小さな命との出逢い

5日の「桂米二一門会@京都府立文化芸術会館3F和室」の後は飲み過ぎました。久しぶりに真っ直ぐ歩けない状態。あ、その前にお礼を言わなくちゃ。ご来場ありがとうございました。

帰ってから、スマホのメモ帳(主に出先で落語会のご予約を聞いた時に使ってます)を見たら、○月○日△△(お店の名前)としてある。意味不明。私、何か約束しましたか?

目が疲れたので、コンタクトレンズをはずしたのは覚えてます。ちゃんとケースに入れました。でも朝になって着けようと思たら、左目が行方不明。たしかに入れたのに。まだ使い出して2日目なのに。あと半年は使えたのに。本当は2週間やけど。

そんな嘆きを吹き飛ばすモノに出逢いました。茨木のオレンジハウスというところへ行ってきました。犬屋さんです。今はそういう言い方はせえへんのかな?

中へ入るといろんな犬が居ます。特にトイプードルが一杯。その中にえらい愛想のええのが居てまして、私はこいつが気になったんですが、うちの嫁と娘は前からネットで目をつけてたらしく、お目当てのミニチュアシュナウザーと対面。えらい黒いやんか。

画像


男の子だそうです。犬屋さん、オスとは言わないんです。こいつと言わずこの子。3月23日生まれ。ついこの間ですやん。私、たぶんその日も飲んだくれてました。

即、うちに来ていただくことになりました。まだ2週間ほど先のことですが……。名前は娘が決めておりました。あっと驚くその名は近日発表します。ざこば兄さんところみたいに喜六とは違うよ。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

算段の……
2013年05月07日 12:00
3/23生まれですか?? 知人の第一子は21日,つまり彼岸の中日の明けの日生まれです。そのワンちゃんは彼岸の中日の明けの日の2日後~つまり結願ですなぁ。名前は“クロ”でどないです。それとも,米二から一字頂いて“クロ米か二クロ”??
鴨ネギ
2013年05月07日 16:41
黒いピアノが黒犬に~でっか?今までペットねた無しでブログをよう続けてきなはったねぇ。
だって他の人気ブログはつまった時のペットねたに助けられてますもん。
悔しいことにそれの方がアクセス数多かったりするんですて。
私は孫の話なんかされたら「もうたくさん、あんさんのぶっさいくな孫の話しなんかどっちゃでもええで、そんくらいにしといてや」となるけど、イヌネコの話は歓迎しまっせ。
ペットの話は罪がないからね。これからホームセンターに買い物行くのと弟子の仕事に散歩が1つ増えますね。
それにしてもご内儀さんの好みとは・・・旦那さんのタイプと一緒ですやんかいさ。
(真ん中分けしているみたいなヘアスタイルから覗く目鼻立ち)なぜに人は自分に似たペットを飼うのでせうか(笑)ふふふ。
千枚漬
2013年05月07日 23:28
あらァン、キュート!
お家の中のルールを覚えてもらうまでは、少しばかし手ェかかりますやろけど、それがまた楽しおすの。
「コラッ!なんべんおんなじ事言わせるんやッ!」
と、こわい声出しても、テキはこのウルウルお目々で見上げてくる、
「アホか!なんちゅうことすんねん!三枚に下ろしたろかッ!……せやけどホンマにカワイイなァ… きゅう~ ←ハグの音」
てなことが毎日…
たちまちワンコ根多での御更新の嵐、よろしいなあ。
米二さんって、喋ってるか呑んでるかだけじゃないんだ、心優しいヒトなんだあ、ということで株価急上昇。
散歩はマスト。こんな楽しいことなんで他人任せに出来ますかいな、よう歩く、ワン友が出来る、何より健康によろしおす。
来年の同じ日同じ構図で撮っとくなはれ、主従ともに一回り逞しなってますやろ、楽しみやわあ。
じーやんファン
2013年05月08日 19:39
ミニチュアといえどもシュナイザーは大きくなりますので後でビックリするかもですね!

それはそうと…
鴨ネギさんと千枚漬さんて、同人物さんですね!
文体そっくりなので…。
千枚漬
2013年05月13日 23:38
カゴしょうて(背負って)うちという難莚草むしりに来はったわけではなさそうな、気楽に回答させてもらいまひょ。

こないだ、大間のマグロの一本釣りのドキュメンタリー見てましたん、何人か漁師さんが出てきはりまんのやけど、画面見んと音声だけ聞いてたらどの人か区別出来しまへん。
言葉が一緒、喋り方もよう似てはりまっしゃろ、あの音声そのまま起こした文章だけしか見れなんだら、余計分かりまへんやろ。
うちと鴨ネギさんが同じに見えるというのも、多分これどすわ。
同じ上方人みたいやし、着眼点(あちらさんのほうがエグい、もとい鋭いと思いますのん…)もよう似てるからシンパシーは感じますねん、けどあの方はあの方、うちはうちなんどっせ。
あちらさんのほうが先からコメントしてはりますさかい、兄さんか姉さんか分からしまへんけど先輩どっしゃろ、せやから「ねた」と書いてはったら、うちは「根多」にしたり、なるべく同じ角度にならんように気ィ使うてるつもりではありまんの。
と、言うてはみても、証明のしようがおへんわね、所詮お釈迦さんと鴨ネギさんとうちにしか分からんのやしィ。
何抜かす、やっぱりやっぱり同一人物でしょう!と言わはるなら、それでもよろしえ。
それよりも、ジーやんはんがいよいよクルマで行ける海外の旅から戻ってきはりますえ、きっと色々、前にも書いてはった焼豚玉子飯の話もありそうどっせ、皆でせいだい笑わせてもらいまひょ。
せら
2013年05月16日 22:30
千枚漬けさんのマグロの一本釣りのドキュメンタリーの話、すごいですね。
使う言葉と喋り方だけやなくて、声の質まで区別できひんほど似たはるんですか。長い時間一緒に仕事したはるとそういうとこまで似てくるんやなぁ。

鴨ネギさんはパスティーシュの天才なんですね。
だって、ずっと前に千枚漬けさんの文体が好きやから真似してるって書いたはったし。真似するっていうてもおんなじ人が書いてるってひとさんから思われるってことはめっちゃ文体模写がうまいってことでしょ?すご~い。