じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 指折り数える

<<   作成日時 : 2008/10/19 12:40   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


噺家になるまで十二支を知らなかった桂ひろば君。今でも楽屋で会った諸先輩から「干支、言えるか?」と質問されることが頻繁にあるそうです。ですから、もうバッチリ言えます。先日も打ち上げの最中、大勢の前で十二支を披露してくれました。

「子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未……」

以前はこの十二支の中にどうしても「猫」が入っていましたが、今は彼の干支から「猫」は削除されたようです。頼んだら何度でも言うてくれます。

「子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未……」

指折り数えながら熱心に……。でも見ていると何かその指の折り方がへんなんです。

「干支はもうええから、指だけ折ってくれ」

私が頼むと、今度は数を数えながら指を折ってくれました。

「一、二、三、四、五、六、七、八……」

それを見た私。

「その六からあと、おかしいで」

普通、一から五までは親指、人差指、中指、薬指、小指と折って行き、六からあとはその逆に小指から順番に立てて行くものです。

「すまん、もう一ぺんやってくれ」

「一、二、三、四、五、六、七、八……」

よく見ているとひろば君は六のとき、小指ではなく人差指を立てました。七で中指を立て、八で薬指、九で小指、最後の十で親指を立てたのです。

「普通は六で小指を立てるもんや」

「そんなことしたら指がつります」

周りの全員は、人差指を立てたほうがつるという意見ですけど……。

それにしてもずいぶんユニークな指の折り方をするものです。ちなみに写真は桂ひろばが表現する「七」です。決してVサインを寝かせたものではありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
指折り数える じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる