トリの心得

画像


今月は2月なのに忙しくしております。俗にニッパチと言うて2月と8月がヒマな月の代表みたいに思われてますが、たしかに8月はヒマなことが多いですね。でも2月はそこそこ忙しい年もあります。今年の2月はまさにそれで、繁忙期の秋よりも忙しいくらいです。単価の安い仕事ばっかりですが……。

昨日は越前市文化センターの「文化センター寄席」。半年に1回で、今回が第54回。25年以上も続いているのですね。

この落語会、始まった当初は亡くなった先代歌之助兄さんが世話役でした。私、記念すべき第1回に出してもらってます。雪の降る寒い日でした。あのとき、トリは歌之助兄さんでしたが、今回は私。

昨日も雪でどうなるか心配しました。先月末は記録的な積雪だったと聞いてましたから。それに前例もあります。10年ほど前、この落語会の帰りに北陸本線が雪で運転できなくなり、列車の中で噺家4人が一夜を過ごしたということがあったのです。しかもそのメンバー、普段から仲が良くない4人だったという噂もあるのです。いやあ、お気の毒……。

私の普段の行いがよかったのか、幸い雪はさほどでもなくて、特急サンダーバードは行きも帰りも定刻運転でした。

この会の帰りは車内で酒盛をするのが恒例となっております。前回はたしか4年ほど前でしたが、出丸君に酒をせびられた記憶があります。私も嫌いじゃないし、酒盛の段取りをするのもトリを取る者の心得です。

今回は朝、家を出るときから準備を始めました。一升瓶を持参することにしたのです。荷物は重くなりますが、幸い我が家に一升瓶がゴロゴロしてたので、衣装カバンに放り込みました。割れないようにビニールのプチプチでぐるぐる巻きにして、紙コップも忘れずに……。

画像


落語会が終わったときに、文化センターの人から「どうぞ、善哉を食べて帰ってください」という声をふり切って、武生駅まで来ました。酒盛の前に善哉は不吉です。駅前にスーパーがあるのでここで酒の肴の調達です。刺身が欲しいと思って物色してたら、フクラギという魚が安いのです。初めて聞く名前だったので、無性に食べたくなりました。

ワサビは付いてるけど醤油がない。寿司売り場にあったのを無断で持ってきて間に合わせました。他に何品か買ってサンダーバードに乗り込みました。車内は満席。そんな中で酒盛を始めました。これがまた楽しいねん。しかもメンバーは米二、米平、吉坊、二乗の4人。この中で仲が悪いのは私と二乗だけです。

フクラギはなんぼ食べてもハマチと一緒としか思えません。帰ってから調べたら、どうやらツバスのことみたいですね。要するにブリ、ハマチの小さいヤツですから、私の味覚は間違ってなかったちゅうことやね。

そんなわけで、京都へ着くまでに一升瓶は空きました。二人を残して私と二乗は京都で降ります。ここで二乗がちょっと困り顔。一升瓶を捨てるゴミ箱がないのです。そらそうですわな。京都駅構内を一升瓶持って歩いてたら、ちょうどお掃除のおじさんがいてはったので、この人に一升瓶を託して帰宅。何から何までうまいこといったやないですか。という一日でございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

四郎吉
2011年02月14日 12:31
 米平さんの隣に座った噺家さんは さぞ窮屈だったことでしょう。

体型から想像するに たぶん吉坊さんかと思われますが・・・・。
ジーヤンファン
2011年02月14日 13:11
ふくらぎは関西で言うハマチで青森の大間のマグロ釣りの漁師がよく使ってるイキエサです。さすが高級マグロに使う餌に高級咄家が食らい付く。すばらしい。
オカ・・・
2011年02月14日 18:02
電車の中での酒盛りの風景が浮かんできますわ。
私も新幹線と新快速で経験してます。
電車の中での飲み会って、何か盛り上がりますよね。
それに酔いが廻るのも早いし・・・
でも、周りの人達はえらい迷惑でしょうけどね。
園田のファン
2011年02月17日 18:27
フクラギは美味しそうですね。
一升びんの始末は大変そうですが、乗車中に一本空けてしまう乗客も珍しいのでは。
カルボナーレ
2011年02月18日 20:42
車内の酒盛りのお話を読んで、何事も、準備が肝心だなと思いました。
一升瓶を持参していなかったら、勧められるままに善哉をいただいてしまって、その後の酒盛りもかなり違うものになっていたんでしょうね。
2011年02月19日 01:01
周りも温泉の帰りか何かでずいぶん騒がしかったですよ。こちらも遠慮なく大声でしゃべってました。

一升ぐらいどうやと言うんです? 何年か前、敦賀から金沢までの車内で同じ4人で一升六合空けました。