イノシシ

動楽亭昼席の帰りに寄ったのは祇園の料理屋「八寸」。ここのお店を教えてくれたのはうちの師匠ですが、こちらは先代米團治師匠の親戚筋に当たるのですよ。そんなご縁もあって、ここの親父さんには30年近く前から可愛がってもらってます。

ちょっとした用事があったので寄ったのですが、残念ながら親父さんは留守。息子さんといろいろ話しながら料理をいただきました。相変わらず一つひとつ凝ったものばかり。お酒も進みます。

今日はこれがメインと出してもらったのがこれ。

画像


イノシシです。猪の身とネギだけというシンプルなミニ鍋ですが、これが抜群に美味い。醤油味です。イノシシの場合、味噌味が多いのですが、これは砂糖と醤油で、つまりすき焼きと同じですな。

これで思い出すのは「池田の猪買い」。アホが病気を治すために猪の身を買いに行くのですが、その猪の身を食べる時の味つけについてこんなセリフがあります。


「砂糖と醤油もおくなはれや」

山猟師の六太夫さんのところで食べた牡丹鍋も美味かったと思うけど、料理屋がつくってくれる鍋は格別でございました。まさかこれが食べられるとは思ってなかったので大感激。

明日の動楽亭昼席は「池田の猪買い」の可能性が……。おっと明日の演目はお楽しみということで……。


一つお知らせです。10日(日)宇治の「なかよし寄席」はおかげさまで満席になりました。厚く御礼申し上げます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

池田の住人
2013年02月08日 20:56
現在阪急池田周辺で【池田の猪買い】にちなんだ町おこしキャンペーン開催中です。ラーメンの焼豚の変わりに猪の肉やベーコンや12店を制覇すると二千円の共通食事チケットもらえます。一度師匠も来て下さい。
千枚漬
2013年02月08日 22:43
お葱がよろしなあ。柔らかそう、ツヤツヤのグリーン、たまりまへん!うち、すき焼きには誰が何と言おうと青葱やわ、ええお葱やないとわやどっさかい、ちょとうるさおすえ。
上方、ことに京では「お葱もおかべも柔らかいもん」でっしゃろ。いきつけの八百屋さんが「このお葱(特別なお葱ちゃうんよ、一把180円くらいのフツーの地ィのんどっせ)抱えて新幹線乗らはんのえ(東のお方は)」とよう言うてんの、どんなんやと思ってたけど、そうどしてん。
こないだ東の方角の或る県で産直市の野菜あれこれ買うてきましたん。確かに道の際に野菜畑があんまり無いなあと思ってたんやけど、やっぱり野菜作りに向いてないお土地柄らしく、ペケどした。
中でもお葱の硬いこと!高速代使うて持って帰ってきたんやしもったいないし、しょうことなしに出したら「なんやこのお葱!バシバシやがな!」とブーブー言われて、とんだ「苦情ネギ」騒ぎ。
ホンマこのお葱美味しそう。ジーやんはん、写真も上手いわ。