重いカバン

画像


冬場になると衣装の扱いがズボラになります。汗をかいたときは帰ってから衣紋掛け(要するに着物のハンガー)に掛けて干すのですが、汗をかかないとそのままになってしまうことがあります。ことに二日続いて仕事があるときはそうです。一昨日の「竹の郷寄席」から帰ってきて、一度衣装カバン(ゴロゴロ付き=小さめのスーツケース)を開けたのですが、全然汗をかかなかったので風呂敷包みを解くこともせずまた閉めてしまいました。

昨日は出丸君が世話役の「町家寄席」。いそいそと出かけて行きました。衣装カバンが心なしか重かったけど、辛抱して行きました。前日はクルマに載せての移動でした。カバンを持って歩き回ったわけやないんで重いことに気がつかへんかったんです。冬物の衣装は重いのですよ。

楽屋へ入ってカバンを開けてびっくりしました。昨日、もらった黒糖焼酎が入ってたんです。重いはずや……。4合瓶とはいえ、箱入りでけっこう重量があります。昨日開けたのに、なんで気がつかへんかったんやろ?

楽屋で飲んで軽くするわけにもいかず、出丸君に進呈する気はさらさらない。結局、黒糖焼酎は京都と大阪を往復することになりました。帰りは原因がわかって気分はすっきりしたけど、余計に重く重く感じるようになりました。

衣装カバンは必ず隅から隅までチェックいたしましょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント