのですねえ。形見分けするについて洗い張りしてくれたみたいです。ここらは米團治君の気遣いですな。ええとこあるやん。字は間違うけど。この通り、仕付け糸までついてます。

画像


この黒地の縞柄の着物は一番古くて、40年前に私が弟子入りする前から着てはったものです。でもまだまだしっかりしてます。充分着られます。但し、寸法がちょっと合わないのです。私のほうが少し背が高いから。仕立て直しをせんならんね。

家へ持って帰ってきて、改めてこの衣装を見ると感慨深いものがあります。師匠は本当にあちらへ行きはったんですね。そして私は本当に師匠の弟子だったのですね。

まだ米朝家にはみんなが持ち帰り切れなかった羽織や衣装もあることでしょう。もう一ぺん行ってこようかな? 袴は2枚しかありませんでした。本当に貴重なものです。私は遠慮しましたが、持って帰ったのが誰と誰だったのかはしっかり覚えてますからね。

このいただいた衣装を箪笥の肥やしにしたくはないので、皆さんに落語会でお目にかけたいと思います。今月中の落語会で着ますので是非、人間国宝桂米朝の衣装に会いに来てくださいませ。二席しゃべる会は全部ご披露します。一席しゃべる会では羽織か着物のどちらかだけでご辛抱を。だってこの羽織と着物はどっちも縞柄で合わせにくいでしょ?

そうそう、着物は丈が短いので足首が見えますがご了承ください。

  ☆3月22日(火) 18:30 〜 (開場 18:00)
第237回上方落語勉強会/京都府立文化芸術会館3F和室(一部椅子席)
 河原町通・市バス「府立医大病院前」すぐ
 京阪「出町柳」or「神宮丸太町」徒歩12分 有料P有
「書割盗人」二葉 「鉄砲勇助」米二
「小佐田定雄新作Vol.90・お題の名づけ親はあなたです-その101」阿か枝
「借家怪談」たま 「桜の宮」鯛蔵 糸:薫子
前売・予約¥1,500 当日¥1,700 学生¥1,300 1/29(金)前売・予約開始
問&予 TEL (G)075-222-1046 (G)京都府立文化芸術会館
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 新作の演者を我々は犠牲者と呼んでおりますが、今回の犠牲者は阿か枝君です。
 このシリーズも100回を超えてますます快調。演者は災難。
京都府立文化芸術会館

京都府立文化芸術会館地図

画像


  ☆3月24日(木) 19:00 〜 (開場 18:30)
第3回桂米二新世界出張所/動楽亭(前方座椅子・後方腰掛席)
 地下鉄御堂筋線・堺筋線「動物園前」1番出口すぐ
 ファミリーマート左の階段を2Fへ (G)ファミマ山王動物園前店
「犬の目」小梅 「定年日和」米二 「大安売り」米紫 「算段の平兵衛」米二 糸:まき
予約・案内葉書持参¥2,000 当日¥2,500 ☆学生¥500(予約・当日とも)
問&予 TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 今回も五感(GOKAN)のお菓子が当たります。
 女性ファン(年齢問わず)獲得大作戦展開中!!
五感(GOKAN)

動楽亭公演情報

動楽亭地図

画像


  3月26日(土) 14:00 〜 (開場13:30)
没後一年桂米朝追善落語会/米原ルッチプラザ ベルホール310(椅子席)
 JR東海道本線「近江長岡」北へ徒歩10分 (G)ルッチプラザ
 〒521-0242 滋賀県米原市長岡1050-1 TEL 0749-55-4550 P有
演目当日 團治郎 米左 米二 米團治 ざこば 座談会あり
前売¥2,500 当日¥3,000 全席自由
問:TEL 0749-55-3029 山東生涯学習センター(きんせい)
または 0749-55-3029 米原市民交流プラザ(ルッチプラザ)
 米原(というか近江長岡)でも追善落語会が開かれます。
 ここのHPには何故か「米二ドットコム」のリンクが貼ってあります。
 普通なら米朝事務所のリンクを貼るのにねえ。かまへんけど。

没後一年桂米朝追善落語会

米原ルッチプラザ地図


  ☆3月27日(日) 14:00 〜 (開場13:30)
第9回あつた寄席桂米二落語会/熱田 想念寺(中・後方椅子席)
 〒456-0026 TEL (G)052-671-8639 (G)名古屋想念寺
 愛知県名古屋市熱田区旗屋町509
 地下鉄名城線「神宮西」1番出口北へ徒歩3分
 JR東海道本線「熱田」西へ徒歩7分 無料P有
演目当日 弥太郎 米二・二席  前売・予約¥2,000 当日¥2,500
問&予 TEL 090-2267-2587 toshi@koboya.co.jp 片岡
またはTEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCメールからの g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
フルーツショップ弘法屋提供・果物抽選会あり
 半年に一度開催でしたが、昨年秋はお休みとさせていただきました。
 という訳で1年ぶりの開催です。名古屋の皆さん、桂米二を忘れないでね。
 当初、うちの弟子の二乗が出演予定でしたが、都合で出られなくなりました。
 弥太郎君に変更になったことをお詫びいたします。
 そうです。ダブルブッキングでございます。
弘法屋

想念寺地図

画像


  ☆3月30日(水) 19:00 〜 (開場 18:30)
第31回神宮道上がる下がる寄席/洛東教会(2F・椅子席)
 京都地下鉄東西線「東山」北東へ徒歩8分
 市バス「京都会館美術館前」東へ徒歩1分・仁王門通神宮道東入
 〒606-8344 (G)京都市左京区岡崎円勝寺町91-66 (G)洛東チャーチホーム
「ちはやふる」米輝 「骨つり」米二 「仏師屋盗人」吉の丞 「寝床」米二 糸:美希
京都神宮ぷちぽちのお菓子が当たる抽選会有
前売・予約¥2,000 当日¥2,300 学生¥500(予約・当日とも)
主催:神宮道商店街組合(神宮道上がる下がる)
問&予 TEL 075-771-9401 FAX 075-761-1772 博宝堂(画材屋)(月曜定休・11〜19時)
PCからのメール arthhd@giga.ocn.ne.jp または g-yan@yoneji.com
携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 桂米二お膝元の落語会。我が家から洛東教会まで歩いて5分です。
 今回の抽選会も初めての協賛です。京都神宮ぷちぽちさん感謝!!
博宝堂

京都神宮ぷちぽち

洛東教会

洛東教会地図

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1


異業種交流

2015/11/26 09:50
作家の朝井まかてさんがゲストの「天神寄席」終わりました。朝井まかてファンの熱意を感じました。落語も気に入ってくれはりましたやろか。

前半から押して押して、予定時間を30分もオーバーして午後9時25分終演でした。繁昌亭は9時半までに撤収しないと会場費の超過料金を取られます。協会主催の場合はドガチャガかもしれんけど。

打ち上げも盛り上がりました。いつもの噺家だけの打ち上げとはえらい違いや。文化的なんです。作家に文楽に舞踊家、出版社も居てはるし、その他もろもろ。これも高島幸次先生のつながりのおかげです。ついでに言うと桂春之輔副会長のおかげでもあります。ところで高島先生の今の肩書は何でしょ? とにかく「天神寄席」の鼎談でレギュラー出演してはります。ゲストの人選も担当してはります。

画像


宣言した通り、朝井まかて先生のサインをいただいてきました。「すかたん」の文庫本に。どうせなら、ハードカバーを買うて持って行ったほうがよかったかな? でも気持ちよくサインしてくれはりました。筆ペンで落款入り。わたしゃ、色紙には落款押すけど、本には押したことなかったなあ。

文楽人形遣いの吉田玉男さんがご夫婦でお越しになってました。桐竹勘十郎さんや豊松清十郎さんとは飲み友達のお付き合いをさせてもらってますが、玉男さんとは初めてゆっくりお話させていただきました。おまけにお正月の繁昌亭のご予約までしていただいて感激でございます。これもみんな高島先生のおかげです。ついでに春之輔師も。

文太兄さんも出演されてたので、盲導犬デイリーとも再会しました。打ち上げで飲んでる最中もデイリーはお仕事中。ずっと足元に座ってじっとしています。文太兄さんと一心同体なんですね。昨日は地下鉄のホームでこんなことがあったそうです。電車が入ってきたら、デイリーがそれをちゃんと見ていて、トコトコと早足で歩き出したんですて。それでちゃんと電車に間に合ったんです。「もう涙こぼれそうになった」と言うてはりました。

デイリーは外へ出ている時はずっとお仕事中。あんまり人間のほうから相手するのはいかんそうです。でもなぜか、私には寄ってくるのです。たぶんボックの匂いがするんでしょう。クンクンしてました。

画像


これはずいぶん前に撮った写真ですが、目が光ってるのはたまたまです。なんで光ったんかな?

世間では異業種交流が盛んだそうです。噺家はあんまり機会がないのですが、昨日はたっぷり交流させてもらいました。勉強になります。なんか心地良かったです。これもみんな高島先生のおかげです。……ついでに春之輔副会長も。

また番組編成委員会でがんばって「天神寄席」の出番を勝ち取りますね。
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


今治のサークルK

2015/11/08 09:35
画像


昨日、3回目の「城慶寺落語会」でした。去年よりたくさんのお客様で、はい、嬉しかったです。皆さん、どうもありがとうございました。

画像


今治城が見えるお店で焼鳥をいただいて、今治国際ホテルへ泊まりました。ここへ泊まるのはもう何回目? いつも思うけど、贅沢なホテルです。普段泊まるホテルはほとんど床が見えないほど狭いけど、ここは床だらけ。しかもベッドはダブル。いつも面積の半分しか使いません。ダブルベッドの端っこで寝てるから。

画像


いつものように近所のサークルKで買い物をしました。最近、電子マネーで払うのがマイブーム。WAONとかnanacoとか。小銭をジャラジャラさせるなんてダサいよね。

最近、導入したのが楽天Edyカード。買い物したついでにチャージをしました。5千円。太っ腹やね。これを半年かけて使うんです。ケチやね。

1万円札を渡して、レシートとチャージしたEdyを先にもらって、後から買った品物を受け取りました。何か足らんと思いません? おつりの5千円もらうのを忘れてたんです。その時に店員さん……この人はオーナーでした。名札に「オーナー」と書いてありました。で、オーナーとの会話。

「レシート渡しましたっけ?」
「もらいましたよ」

たしかに受け取ってたから。この時に「おつり渡しましたっけ?」と言うてくれてたら、こんな騒動は起こらへんのです。

今朝、ダブルベッドの端っこから起きたのが、午前5時。何気なしに財布の中身を調べたら、5千円足らんのです。千円札が5枚ありました。これでEdyのチャージをしてもよかったのですが、何かと千円札は要るから1万円札出して5千円札でおつりをもらおうと思ったのです。でも5千円札がない。その1万円は最後の1万円札だったので、全財産が昨夜は1万5千円あったのに今朝は5千円しかない。(ご心配なく。セカンドバッグにいただいた大枚のギャラが入ってます)

「そういうとおつりの5千円もろてへん」

気がつくのが遅いちゅうねん。若い頃の気の弱い桂米二なら、そのまま泣き寝入りしていたことでしょう。でも今は58歳の気の強いおっさんです。すぐ掛け合いに行きました。今やったら、あのオーナーはまだ居てるやろ。

「5分待ってください。すぐに調べます」

話のわかるオーナーのようです。コーヒーのサービスまでしてくれて、レジと格闘し始めました。5分後。

「間違いありません。5千円お渡ししていませんでした。申し訳ありません」

わかってくれたらそれでええねん。

「これで気持ち良く帰れます。来年も今頃、今治へ来るのでまた寄りますね」
「ありがとうございます」

ああ、良かった。なんか5千円儲かったみたい。無駄遣いしてしまいそう。

サークルK今治旭町店さん、ありがとう。すごく気分がいいです。来年また必ず寄りますね。ひょっとしたらその時はサークルKではなくてファミリマートかもしれんけど。

画像
記事へナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0


広告協賛金

2015/04/14 17:18
この間から、あちこちへお金のお願いに参上しております。ある広告協賛金です。こんなお願いは私が最も不得意とする分野やのに……。

それにも拘わらず、皆さん快諾してくれはったことに感謝感激であります。

まず一軒目。抹茶大福でお馴染みの先斗町、長竹さん。京都と大阪の「桂米二一門会」では抹茶大福の抽選会をしていただいております。マスターは私のお願いならなんでも聞いてくれはるそうです。ほんまかいな?

とにかく一軒目の広告協賛金をいただけることになりました。ホッとしましたよ。おまけに抹茶わらび餅までいただきました。どう? この色?

画像


きな粉は黒豆のきな粉やそうです。普通のきな粉の黄色でもなく「茶の湯」に出てくる緑でもなく白いのです。名前は黒豆やのに。

二軒目はうちの近所、古川町の万両さん。ここは落語会の打ち上げにも使わせてもらっています。先日もお酒とお料理を一杯頂戴しました。〆はカレーうどん。

画像


広告協賛金もいただいてご馳走になって、おかみさんは双子の別嬪さんやし、本当にありがとうございます。

そして三軒目。今日伺ったのは「かねよ寄席」のかねよさん。ここも快諾していただいて、御礼を言うて帰ろうと思たら、社長が「食べて帰ってください」とご馳走してくれはりました。ここの鰻丼はもちろん食べ慣れてるけど、蓋を開けてびっくり。今日は鰻丼(上)でした。いつもより鰻が大きいがな。もう涙こぼれそう。

画像


皆さん、協賛金を出してもらって、ご馳走までしてもらって、芸人冥利に尽きるなあ、と感激して帰ってきました。さあ、あとは芸で恩返しですわ。これがなかなかでけへんねん。

皆さん、京都へ来たら「長竹」「万両」「かねよ」をご贔屓に。

何の広告協賛金かはまだ内緒。来月、京都の落語ファンは楽しみにしていてくださいね。

それにしても慣れない仕事、どっと疲れました。
記事へナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 2


敦賀落語の会ネタ帳

2014/10/07 09:18
画像


4日(土)に寄せてもらった「敦賀落語の会」の歴史の一端をご紹介しましょう。ネタ帳です。

昭和47年というと、もう今から……あかん、すっと計算でけへん。つまり1972年やから、今年が2014年で、ということは42年前ですな。やっと計算できた。

第1回が米朝で、第2回が松鶴。まあ贅沢な。それにこれは直筆ですよ。たぶん……。

米朝の筆跡は間違いありません。悪筆……もとい、くせのある字ですからわかります。私が内弟子の頃、師匠に頼まれて葉書を出す時、「郵便屋さん、ちゃんとこの字を読んで、先方へ届けてね」と祈りながら投函した覚えがあります。それに比べたらこれは綺麗なものです。

42年前から使い出して今は2冊目のネタ帳になっていますが、保存状態は抜群にいいです。但し見たらわかるように、左下のほうが汚れてます。手垢ですね。みんなここへ来たらこれを見るんでしょう。数多の噺家の手垢なんです。

世話役の方、ほんとにたいへんとは思いますが、伝統のある会を続けてくださいね。そして、この伝統ある落語会へ呼んでいただいたことに感謝いたします。

画像
記事へナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1


タイトル 日 時
57歳になりました
57歳になりました 頼みもしないのに57歳になりました。いよいよ還暦が見えてきましたな。そろそろ身辺を赤で固めましょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/06 17:22
勧進帳
勧進帳 ママこと中川絹子さんが亡くなって10日経ちました。最近の若い子(米朝一門若手噺家)は師匠の奥さんのことを大ママと呼んでますが、私ら直弟子はママです。ま、これはマザーとグランドマザーの違いみたいなもんですな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/08 09:33
米朝落語全集完結
米朝落語全集完結 ご紹介が遅れましたが、創元社の「米朝落語全集」全八巻が完結しました。よくもまあ、毎月一巻ずつという無茶なスケジュールでこれだけ出せたものです。ひとえに私の努力の賜物……と言うたら米團治君が怒るわ。けど、僕もがんばったもんね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/04 10:43
噺家のちょっといい噺
噺家のちょっといい噺 金比羅さんの会の打ち上げは、数ある落語会の打ち上げの中でも一番面白い。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/03 00:20
お忘れ物センター
お忘れ物センター 最近、お気に入りの場所が京橋駅構内にある京阪電車のお忘れ物センター。何故気に入っているかというと、京阪電車で忘れ物をしてそれが見つかったらここで預かってもらえるのですが、私の場合、100%見つかっているからです。いつもお世話になりましてありがとうございます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/11 08:27
命名
命名 茨木まで迎えに行ってきました。ドッグ屋さんから車で1時間弱。車酔いもせず、元気に我が家へ連れて帰ってきました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/05/21 18:49
小さな命との出逢い
小さな命との出逢い 5日の「桂米二一門会@京都府立文化芸術会館3F和室」の後は飲み過ぎました。久しぶりに真っ直ぐ歩けない状態。あ、その前にお礼を言わなくちゃ。ご来場ありがとうございました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/05/07 00:19
感動の近江牛
感動の近江牛 「爆笑マタニティ倶楽部@島岡医院」の終演後、島岡先生に連れていただきました。ちょっと遠くて、桂にある「くいしんぼー山中」へ。噂には聞いたことのあるステーキ屋さんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/04/10 11:10
落語発表会終わりました
落語発表会終わりました 4日の火曜日、「亀岡市立保津小学校落語発表会」が終わりました。17人の子ども達の落語に拍手!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/12/07 13:24
保津小落語発表会のお知らせ
保津小落語発表会のお知らせ 小学生の落語指導も今年で3年目。1学期の終わりから亀岡市立保津小学校へ通っております。保津と言うからには保津峡の近くにあるのかと思たら、もっとずっと上のほう、保津川下りの乗り場の近くでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/30 16:34
新派・麦秋
新派・麦秋 新派のお芝居は時々ですが観ております。最初に観たときは、水谷八重子さんが出たはりました。先代ですよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/20 20:28
お〜ま〜え〜は〜ア〜ホ〜か〜
お〜ま〜え〜は〜ア〜ホ〜か〜 小学校に上がるか上がらない頃、初めて生の演芸を観に連れてもらいました。四条の南座でした。今は芝居しかやってませんが、私が子どもの頃は時々やってましたねぇ。演芸大会。たぶん昭和38年頃。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/25 12:00
桂米二独演会@アバンティ
桂米二独演会@アバンティ 「桂米二独演会@龍谷大学アバンティ響都ホール」が終わりました。来ていただいた方、またなんらかの形でご協力いただいた方、本当にありがとうございます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/16 12:41
さらば富本小学校
さらば富本小学校 昨年6月から何度も通った南丹市立富本小学校。昨日、最後のお別れをしてきました。告別式やないちゅうねん。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 7

2012/02/21 09:48
富本小学校落語発表
富本小学校落語発表 スマートフォンの一応の設定が一段落しました。ハア、エラカッタァ(ここは枝雀演「宿替え」の口調で)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/23 15:13
持ち寄り散財
持ち寄り散財 11月6日の桂米朝お誕生日パーティーはいつも持ち寄り散財です。去年は文化勲章があったので、太閤園になりましたが……。ま、落語の「寄合酒」ですな。いいえ、ちゃんと金は払うてまっせ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/11/07 14:01
小学生の落語発表会
小学生の落語発表会 先日の狂言は半年がかりで稽古しましたが、南丹市立殿田小学校5年生の児童たち16人にも半年近くかけてお稽古をしました。こっちは私、教えるほうね。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/25 16:08
今年のケーキ
今年のケーキ 6日「臨時停車の会@京都府立文化芸術会館3F和室」のあと、楽食(がくしょく)というお店で打ち上げ兼お誕生日会を有志の方々で開いてもらいました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/09/08 10:46
劇団四季の木村花代さんが……
劇団四季の木村花代さんが…… 劇団四季のファンになってせいぜい4、5年です。エリック・クラプトンのファン暦はは35年を超えましたが……。でもクラプトンさんより四季さんのほうが身近というか、いつでも会えるというか、とにかくちょいちょい観せてもろてます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 9

