新派・麦秋

新派のお芝居は時々ですが観ております。最初に観たときは、水谷八重子さんが出たはりました。先代ですよ。

あの当時、我が師匠桂米朝演じる「地獄八景亡者戯」にも新派は登場しておりました。地獄で興行物がずらりと並ぶ芝居町で、見物が芝居の看板を指差しながら言う場面です。

「新派かて名優が揃てまっせ。喜多村緑郎、花柳章太郎、大矢市次郎。看板どころが名前並べてまっしゃろ」

「ほんに、そうでんな。観たいなぁ……。これであと水谷さんが来たら、みんな揃いますな」

「無理に揃えいでもよろしい」

爆笑でしたな。抜群のギャグでした。初代水谷八重子さんだけご存命でした。おかけで私は生で観ることができたんです。


それから何年も経って、うちの師匠がNHKの邦楽番組にゲスト出演したときのことです。1998年の「お好み邦楽選」だったと思います。前日の落語会で私も一緒に東京に居たので、NHKへも付き人としてお供をしておりました。ずいぶんひねた付き人でしたけど。

そのとき、一緒にゲスト出演されてたのが今の新派の大看板、波乃久里子さんでした。うちの師匠と雑談されてました。

米朝「うちの一門も南座で芝居やりましたんやで(前年の次郎長物「海道一の男たち」のこと)」

波乃「そうなんですか」

米朝「来年、またやることになってます」

波乃「わぁ、師匠、私も出たいです。是非、出たいわ~」

横で聞いてた私。大女優でもこんなベンチャラを言わはるんや、と思てました。

ところが次の年、「かわら版忠臣蔵」制作発表の時、ちゃんとあの「波乃久里子」という名前が入ってたんです。これにはたまげましたで。ほんまに出はるんや~。

そんなわけで私と波乃久里子さんの共演は実現したのです。次の年の2000年、松竹座で再演されたから二度もです。……一緒に出る場面はなかったかも? けどフィナーレで確実に一緒に並んだんですよ。

ま、それからもちょいちょいと新派がかかると観に行かせてもらってました。前は楽屋へ挨拶にも行ってましたが、さすがにこの頃は観るだけ。

画像


先週、ちょっと久しぶりの新派観劇でした。南座で「滝の白糸」と「麦秋」の二本。「滝の白糸」はまげ物ではない歌舞伎みたいでしたね。

それに比べて「麦秋」は昭和のお話。昭和29年という設定でした。私が生まれる3年前か。あの山田洋次監督が演出されたそうです。小道具の端々にいたるまで丁寧に作られてました。

もう徹底的にリアル。台所で糠床を混ぜるんです。匂いまではしなかった。3階席やったからね。

本当に煙草を吸うんです。最前列に嫌煙権を唱える人が居たらどうするんやろ?

ケーキもほんまもんの白いショートケーキを食べてはりました。あの時代やったらバタークリーム? ほとんど毎日2回公演ですよ。日に2回も食べられる? たまにはチョコレートケーキにしたらええのに。

風呂から子どもがスッポンポンで出てきましたね。フルチンやったんやろか? 3階席からはわからなんだ。女の子やったらあんなことさせへんやろうね。へんなとこばっかり気になりました。

まだ戦争が終わって9年。次男が戦死している設定ですから、ずっと戦争を引きずってはりました。これを観ながら私は子どもの頃の両親の会話を思い出しました。してましたよ。戦争の話。当時はずいぶん昔の話をするんやな、と思てましたが、終戦からせいぜい15年ほどしか経ってなかったんです。母親に「戦争ってまたあるの?」と質問したのを覚えてます。どんな答えやったかな?

