ポートライナーと太宰治

画像


昨日は久しぶりに神戸ポートアイランドへ。あの悪名高きサザンのコンサート以来です。なぜ悪名高いかを知りたい人は「米二ドットコム」→「メルマガ」をどうぞ。

やっぱり不思議や。開業してもう20数年経つはずやけど、ポートライナーが無人運転ということに慣れません。たまにしか乗らんからねえ。この線路(と呼ぶのかどうかも知らんけど)の上に何かが入り込んでたらどうするの? 一番前に座ってるのは運転士ではなくてお客ですよ。お客が見つけてもどうすることもでけへんやん……。

いらんことばっかり考えるので、今度から一番後ろに乗ることにします。

神戸まで行ったので帰りに武庫之荘へ寄ることにしました。ま、喜んではくれたけど、今夜は完全にテレビモード。一緒にテレビを見るだけ。NHKで太宰治の特集番組をやってました。ふたりで一生懸命見てしまいました。終わったときに一言言うてやりました。

「有島武郎、芥川龍之介、太宰治、川端康成、三島由紀夫。テーマが自殺について」

「それはわしがつくった地獄のギャグやがな」

やっと笑うてくれましたな。意味のわからない人は桂米朝「地獄八景亡者戯」をお聴きください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

明彦
2009年06月18日 23:54
太宰はそれほど読んでいないのですが・・・。
(実は遠い青春時代真に受けそうになって、ちょっと敬遠していました)
あの語り口調のうまさといい、『お伽草子』や『親友交歓』の鮮やかなユーモアといい、落語好きだったような気がします。
もしあんな死に方をしなかったら、国宝と対談して盛り上がったのではないでしょうか。