2010/09/02 00:32
濡れたサドル
濡れたサドル 今週は台風の影響で雨が多かったですね。「桂米朝落語研究会@安井金比羅会館」の日もそうでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/08/14 15:08
大入りの訳
大入りの訳 昨日の「上方落語勉強会@京都府立文化芸術会館3F和室」は久々に満席になりました。トリは吉坊君、新作落語ネタ下ろしは襲名して1年になる文三君。彼らのおかげで大入りになったとはとても思えません。……二人とも暴言を許してちょうだい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/05/20 16:38
ふるさとにて
ふるさとにて 山科は私の生まれ故郷です。自分の落語会も時々やりますが、今日は梅團治君が世話役の「龍野落し語の会」へ行ってきました。会場となっているのはリカーショップ龍野さんの2階カラオケルーム。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/12 23:59
まもなく千穐楽
まもなく千穐楽 劇団四季の一部の方(落語ファン)とは懇意にさせていただいております。「美女と野獣@京都劇場」は1年間ロングラン公演が5月9日で終了。千穐楽を迎えます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/25 11:22
中津川の桜
中津川の桜 今年見た一番の桜は昨日の中津川市、四ツ目川の桜です。来年も再来年も見ることはないやろうと思うので余計にそう感じます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/10 23:47
一ノ蔵有機米仕込み純米大吟醸
一ノ蔵有機米仕込み純米大吟醸 いし田の「落語を食べる会」、「阪神ハートフル寄席」、そしてアバンティホールの「桂米二独演会」としんどい会(特に準備)が続けさまにありまして、ちょっとご無沙汰でございます。ご来場いただいた方のみに厚く御礼申し上げます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/07 12:14
美女と野獣
美女と野獣 公開リハーサルというのを初めて見せてもらいました。23日が京都劇場の初日でしたから、その前日のことです。以前から親しくしていただいている劇団四季の松下武史(美女のおとっつぁん、モリース役)さんから招待してもらいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/27 16:59
韃靼
韃靼 深夜の東大寺へ行ってきました。奈良の歯医者O先生のお供です。二月堂の中に入るのには許可証が必要です。しかも女人禁制。何も知らない女性が入ろうとすると叱られてはりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/14 13:05
興進タクシー
興進タクシー あまり忘れ物をするほうではないと思ってましたが、どうやらこの頃は違うようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/24 16:48
土に咲く
土に咲く 今年1回目のラジオカフェ録音の後、いし田の大将は店へお帰りになりました。私と小原さん、二乗の3人で美術鑑賞と洒落込みました。いつもラジオカフェは自転車通勤なので、自転車を引きずって(四条通の歩道は自転車に乗れません)高島屋の駐輪場へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/10 17:13
ちょっと、マサキちゃん!
ちょっと、マサキちゃん! 昨日は落語に温泉が付いてる……もとい、温泉に落語が付いてる「竹の郷寄席」でした。ちょっと体調を崩していた紅雀君ですが、だいぶ元気になりました。よかったよかった。でもまだ人ごみへはあんまり出たらいかんそうです。でも考えたら落語会って人ごみですやん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/21 08:45
鰻の一本づり
鰻の一本づり いつも満席の「かねよ寄席」、鰻につられて来てくださるお客さま、本当にありがとうございます。少し遅いともう入っていただけないので、暇な方が優先と言えるかもしれませんが……。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/28 15:08
舞妓さんご来場
舞妓さんご来場 昨日は「落語を食べる会@いし田」シリーズの24回目、食べたのは「遊山船」でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/20 23:34
劇団四季「ウイキッド」
劇団四季「ウイキッド」 劇団四季「ウイキッド」を見てきました。いつも東京で会をやらせてもらってる内幸町ホールから新橋駅をはさんで反対側の電通四季劇場「海」という会場です。内幸町ホールとは規模が全然ちゃいますな。しかも6月に始まっていつまで続くかわからんというロングラン公演……。比べたらいかんのですが、つい我々の落語と比べてしまうのです。ふう……。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/04 23:28
世界の小澤
世界の小澤 一昨日は(また一昨日かい! もっと早う書かんとあきまへんな)祇園の芸妓、てる子姉さんのお店の35周年パーティーでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/25 23:58
めざせ人間国宝
めざせ人間国宝 「めざせ人間国宝」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/13 06:55
放置やめ みんなが守る 京のみち
放置やめ みんなが守る 京のみち 撤去された自転車を返還してもらうのには2,300円の手数料が要ります。その領収書にはこんな標語が書いてあるのでした。これで自転車放置が減るとは思えへんけど……。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/03 17:42
ロケーションは最高!
ロケーションは最高! 「神宮道上がる下がる寄席」は本日午後2時開演でした。私の落語会にしては珍しく平日のお昼なのでした。ちょっと冒険でしたけどね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/04/12 19:35
「クレイジー・フォー・ユー」は1500回
「クレイジー・フォー・ユー」は1500回 劇団四季の役者さん、松下武史さんは大の落語ファンでして、月曜日の京都での落語会は皆勤じゃないかと思うほどです。出演中の「クレイジー・フォー・ユー@京都劇場」は月曜が休演日なのです。いつも若手の方を連れて来てくださいます。もちろん女優さんも。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/02/28 11:05
高校ラグビー日本一
高校ラグビー日本一 決勝戦、東海大仰星vs東福岡の試合があったのはもう10日前、まさしく私が深川江戸資料館で「たち切れ」をしゃべってる頃のことです。録画しておいたそのビデオをやっと見ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/17 09:13
降水確率50%の愛宕山
降水確率50%の愛宕山 11月23日(木・祝) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/11/24 10:58
歓迎の仕方いろいろ
11月5日(日)夜、健寿司さんにて打ち上げ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/11/14 05:06
潟^ニグチのトイレ
控え室のトイレに入った途端、びっくりして思わず後ずさり……。トイレ便座のフタが勝手に開いたのです。オオーッ、スゴイ! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/11/14 04:52

トップへ | みんなの「感動」ブログ

じーやんの拍子の悪い日々・桂米二 感動のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる