舞妓さんご来場

画像


昨日は「落語を食べる会@いし田」シリーズの24回目、食べたのは「遊山船」でした。

祇園で落語会を開くとちょいちょいお景物があります。昨日は舞妓さん。偽物がうちの近所を横行してますが、こちらはほんまもんどす。「いし田」の大将のお声がけで来てくれはりました。

最初は楽屋にいてはったのですが、せっかくのどでかい「花」ですから、二席目の歌之助君の前に客席へ入ってもらいました。会場にどよめきが……。こんなどよめきは噺家が出たときにはありません。しばらく客席の視線は噺家ではなく舞妓さんに集中したことでしょう。

まったくの偶然ですが、「遊山船」には舞妓さんが出てきます。清八と喜六の会話から浮かび上がる舞妓と客席に実際に座ってはる舞妓さん。この組み合わせがなんとも妙でした。

で、本物の舞妓さんは、豆はなさんと孝比呂さん。どちらかが大の落語ファンやそうです。こっちも準備で忙しかったので突っ込んだ話はできませんでした。また今度ゆっくりお話しましょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント