締めはキャッツで

画像


7日(土)、初めて「キャッツ」を観てきました。けっこう宗教的なところがありましたよ。「天上」とか「再生」とか。「再生」と言うてもリサイクルのゴミと違いまっせ。舞台はゴミ捨て場やから、ゴミだらけやったけど。

圧倒的なパフォーマンスで、とにかく見せ場が多くて、舞台と客席が一体になってるから、どこに注目してたらいいのかよくわかりません。右も左も後ろも何かやってることがあります。何回観ても新しい発見があることでしょう。

3泊4日の旅から帰ってきて、一夜明けて、昨日は「第2回神戸花隈亭」でした。準備も何もできてなかったから、家を出るまでがたいへん。なかなかミュージカル・モードから落語モードに戻らんのです。

画像


とにかく一席しゃべったら、戻るやろうと思たんですが、下りてきたら、頭の中は再び「キャッツ」のナンバー「メモリー」が渦巻いてます。ときどき「美女と野獣」「夢から覚めた夢」「ウィキッド」のナンバーも挟まりますが……。

すみません、お客さん。噺家がミュージカルぼけで。けどやるべきことはやりましたやろ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

月あかり
2011年05月09日 19:02
ミュージカルは芸のこやしになるんでしょう。充実してる感じが伝わってきますよ。
せら
2011年05月09日 19:38
劇場の前での師匠、その手つきはにゃんこさんの手ですか?
かわいいです
ジーやん
2011年05月09日 20:09
中途半端な「猫の忠信」です。
難莚草
2011年05月09日 23:12
 まさにそうでしたネ。 昨日はきっちり二席.円熟の話芸を堪能させて戴きました。 特に「宿屋仇」は三味線の勝さんとの息もぴったりで聞き応え十分、客席
にも満足感が漂っていました。

 しかも米紫さんとの. まくらモロ被り珍事まで体験できて話しのタネが増えましたとさ。(ゴメンナサイ)
師匠の会は客層がいいので(師匠の人徳でしょう) 気分よく楽しめて大好きです。 花隈亭もとてもナイスな落語会でした。
ジーヤンファン
2011年05月10日 06:23
神戸は盛大でよかったですね!師匠も多芸、多趣味で大変ですね。だけど彼女の噂は聞きません。もうヤクタタズなんですか?
かごやん
2011年05月10日 12:08
ジーヤンファン様

いつもコメントを楽しく拝見しています。

大変ざっくばらんで、親しみのあるコメントを楽しませていただいていますが、
「もうヤクタタズなんですか?」はいかがなものかと思います。

米二師匠はいつも、落語会が始まる時と終わったあとに受付に立たれているので、
とても親近感がわきます。
またこのような楽しいブログを読ませていただくと、ますます米二師匠が身近な存在に感じてしまいます。
ジーヤンファンさんもそんな米二師匠を見ているので、友達のように感じてプライベートについつい立ち入ってしまうのではないでしょうか?

米二師匠が気持ちよく落語が出来るように、楽しいコメントをお願いしますね。

これからも一緒にジーヤンファンを続けていきましょう!



ジーヤンファン
2011年05月10日 16:09
行き過ぎた言動に気分を悪くさせ深く反省します。もう書き込みは自粛するとともにファンも卒業します。
ハワイから
2011年05月10日 17:42
ジーヤンファン様へ。
昔の落語家は、飲む、打つ(?)買うの生きざまの芸人もいて中には、目が見えなくなったり、早死にしたのもいましたそうな。師匠のこの度の試練震災体験をみごと乗り越えひとまわり大きく変わり巨人のように私には見えました。この師匠を大事にずっと見守り皆に宣伝して語ってゆきたいです。


鴨ネギ
2011年05月11日 18:17
新参者の私が言うのも古参の先輩方に生意気なやっちゃ、と思われるかもしれませんが、
他人のコメの内容にひっかからなくともいいのでは?
私は他のコメを読むのが好きで、「こんな風に感じるお人、いるのね」とすごく楽しみにしてます。
だから、米二はん賛辞の嵐一辺倒にならない事を強く望みます。
皆が皆そうだそうだと言いました、なんてなったらつまらないですよ。
ジーやん
2011年05月11日 18:37
私が常に大事にしていること。二乗に言い続けてること。それは「品」です。
ジーやん
2011年05月11日 18:40
あ、「しな」と違うよ。
シネマおばちゃん
2011年05月11日 23:08
久々にコメントの数が多いので、「何事!?」って思いましたが、笑々のコメントでしたね。私も花隈亭にてかぶった小咄を聴いておりました。わっ被ってると声に出しそうになりながら…。
米二師匠のご贔屓さんは、熱狂的やなあと羨ましく思っています。これからも楽しい寄席巡りをしたいと思います。