愛媛お寺ツアーとタキシード

ちょっとお酒を飲む日が続いていたので(ほんの半年ほど)、昨夜は久しぶりに休肝日とさせていただきました。ほなら寝つきは悪いわ、眠りは浅いわ、5時に目は覚めるわ、快眠からはほど遠い……。私の体に適量のアルコールは必須となっているのですな。

この週末、愛媛へ行ってまいりました。2月には狂言&落語ツアーで内子座へ行ってきましたが、今回は伊予市の傳宗寺さんと松山市の長楽寺さんのお寺ツアー。檀家さんやご近所の人が中心とはいえ、入場料1,000円をいただいているので、冷やかし半分のお客さまはいらっしゃいません。聴く気満々のすごく反応のいいお客さまでした。ご来場ありがとうございました。

演目もご紹介しておきましょう。13日(土)の傳宗寺さんが「かわり目」と「はてなの茶碗」。14日(日)の長楽寺さんが「くしゃみ講釈」と「初天神」でした。

長楽寺さんで国旗掲揚をしました。本当はお寺関係の旗を掲げる台だと思いますが、そこへ私の幟をぶら下げてみたのです。先月「岐阜落語を聴く会」でいただいた長さ3メートルもある大きな幟の初ご披露となりました。これが風で揺れてなかなか上手いこと撮影でけませんでしたわ。

画像


この幟を持ってきてくれたのが、喜六、清八、源兵衛と落語でお馴染みのおっさん達、しじゅう3人組です。いつもの飲み仲間なんですが、本当に「清やん」とか「源やん」とか呼び合っているという凝り様。車で来てくれたので、ついでに見台膝隠しも積んでおいてもらいました。おかけで「くしゃみ講釈」も立派にできたわけです。

別行動の予定でしたが、帰りは私もこの車に同乗させてもらいました。そこでこの3人組はこんなことを言うのです。

「昨日の傳宗寺さん、『かわり目』ともう一つは何をやったんやった?」

3人とも覚えてないと言うのです。わざわざ交通費、宿泊費を注ぎ込んで来ているというのにこんな状態です。3人全員ですよ。何しに来よったんや? 結局、飲みに来たんですね。

画像


Twitterではちょっとご紹介しましたが、伊予市のまるよしさんで食事をしました。お魚や釜飯をいただきましたが、これも美味かった。松茸と鱧のお吸い物。要するに土瓶蒸しを普通にお椀に入れたものですが、ご紹介しておきましょう。ま、料理の写真はこれしか撮らなかったんですが……。


話題を変えます。無理やりに。8月31日に柱本めぐみさんのディナーショーに出演させてもらいましたが、そのときの私のタキシードの写真が見たいというご要望が多かったのでアップします。そんなに言うぐらいなら、観に来てくれたらよかったのにね。

画像


最初は普段の衣装から。この姿で小噺をしたり、いろいろしゃべったあとでタキシードで出たから、お客さまは爆笑されたのですね。普段、笑ってもらうのは嬉しいのに、タキシード着ているだけで笑われるのは正直言って面白くなかった。ま、仕方ないけどね。

画像


画像


曲は「オペラ座の怪人」から「Think Of Me」です。私はラウルになって「♪あれは、クリスティーヌ~~」とやったわけです。あれ? ひょっとして歌で笑われたのかな。

この柱本めぐみさんが住職をなさっている(女性が住職なんです)下京区のお寺、明覺寺さんで20日(土)に落語会です。今度は本職のほうでやらせてもらいます。

画像


  ☆10月20日(土) 14:00 ~
第7回明覺寺落語会/明覺寺本堂(前列座布団・中後方椅子席)
  〒600-8306 京都市下京区平野町781
  新町七条北へ200m東側 (G)平野町明覚寺
演目当日 二葉 米二 二席
前売・予約¥2,000 当日¥2.300(要予約)
TEL 075-371-7996 Eメール hashiramoto_megumi@yahoo.co.jp
http://meikakuji.main.jp/ http://meg.main.jp/
 8月31日のディナーショーの柱本めぐみさんが住職を務める
 明覺寺さんでの落語会です。必ずご予約ください。
 桂米二落語会予約センターもご予約を受け付けます。

私宛にもそこそこご予約をいただいてますが、大勢のご来場をお待ちしております。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

鴨ネギ
2012年10月20日 15:38
ご自分で煮アナしてみよなんて思い立つやなんて、瀬戸内の穴子がヘビーにお気に召したんでしょうか。
お仕事で行かはるでしょから当然落語が一番、二番目にグルメでしょ(笑)、
けれどやはり海の幸があるとこの方がリキ入りますわな。
鴨ネギも魚が好き(けどお肉も黒毛和牛やったら食べますわん、勝手やね)
山村留学より漁村留学を選ぶ派なので秋晴れの四国旅、うらやましいです。

煮アナ、意外と簡単にできまっしゃろ?
私もようやります、私の場合お鮓屋さんのほど甘くせず少し辛めに(日本酒と薄口醤油、それに角をとるため2滴ほどの濃口醤油)します。
少したっぷり目の地(じ)で、残ったら次の時にまた使います(ほら鰻屋のタレです)食べる時はわさびと共に。
御飯のお供は甘めが美味しいけど、酒の肴には辛めにしたほうが合うと思うので・・・。
最近は韓国産(国産のんに比べればスゥ~と細く色も薄い)もありますので、要注意でっせ。
やはり瀬戸内産か泉州産が美味しいですね。
噛んだ時に韓国産は身の解け具合が悪くクチャクチャ感がありアカンわ。お買い求めの際はお間違いなきように。

いつも行ってたお店の軒行灯に久方ぶりに明かりが灯ってたので、
裏口に回ってみるとあの大将がトマトの箱を抱えて奮闘中のお姿発見!
やれ懐かしや。また寄せてもらいま。
ちりとてちん
2012年10月27日 17:28
タキシード、よう似合てはりますね。
けど、着物姿のほうが、落ち着きますわ。