五十肩なのに独演会

数日前から右腕が上がらない。肘が肩より上まで上がると痛みが走る。手が後ろへ回らない。サツに捕まる意味と違うよ。背中がかけない。帯が結べない。その他いろいろ……。

人に話したら、みんなから「それは五十肩や」と言われます。「いや、わしもそうやねん」と、この間、小佐田定雄先生にも言われました。あんな大先生と同じ症状なんて光栄です。けど、あの人は野菜食べないからねえ……。なっても当然やで。

調べてみました。多くは6ヶ月で治るそうです。遅くとも1年以内……。えーっ! そんなかかるのーっ!

当分の間、「始末の極意」はできません。すぐに落語のことを考える私はさすが。

画像


これはサゲ前、松の木の枝にぶら下がるところですな。「口入屋」もヘビーです。

画像


天窓の紐にぶら下がって、井戸にはまるところ。他にないかと舞台写真を探してみると、こんなんが出てきました。

画像


これは「三枚起請」。エキサイトする清やんを源やんが後ろから羽交い絞めするところ。いろいろあるがな。でけへん噺が……。

そんな訳でしばらくこの三つの噺は封印します。リクエストにもお応えできません。

明日の独演会は差し障りがあるかな? 「胴乱の幸助」は喧嘩の場面があるので、腕を振り回します。たぶん右肩に痛みが走るでしょう。そこは根性で我慢しますので来てくださいね。

  ☆12月7日(日) 14:00 ~
桂米二独演会/京都府立文化芸術会館ホール(椅子席)
 河原町通・市バス「府立医大病院前」すぐ
 京阪「出町柳」or「神宮丸太町」徒歩12分 有料P有
「道具屋」二葉 「厄払い」「胴乱の幸助」米二・二席
木村花代 LIVE 司会・トーク 桂米二
前売・予約¥4,000 当日¥4,500 全席指定
TEL (G)075-222-1046 (G)府立文化芸術会館
予:TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 桂米二独演会はアバンティホールから京都府立文化芸術会館へ引っ越しました。
 長年の夢が実現します。元劇団四季の木村花代さんに歌ってもらいます!!
 桂米二とのトークもあります。仲入り後は落語会というよりライヴハウスです。
 いつもの会のように桂米二予約センターでご予約を承っております。
 京都高島屋7階チケットカウンターでも前売券を販売します。
 文芸会館友の会会員割引があります、会館へお問い合せください。
木村花代オフィシャル・はなみ好きの会

グランアーツ・木村花代

京都府立文化芸術会館

京都府立文化芸術会館地図


今日の京都新聞夕刊で記事を載せてもらいます。今更なんですが……。取材の時は一生懸命しゃべりました。本当は2日(火)掲載の予定でしたが、衆議院議員選挙公示飛びました。

他ではもう買えなくても桂米二予約センターでは可能な限り、ギリギリまでご予約を受け付けております。前売料金で。お気軽に電話、メールをくださいませ。できたらメールのほうがありがたいです。お待ちしてま~す!!

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ちりとてちん
2014年12月07日 18:51
お医者はんで診てもらいました?
五十肩と思っていたら、別の病気やった・・・ということが、あるそうです。

必ず、診てもろたほうが、よろしいですよ。
ジーやん
2014年12月08日 10:55
それが……。痛みがなくなってきたのです。五十肩とちごたんかな?
ちりとてちん
2014年12月09日 20:50
ん~、何だったんでしょうねぇ。

けど、これで封印するネタが、無くなりましたね。
「五十肩になったら出来ない噺」というテーマで、
落語会をされては、いかがでしょうか?