出石永楽館

画像


昨年、復活したばかりの芝居小屋、出石の永楽館へ行ってきました。昨日のことです。……ええなあ、こういうスペース。きっと下手な噺家でも上手く聞こえますよ。

先斗町の茶香房、長竹さん。もちろんお酒も飲ませてくれるお店です。狂言の丸石やすしさんがここの常連なんです。私、ここで世界のツトムヤマシタさんに会うたことあります。

この長竹のマスターが企画してくれて永楽館で狂言と落語の会が実現しました。京都から日帰りのバスツアーです。なんと90名も集めてくれはったのです。地元の方も入って300名近くが客席に座ってはりました。

落語と狂言、それぞれ解説を付けてやらせてもらいました。落語は「子ほめ」二乗と「初天神」米二の二席。二乗がいつもの何倍も受けてましたから、よほどここの雰囲気がよかったのでしょう。下手な噺家が上手く聞こえることを証明しました。彼の落語がこんなに受けるのを聞いたことないもん。逆に私が受けなかったらどうしよう?

そんな心配もなく落語は無事に終了しました。そのあと丸さんと井口竜也さん、島田洋海さんの3人で「附子(ぶす)」。これもメッチャ受けてめでたくお開き。

実は私、心配してました。出石は蕎麦の町ですから。ほんにあっちこっちに蕎麦屋さんがあるのです。しかし、楽屋の弁当に蕎麦は入ってないし、蕎麦の姿を見ることも匂いをかぐこともなく、帰ってきました。ああ、助かった……。

画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年11月12日 21:33
私もそばアレルギーで出石の町は鬼門です。親戚も住んでいるというのに、当然蕎麦屋に入った記憶もなければ、町へ言った記憶すらありません。とても近寄りにくい町です。
須磨
2009年11月12日 23:45
永楽館 素敵な小屋ですね。
四国の 金丸座に金毘羅歌舞伎を見に行ったことがありますが、ああ言った昔の小屋は風情がありますね。

NHKの上方落語の会にあたり、先ほど大阪から帰ってきました。
若い方の勢いのある落語もいいのですが、さすがベテランの味、皆さん聞かせてくれましたね。
ますます落語が好きになりました。これからは、年輩の方のをたくさん聞きたいと思っています。
「牛ほめ」ありがとうございました。
明彦
2009年11月12日 23:58
和洋折衷・絢爛豪華・滋養豊富・・・。写真からも気が遠くなるようなムードのよさが伝わって来ます。
熊本県の山鹿温泉にある重要文化財の芝居小屋「八千代座」も、ちょうどこんな感じでした。

行き易い所では・・・地元の大江能楽堂で「狂言と落語の会」はいかがでしょうか?
あそこも大好きな空間です。
2009年11月15日 20:49
こういう芝居小屋なら愛媛県の内子座も行ったことあります。みんないい空間ですね。

永楽館のお世話している人によると蕎麦以外にまだまだおいしいものがあるそうです。ぼた餅、メンチカツ等々。メンチカツはちょっと意外ですなあ。