いろんなことを思い出させてくれるええお芝居でした。「ええで」と教えてくれた小佐田&くまざわ先生ありがとう。歌がなくても退屈せず楽しめました。


では落語会のお知らせです。明日のこころ坂・楽々落語会では「桃太郎」のネタ下ろしです。55歳になって「桃太郎」をネタ下ろししても誰も注目してくれませんな。いつもはほぼ満席なのに明日はわりと席が残っているそうです。お待ちしてますよ。キャスパ寄席とかねよ寄席以外は桂米二落語会予約センターでご予約を承っております。

画像


  ☆11月21日(水) 19:00 ~
第33回こころ坂・楽々落語会/集酉楽Syu-Yu-Raku・サカタニ(椅子席)
  京阪「七条」川端七条東入南側・ファミリーマート2F
  (G)ファミリーマートサカタニ  http://www.sosake.jp/
「牛ほめ」二葉 「桃太郎」米二 「代脈」鯛蔵 「質屋蔵」米二
前売・予約¥1,800 当日¥2,000  お酒等が当たるミニ抽選会あり
TEL (G)075-561-7974 FAX 075-561-6710 サカタニ(月曜定休)
メール予約 info@sosake.jp  携帯メール専用 yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 限定80席、毎回満席です。お早目にご予約ください。
 もちろん桂米二落語会予約センターでも予約受付中!!

画像


  ☆11月23日(金・祝) 14:15 ~
第7回近江夕照亭市場寄席/大津市公設地方卸売市場4F大会議室(椅子席)
  JR瀬田駅からバス(1時間に1本)大津市公設市場前下車
  〒520-2123 滋賀県大津市瀬田大江町59-1 無料P有
演目当日 優々 まん我 米二・二席 大抽選会あり
前売・予約・当日共に¥500 前売予約優先 (G)大津市公設市場
TEL & FAX (G)077-543-8029 市場協会事務局
 「おうみせきしょうていいちばよせ」と読みます。
 広い広い駐車場あります。どうぞお車でお越しください。
 路線バス到着に合わせて午後2時15分開演です。
 もちろん桂米二落語会予約センターでもご予約受け付けます。
 今回は滋賀県から補助金が出ることになりました。ワンコイン500円で
 入場できます。満席の場合は入場できないので必ずご予約ください。

  11月24日(土) 14:00 ~
第21回キャスパ寄席/姫路キャスパホール(椅子席)
  JR・山陽「姫路」徒歩2分・(G)キャスパ・7F
演目当日 そうば 歌之助 塩鯛 南天 米二
一般¥2,000 高校生以下¥1,000 全席指定・発売中
ローソンチケット TEL 0570-084-005 Lコード57025
TEL 079-284-5806 姫路キャスパホール
http://www3.ocn.ne.jp/~bunka/caspa/
 3年ぶりの姫路です。その前は5年ぶりでした。

画像


  ☆11月25日(日) 15:00 ~
桂米朝一門会/宇治市文化センター大ホール(椅子席)
  京阪宇治バス「宇治文化センター」
演目当日 優々 紅雀 吉弥 南光 米二 ざこば
前売¥3,000 当日¥3,500 全席指定・発売中
TEL(G)0774-39-9333 (G)宇治市文化センター
http://www.wao.or.jp/ujibunka/index.html
 レギュラーで出してもらっている宇治市文化センターの落語会。
 宇治は第二の故郷です。(尼崎も第二の故郷て言うてます)
 そんなわけで桂米二もチケットを持っております。
 桂米二落語会予約センターへお気軽にどうぞ。

  ☆11月26日(月) 19:00 ~
第301回かねよ寄席/鰻のかねよ(2F和室)
  京都地下鉄東西線「京都市役所前」京阪「三条」新京極六角東入
演目当日 二乗 宗助 米二 木戸銭¥2,100(鰻丼またはきんし丼付)
TEL (G)075-221-0669 (G)かねよ http://www.kyogokukaneyo.co.jp/
 毎回満員札止めになり、ご迷惑をおかけしております。
 50名様限定の電話予約は10/30(火)午前11時半から受け付けます。
 当日券(午後4時から発売)で入場できるのは約50名様です。
 なお、この会に限り米二へのメール予約は受け付けておりません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

MMK
2012年11月20日 21:10
懐かしい話、水谷さんは先代、現(元歌手)、久里子さん、いずれも大ファン。
上記の会、残念乍ら大体訊きに行く予定。
kaz
2012年11月24日 00:41
夕照亭市場寄席、外の紅葉がきれいでしたね。
猪肉、饅頭、うどん、べちょたれぞうすい、とそろってなかなかおいしそうでした。
おまけに何回かぶりに抽選にも当たり、みかん&柿までいただいて…
競争率高かったのでびっくりしました。
どうもありがとうございました。