平成26年かもめ~る

今年も発売されています。暑中見舞い用葉書のかもめ~る。毎年、何人もの人から「かもめ~るを買ってください」と言われます。そない郵便局に友達が居たっけ?

なんせ葉書だけは大量に消費するので、皆さんのリクエストにお応えしています。去年までは……。

けど、今年は1回あたりに出す葉書の枚数をどっと減らしたので、リクエストに全部お応えできるかしら?

かもめ~るにも種類があって、初めからイラスト入りのもあります。わたしゃ、要りませんがね。落語会のご案内はパソコンのプリンタを使う関係で、私が買うのはインクジェット紙です。……そうじゃった。かもめ~るも今年から1枚52円ですな。

画像


ちょっと前の話です。かもめ~るはすでに発売されていましたが、普通の葉書を200枚買いに行きました。普通の葉書が家に残っていたので、それに追加する形で普通のに統一しました。普通の葉書とかもめ~るが混じると、住所宛名の印刷に2種類のレイアウトを作らねばなりません。それが邪魔くさいからです。

たまに行く郵便局で、インクジェット紙の葉書を200枚頼みました。そこの局長さんが自ら応対してくれて持ってきてくれたのが、かもめ~るのインクジェット紙200枚。それに粗品のティッシュペーパーを一つ。

「違うんです。普通の葉書が200枚なんですよ」

こう申し上げたところ、明らかにがっかりしてはりましたね。普通のに換えてはくれましたが、かもめ~るに付けてくれたティッシュペーパーはどこかへ直してしまいはりました。……粗品無しになりましたよ。もうここの局は行ったらへんねん。

あなた方、そんなにかもめ~るを売らないといけないのですか?

で、その後、別の郵便局で今年のかもめ~るを買ってきたという訳です。ただ不思議なのは、パッケージにも葉書そのものにも、どこにも「かもめ~る」とは書いてないのです。なんでやろ?

かもめ~るについて素朴な疑問がこれで二つ。誰か答えてくれはるやろか?


明日からの落語会、よろしくね。落語会の疑問はすべて私がお答えします。

画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

この記事へのコメント

千枚漬
2014年06月17日 22:06
郵便局には昔から「自爆営業」というのが、あるのやそうな。
このワードでグーグルしておくれやす。
年賀状にあるのやから、おんなじようなクジ付き、出す期間限定風のかもめ~るにも有るんどっしゃろ。
勿論、郵政省やない日本郵便は「そんなんしてへん」と言うてますけどな、金券ショップで大量売りしてるお人がいてるのやから、有るんやろね。またノルマがきついらしいわ、「私で8000枚」と、テレビ局の取材に答えてるお人を見て、食べてたクッキーを思わず落としたわ。
局長クラスなら、このくらいなんかも知れまへん、ティッシュも自腹かも知れまへんなあ。
せやけど、一旦出したティッシュをしもてしまうことは、おへんわな。

通りすがり
2014年06月17日 23:46
年賀はがきと同様にノルマがあるものと思われます。
親戚、友人に押し売り紛いに売り付けて人間関係を壊したり、自分で買って、金券屋に売却して、差額は自腹という悲惨な状況のようです。
普通はがきに変更と言われてさぞやガッカリしたことでしょうね。
シネマおばちゃん
2014年06月20日 23:12
やはり知人の兄弟が郵便局に勤めていて、聞いてみました。年賀葉書ほどではないけれど、ノルマありとの事。昭和61年にくじ付きを発売した時、愛称を「かもめ~る」としたのは鴎が夏をイメージしているので…と。夏のおたより郵便葉書をくださいって言われたら、嬉しいそうです。