葉書に2円切手を貼りました

約300枚の葉書に2円切手を貼りました。単純作業につき何かを観ながらやろうと思いまして、落語のDVDをかけました。談志師匠の「居残り佐平次」を観終わってもまだできません。圓生師匠の「包丁」と「掛け取り萬歳」も観ました。志ん朝師匠の「愛宕山」の途中でやっと作業が完了しました。2時間以上かかったということやね。

例え切手を貼るだけの仕事でも、ながら作業はお勧めできません。2円切手を1枚の葉書に2枚も貼り付ける失敗1回、切手の糊がはみ出て2枚の葉書がくっついてしまったこと1回。

薄い切手を貼っただけやのに、ちりも積もればなんとやらで、ほれ、こんなに分厚くなったんですよ。

画像


それに切手を貼ったところはプリンタで印刷できないから、いつもは横書きやのに、縦書きに変更するという面倒くささ。みんな楽しんでやりましたよ。けど、26日(月)の「米二・南天二人会@天満天神繁昌亭」の葉書を今時分に出してるのですから、何をか言わんやですが……。

画像


ということで、明日からの落語会のご案内です。

画像


「向う付け」は新たに見つかったうちの国宝の音源を参考にしてやらせてもらいます。創元社「米朝落語全集」に関わったおかけで、誰よりも早くこれを入手したわけです。つまり役得。

画像


初めての試みで「宿屋仇」をリレーでやります。どこで交替するとか、そういうことはまだなんにも決めてません。ところで塩鯛バージョンと米二バージョンの登場人物の名前はおんなじやろうね? 違うてたら、やりにくいで。

画像


今年で3回目の「米二・南天二人会」、南天君に一度くらいトリを取ってもらいたいのですが、それはできないのです。規定で繁昌亭では上方落語協会会員がトリを取ることになっているのです。

画像


ありがたいことに米二の「代書」が聴きたいと言うてくれはるお客さまがいらっしゃいます。ごく僅かですが……。「代書」はもちろんフルバージョン。

てなことでどうぞよろしゅう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ちりとてちん
2014年05月22日 08:00
郵便受けから取り出した時、思わず「お疲れさまでした。」と
頭が下がりました。