今度は入りました

画像


先日の狂言の稽古ではわけのわからん足袋を持って行って足に入らなんだのですが、今度はちゃんと入りました。自分の足に合う緑の足袋が出てきたのです。

これは1999年の南座、もしくは2000年の松竹座の公演「かわら版忠臣蔵」に出たときのものですな。私の役は赤穂浪士の前原伊助。町人に扮してるときに履いてた足袋です。ああ、懐かしい。この芝居で引退しはった上岡龍太郎師匠、お元気ですか?

10年経って、それを狂言の稽古のときに使うてます。使い回しは利くものですねぇ。

どうです。今度は24,5センチと違うて25,5センチですから、ぴったりでしょ。これで穴が開くまで狂言のお稽古をさせてもらいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

亀虫ぷっぷ
2010年06月06日 19:44
5月30日分の写真と並べて
「信じられない!私がこんな憧れの小足になるなんて!」
なんぞの通販に使えるかもしれませんなぁ。
2010年06月07日 10:41
馬鹿の大足、まぬけの小足……て言うたように思いますが、まぬけの小足のほうは今の辞書に載ってませんなぁ。間違って覚えてたのかな?