富本小学校落語発表

スマートフォンの一応の設定が一段落しました。ハア、エラカッタァ(ここは枝雀演「宿替え」の口調で)。

昨日の富本小学校6年生「落語発表」についてご報告しておきましょう。正しくは「落語体験授業成果発表」です。落語は私どもの場合、普通「発表」とは言いません。やっぱり、これは教育の一環なんです。落語を教育に取り入れてもらって恐縮でございます。教育にならん落語もありますけどね。

6月に私の落語を子どもたちに見せて、7月から落語指導にかかりました。けどすぐに夏休みです。「道具屋」と「動物園」をそれぞれ10分程度にまとめた台本と、その台本通りに私の声で録音したお手本CDを子どもたち全員に渡して、夏休みの間にどちらかを覚えてもらうようにしました。

画像


画像


9月に入って2学期最初の落語指導の時間、みんなはどれくらい覚えてるかな? 6年生24人全員に少しずつしゃべってもらいました。……みんなよう覚えてるやん。去年の殿田小学校の子どもたちもすごかったけど、今年の富本小学校も負けてません。みんな優秀です。感心感心。

ただ残念なことに誰も上下(かみしも)ができてない。右を向いたり左を向いたりして人物を描き分けるのですが、それができてないのです。みんな前を向いてひたすらしゃべってるだけ。どの人物がしゃべってるのかわからへん。

画像


ま、そういうところから教えていきました。選抜12人で「道具屋」の発表が迫っているから、ちょっと急がないと。結局、「道具屋」を6人リレーで、他に小噺が4人、仕草を2人がやることになりました。

先月と今月で計5回、指導に行きましたが、みんなどんどん上手くなっていきます。これぞ教え甲斐があるというものです。うちのお弟子さんみたいに教え甲斐がないのとえらい違いや。ま、レベルは違うけど。

本番前、最後のお稽古。本番と同じように通しで12人にやってもらいました。これが感動なんです。ジーンと来た。落語をやると言うたら24人のうち何人かは嫌がる子もいるのでは? と思てたんです。それがみんな喜んでやってる。今回のメンバーに入らなかった12人も一生懸命聴いてるのです。この子ら、うまいこと仕込んだら、落語会のええお客になるかもしれんで。……そっちかい?

けど本当に私、もううるうる来てたんですよ。

そして昨日の「成果発表」。場所は明治国際医療大学の講堂です。明治国際医療大学というたら、昔「竹の郷寄席」をやってもらってたホテル京都エミナースの今の持ち主です。なんか縁を感じますなぁ。向こうは感じてへんやろうけど。

小噺、仕草、そして「道具屋」を他の学校の子どもたちも一生懸命観て、聴いて、笑ってくれました。よく伝わったということです。

画像


画像


本番前は緊張していた子どもたちも、最後はホッとしたのでしょう。笑顔で記念撮影。みんなありがとう。指導者、桂米二も元気をもらいました。でもまだ終わったわけではないよ。来年1月、24人全員参加の発表会があります。今度はこれに「動物園」も加わりますから、いっそうビシビシと指導していきまっせ。あと何回、指導に行かんならんやろ?

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 36

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

シネマおばちゃん
2011年10月23日 15:24
子供達にとっては楽しい嬉しい発表会だった事でしょうね。この体験が発端となり、後に落語家になりたい!と京都まで行くかも知れませんね。
kobu80
2011年10月24日 15:33
本格的に教育行き届いてますね。小学生は丁寧に挨拶
してくれます。年頃の経験は一生忘れないでしょう。
可愛いファンが増えますね。